ごみ・リサイクル

最終更新日 2023年11月30日

情報発信元 環境政策課

11月から3月までの金属類・電気製品拠点回収を休止します

PAGE-ID:5700

11月から3月までの金属類・電気製品拠点回収を休止します

旧第一清掃センターにて建物の解体工事等を行っている関係により、令和5年11月から令和6年3月までの金属類・電気製品の拠点回収を休止します。(休止日:11月5日、12月3日、3月3日)

令和6年4月から、同場所にて「ストックヤード」が供用開始予定です。こちらは金属類や電気製品類を持ち込みできる施設となります(土日含む週5日営業予定)。今までより持ち込みやすくなりますので、4月の供用開始までお待ち頂きますよう、よろしくお願いいたします。

それまでに金属類・電気製品類を処分されたい方は、袋に入る大きさのものは「燃やせないごみ」、大きなものは第2清掃センターまで持込み頂きますようお願いいたします。(第2清掃センターへの持込み方法は、南越清掃組合(清掃センター)へのごみの持ち込みについて」のページをご覧ください)

また、小型の電気製品(15cm×25cm以内)であれば、市役所や公民館に設置されている「小型家電回収ボックス」をご利用ください。(小型家電回収ボックスについては、「小型家電回収ボックス」のページをご覧ください)

※電気製品を燃やせないごみ等に出す場合は、火災などの事故に繋がりますので、必ず電池・バッテリーを取り除いてください。

金属類・電気製品の拠点回収の休止について(PDF形式 69キロバイト)

令和5年度金属類・電気製品拠点回収の実施について

令和5年度の金属類・電気製品拠点回収を下記のとおり実施します。

【回収日】 毎月第1日曜日

(令和5年)4月2日、5月7日、6月4日、7月2日、8月6日、9月3日、10月1日

※令和5年11月から令和6年3月までは休止とします。

【時間】 午前9時から午後3時まで

開門は8時50分です。周辺道路の混雑を避けるため、開門前には来場しないでください。

午前中は混雑が予想されますので、比較的空いている午後のご来場にご協力ください。

【場所】 南越清掃組合 旧第1清掃センター北側駐車場

住所は越前市北府一丁目3-20です。詳しくは下記地図をご覧ください。

【料金】 無料

金属類・電気製品は拠点回収へ

金属類や電気製品には有用な金属が多く含まれています。

資源の有効利用と安定した回収体制を構築するために、市では、「金属類・電気製品」の拠点回収を実施しています。

拠点回収

拠点回収の回収品目について

(注意事項)

  • 電池、バッテリー、蛍光灯、灯油等は、あらかじめ取り除いて出してください。(ノートパソコン・コードレス掃除機・リモコンなど)
  • ファンヒーターは、本体のタンク下に灯油が残っている場合、引き取りができません。
  • 家電リサイクル製品(テレビ、冷蔵庫、エアコン、洗濯機、衣類乾燥機)は搬入できません。
  • パソコンなどに入っている個人情報は、必ず消去してから出してください。パソコンの詳しい出し方は、「家庭で使用するパソコンの出し方」のページをご覧ください。

拠点回収に出せるもの

・金属類

主に鉄、アルミ、銅、真鍮などの金属類を原材料として製造されたもの

やかん、フライパンなどの金属製の生活用品、自転車、石油ストーブなど

・電気製品(一般家庭用電気機器)

電子レンジ、電気ストーブ、ファンヒーター、電話機、ゲーム機、パソコン など

拠点回収に出せないもの(持ち帰っていただきます)

・電池類

乾電池、ボタン電池など
→資源物回収の日に、有害ごみのかごへ出してください

・バッテリー類

車載用バッテリー
第2清掃センターへ直接搬入してください

パソコンの脱着式バッテリー
→資源物回収の日に、有害ごみ のかごへ出してください

充電式電池を内蔵しているもの(電子タバコ、スマートフォンなど)
→資源物回収の日に、有害ごみ のかごへ出してください
または、小型家電回収ボックスへ出してください

・家電リサイクル製品

テレビ、エアコン、冷蔵庫(ポータブル冷蔵庫を含む)、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機
家電リサイクル製品を購入した販売店(電器店)や廃棄物収集運搬業者などに相談してください

・木製電気製品

こたつ、木製スピーカーなど
粗大ごみ として出すか、第2清掃センター に直接搬入してください

・布製電気製品

電気カーペット、電気毛布、マッサージチェアなど
粗大ごみとして出すか、
第2清掃センター 直接搬入してください

・除湿器

第2清掃センター に直接搬入してください

・油入電気製品

オイルヒーターなど
第2清掃センター に直接搬入してください

・産業廃棄物

事業所から排出される金属類・電気製品
→専門の業者に処分を依頼してください

・農業用品等

農機具、農業資材、ビニールハウスなど
→農業協同組合や販売店などに相談してください

・ライター、スプレー缶等

ライター
→資源物回収の日に、
有害ごみ のかごへ出してください

スプレー缶、カセットガスボンベ
→資源物回収の日に、専用のかごへ出してください
詳しくは、「スプレー缶・カセットボンベ」のページをご覧ください

・着火剤、火薬類等

着火剤、火薬類、廃油類
→専門の業者に処分を依頼してください

・薬品類

毒物劇物などの薬品類
→専門の業者に処分を依頼してください

・水銀含有品

蛍光灯、水銀灯、水銀体温計、水銀温度計、水銀血圧計など
→資源物回収の日に、
有害ごみ のかごへ出してください

・処理困難物

廃タイヤ、廃バッテリー、スプリングマット、ワイヤー、重石など
第2清掃センター へ直接搬入してください

・専用の処理が必要なもの

原付バイク、消火器、ピアノ、石膏(耐火)ボード、耐火金庫、プロパンガスボンベ
鉄骨、コンクリート片、石、レンガ、瓦、トナーカートリッジ
→販売店や専門の業者に処分を依頼してください

・その他金属類、電気製品以外のもの

金属微粉、廃プラスチック微粉
燃やせないごみとして出してください

小型家電回収ボックスもご利用ください

小型家電回収ボックスの投入口に入る使用済み小型家電は、図書館や各公民館、ハーツたけふでも回収しています。
詳しくは、使用済み小型家電のリサイクルのページをご参照ください。

小型家電回収ボックス

  • X(旧Twitter)
  • Facebook
  • Line
  • Youtube

印刷

情報発信元 環境農林部 環境政策課

受付時間
月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)