上水道の使用を開始する時の注意点について

最終更新日 2018年12月5日

情報発信元 水道課

PAGE-ID:7217

水道開栓時、宅内の蛇口が開いているなどの理由により、水が出続け、床などが水浸しになるなどのトラブルが起きています。

使用開始依頼前に、蛇口が閉まっているか確認をお願いいたします。

建物管理人の方へ : 退去後の清掃終了時等、蛇口が確実に閉まっているかを確認していただきますようお願いいたします。

また、漏水確認の為、パイロット(メーターの図、銀色のこまのような形をしています)

が回っていないことを確認してください。

【メーターの図】 メーターの画像

開栓の申込みをしたのに、水が出ないときは

メーターを通り、水が出ると、パイロットが回ります。

水道開栓作業時に、パイロットが回り続け、水の出が止まらないときは、 止水栓(メーターボックス内にある元栓)を閉めます。

(宅内の蛇口が開いているか、漏水の可能性があるため。)

その際、お知らせを投函いたします。水道メーター位置を示してあります。(添付ファイルは見本です。)

まずは、蛇口等が閉まっているかを確認の上、止水栓を開けてご利用ください。

止水栓は、通常の蛇口と同じ、左に回すと開きます。

蛇口を閉めても、パイロットが回る場合は、漏水の可能性があります。

漏水にお気をつけください

情報発信元

建設部 水道課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)