人権週間啓発展示2021

最終更新日 2022年2月21日

情報発信元 市民協働課

PAGE-ID:10050

line

《展示は終了しました。》

1948年12月10日、国連総会で世界人権宣言が採択されたのを記念し、毎年12月10日は「人権デー」と定められました。日本では、12月4日から10日までを「人権週間」として各種の人権啓発活動を行っています。

人権週間に合わせて「わかりやすい世界人権宣言展 」「じぶんをいきるためのるーるポスター展 」を行います。

人権とは、人種や民族、性別を超えてすべての人が生まれながらに持っている、幸せに生きていくための権利です。

一人一人がそれぞれの違いを認めあうことが、人権問題の解決に繋がっていきます。身近なところから人権を考えましょう。

わかりやすい世界人権宣言展
じぶんをいきるためのるーるポスター展
越前市役所にじいろ階段
展示資料・配布資料
人権図書の展示
人権週間啓発展示2021アンケート結果
人権週間について
 

わかりやすい世界人権宣言展

展示場所 展示期間
越前市生涯学習センター1階 ロビー 2021年12月4日(土)~12月15日(水)
※展示時間は施設の開館時間に準じます。

jinsenten
世界人権宣言展チラシ(PDF形式 442キロバイト)

 sekai sekai2

「世界人権宣言30条」をポスターで展示します。

条文は詩人の谷川俊太郎さんのやさしい日本語訳を引用し、個性豊かなイラストと谷川さんのわかりやすい訳で、大人から子どもまで楽しく世界人権宣言について学ぶことができます。

資料提供:(公財)アムネスティ・インターナショナル日本

じぶんをいきるためのるーるポスター展

展示場所 展示期間
あいぱーく今立 展示コーナー 2021年12月8日(水)~19日(日)
越前市男女共同参画センター 2021年12月4日(土)~28日(火)

※展示時間は施設の開館時間に準じます。

zibunwoikiru
じぶんをいきるためのるーるポスター展(PDF形式 364キロバイト)

zibun1

性の多様性への理解を深め、自分らしく生きるための「じぶんをいきるためのるーる」をかわいいイラストとメッセージで伝えました。

資料提供:大阪府立大学

 

越前市役所にじいろ階段

越前市職員組合との合同企画で12月の人権週間に合わせて中央階段をレインボーにデコレーションしました。
6色のレインボーは「性の多様性を尊重します」という意味があります。
越前市職員組合とダイバーシティ推進室ではどんな性のあり方でも生きやすいまちを目指し様々な取り組みを行ってきました。
すべての人が自分らしく生き、互いを認め合うことができるまちをみんなで作っていきましょう。

 にじいろ階段 kaidan2 kaidan3

nijiirokaidan
越前市役所にじいろ階段(PDF形式 508キロバイト)

【期間】

2021年12月6日(月)~28日(火) 8:30~17:15  ※土日を除く

LGBT、多様な性について

展示資料・配布資料

・性の多様性への理解を広めるための啓発ポスター (大阪府立大学作成)

・わかりやすい世界人権宣言(アムネスティ・インターナショナル日本作成)

・越前市の人権啓発事業ポスター

・人権啓発ポケットブック(2021年度)(愛知県作成)

・「あなたらしく自分らしく~多様な性にYES!!~」(NPO法人丹南市民自治研究センター作成)

・保護者向けリーフレット「LGBTってなんやろか?」(大阪市淀川区作成)

・にじいろ子育て手帳(虹色ダイバーシティ

・にじいろぬり絵

にじいろ塗り絵

 

人権図書の展示

越前市中央図書館内及び今立図書館内では人権図書の展示を行っています。

中央図書館 今立図書館
中央図書館
12月3日~15日
 今立図書館
11月26日~12月10日

 

人権週間啓発展示2021アンケート結果

展示期間中にお寄せいただいたアンケートの結果です。

アンケート結果(PDF形式 305キロバイト)

人権週間について

人権週間・世界人権宣言について

人権の推進について考えてみよう

情報発信元

総務部 市民協働課ダイバーシティ推進室

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)