パートナーシップ宣誓制度導入記念講演会 「誰もが自分らしく暮らせるまちへ」

最終更新日 2022年11月24日

情報発信元 市民協働課

PAGE-ID:10619

パートナーシップ宣誓制度導入記念講演会 「誰もが自分らしく暮らせるまちへ」

越前市では、10月に福井県内初となるパートナーシップ宣誓制度を導入しました。導入を記念して講演会を開催します。

県外でパートナーシップ宣誓制度を利用されている当事者らをお招きして、性の多様性の視点から過ごしやすい社会、パートナーシップ宣誓制度を利用して変わったことなどをお話いただきます。

tirasi

パートナーシップ宣誓制度記念講演会チラシ(PDF形式 71,113キロバイト)
このチラシは仁愛大学吉村ゼミがデザインしました。

日時

2022年12月11日(日曜日)

午後1時30分~4時(午後1時開場)

会 場

越前市生涯学習センターeホール (越前市府中一丁目13-7)

ゲスト

1

嶋田全宏氏 加納克典氏(僕らの移住生活)

約6年前に大阪から伊賀に移住し、農業しながら地域や学校でLGBTQ+の講演をしたり、ALLYの人たちと一緒にレインボーカラーの伊賀組紐や伊賀焼の商品を企画販売している。
伊賀に移住してすぐにパートナーシップ宣誓をした。

2

かずえちゃん(Youtuber)

1982年、福井県生まれ。 会社員を経て、30歳でカナダに留学。 帰国後の2016年にYouTubeをスタート。
LGBTQをテーマにした動画配信や講演、オンラインサロンの運営などを続けている。

4

織田暁子氏(仁愛大学人間学部コミュニケーション学科 准教授)
専門は社会学・ジェンダー。
市民団体「ELLY福井」のメンバーとして、福井で誰もが安心して日常生活を送り、生きたい道を選べるよう、多様な性に関して、声を行政に伝えること、情報発信、啓発活動に取り組んでいる。

プログラム内容

第一部 パートナーシップ宣誓制度の概要説明・講演会

概要説明

パートナーシップ制度の必要性/越前市パートナーシップ宣誓制度説明(織田暁子准教授、市ダイバーシティ推進室職員)

講演

「パートナーシップ宣誓制度のある暮らし」

嶋田全宏氏 加納克典氏

第二部

トークセッション

加納克典氏 ・ 嶋田全宏氏 / かずえちゃん / 市ダイバーシティ推進室職員

織田暁子准教授(ファシリテーター)

nijiirokaidan

講演会当日の講演終了後、16時から16時30分までは、にじいろ階段もご覧いただくことが可能です。

定 員

100名 (要事前申し込み)

申込方法

申し込みフォームまたはお電話で受け付けます。

https://ws.formzu.net/fgen/S815756253/

【お申込み/お問合先】

越前市男女共同参画センター(あんだんて)

電話/ファクス 0778(24)4446

メール witt@angel.ocn.ne.jp

【主催】越前市/越前市男女共同参画センター

リンク

パートナーシップ宣誓制度導入記念企画のお知らせ

LGBTQ、多様な性について

 

情報発信元

総務部 市民協働課ダイバーシティ推進室

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)