地方消費税交付金(社会保障財源分)の使途状況について

最終更新日 2021年9月24日

情報発信元 財政課

PAGE-ID:9321

地方消費税交付金(社会保障財源分)の使途状況について

地方消費税交付金については、都道府県間において清算を行った後の2分の1に相当する額が市町村に交付されます。

平成26年4月1日から消費税及び地方消費税が5%から8%へ引上げられ、令和元年10月1日からは更に8%から10%に引き上げられました。

地方消費税交付金の増収分については、その使途を明確化し、全てを社会保障施策に要する経費に充てることとされています。

令和2年度

(決算)

R2地方消費税交付金使途状況

令和元年度

(決算)

R1地方消費税交付金使途状況

平成30年度

(決算)

H30地方消費税交付金使途状況

平成29年度

(決算)

H29地方消費税交付金使途状況

平成28年度

(決算)

H28地方消費税交付金使途状況

 

情報発信元

企画部 財政課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)