パートナーとの関係で悩んでいる(悩んでいた)貴女へ ~Women’s Group星のステップ~(ダイバーシティ推進室トピックス)

最終更新日 2021年11月24日

情報発信元 市民協働課

PAGE-ID:9964

line

パートナーとの関係で悩んでいる(悩んでいた)貴女へ ~Women’s Group星のステップ~ (2021年11月24日)line

ふくい女性財団では、DVに悩んでいる(悩んでいた)女性のためのピアサポートサロン「星のステップ」を新たに開催しています。
夫の帰宅時間が近づくと、どうして動悸が激しくなるんだろう? 一緒にいるといつもビクビクしてしまう… 何でも私が悪いと言われてしまう…
もしかしたら、これってDVなのかな

どんな理由があっても、暴力を振るわれていい人は一人もいません。
参加者同士で、気持ちや経験・情報を分かち合い“ひとりじゃない”って思える時間を一緒に作っていきたいと思っています。
自分が話すのはもちろん、聴いているだけでも大丈夫。“Women’s Group星のステップ”は、貴女らしい生き方に寄り添い、ともに歩むグループです。

hosinostep

対象

夫・元夫・交際相手等との関係でつらい思いを抱えている女性
DVに悩む女性
過去の暴力等のために現在も悩みを抱えている女性

お申込み
方法

電話・メール・来所のいずれかで、ふくい女性財団までお申込みください。

*申込みの際は氏名をお聞きしますが、開催時は匿名やニックネームで参加できます。
*託児は事前予約制(300円/人)です。ご希望の方は、合わせてご予約ください。
(場合によっては託児料が免除となる場合があります。)

  •  電話:0776-41-4254
  •  メール:f-jhosei@f-jhosei.or.jp
  •  来所:ふくい女性財団(福井市下六条町14-1 生活学習館2階)

パートナーとの関係で悩んでいる(悩んでいた)貴女へ ~Women’s Group星のステップ~

ふくいウイメンズ・オアシス

バックナンバー
トランスジェンダー認知週間のお知らせ( 2021年11月18日)
性暴力に言い訳は通らない。「女性に対する暴力をなくす運動」週間です( 2021年11月12日)
ふくい人権啓発フェスティバル2021オンラインが開催中です (2021年11月12日)
福井LGBTQ映画祭2021が開催されます (2021年11月9日)
「ハンセン病問題に関する親と子のシンポジウム」のお知らせ(2021年11月5日)
再犯防止4コマ&1ページ漫画大賞のお知らせ (2021年11月4日)
男女平等オンブッドが事業所を訪問しました (2021年10月18日)
男女平等オンブッドを委嘱しました (2021年10月1日)

過去のトピックスはこちらご覧ください「ダイバーシティ推進室トピックス

line
トランスジェンダー認知週間のお知らせ( 2021年11月18日)
line

11月13日から11月19日はTransgender Awareness Week(トランスジェンダー認知(啓発)週間)です。
この機会にトランスジェンダーの方々の困り感や生きづらさ、私たちにできることは何か、一緒に考えてみませんか。

LGBT、多様な性について

transgender
越前市男女共同参画センターでは、「トランスジェンダーのリアル」の冊子を配布しています。トランスジェンダーの実際の姿を知ってもらうために、当事者たちが作成した冊子です。 
その他にも、多様な性について学ぶことができる本の貸し出しも行っています。

 

line
性暴力に言い訳は通らない。「女性に対する暴力をなくす運動」週間です( 2021年11月12日)
line

傷つけた方が悪い。性暴力に言い訳は通らない。
11月12日~25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。あなたの望まない性的な行為は、性暴力です。迷わずに相談してください。
越前市男女共同参画センターでは、啓発パネル展示を行っています。
また、来場者にパープルリボンと児童虐待防止のためのオレンジリボンをツリーに飾りつけしていただいています。

9 10

詳しくは、こちらをご覧ください。

女性に対する暴力の根絶/パートナーや恋人等からの暴力に悩んでいませんか

メールやチャットで相談ができます「DV相談+(プラス)」のお知らせ

性暴力に関するSNS相談「Cure Time(キュアタイム)」

 

line

ふくい人権啓発フェスティバル2021オンラインが開催中です (2021年11月12日)
line

人権啓発フェスティバル2021

今年の「ふくい人権啓発フェスティバル」は、「いじめや差別のない、笑いある未来を」をテーマに開催します。
誰もが笑顔のある生活が過ごせるように、みんなで考えてみませんか?

ふくい人権啓発フェスティバル2021オンライン

【期間】
2021年11月10日(水)~12月10日(金)

 

line

なろっさ!ALLYふくい主催の福井LGBTQ映画祭2021が開催されます (2021年11月9日)
line

なろっさ!ALLYふくい主催の福井LGBTQ映画祭2021が開催されます。

6 7

「自分の周りにはいない」「今までLGBTQの人に会ったことがない」と思っている方のすぐ近くにも、本当は人知れず悩んでいる当事者がいるかもしれません。もし「LGBTQなんて、ここにはいない」と感じているのなら、それはきっと「いない」のではなく「言えない」ゆえに「見えない」だけ。あなたの大切な家族や友人、隣の誰かがもしかしたら、悩んでいるかもしれないのです。
LGBTQについて知り考えることは「性の多様性」にとどまらず、この世界に様々な個性を持って生まれてくる私たち一人一人の違いについて、想像をめぐらすことでもあります。LGBTQの人にとって住みやすい街は、より多くの人が 自分らしく暮らせる、豊かな街でもあると思います。私たちの福井を住みたい街、そしてずっと暮らし続けたい街にしていくために、本映画祭がともに考えるきっかけになれば幸いです。

【日時】
11月21日(日) 
午前の部 10:15〜13:00 / 午後の部 14:30〜17:00

【会場】
テアトルサンク(スクリーン1) 福井市中央1丁目8−17

【チケット】午前の部・午後の部各1,000円

【主催】
なろっさ!ALLYふくい 電話 070-1469-6244
詳細はこちらをご覧ください。
チケットは、男女平等推進協会えちぜん(越前市男女共同参画センター内)でも取り扱っています。

line
「ハンセン病問題に関する親と子のシンポジウム」のお知らせ(2021年11月5日)
line

hansen

 ハンセン病患者・元患者やその家族に対する偏見差別は,今なお社会に根深く残っています。
 この偏見差別を解消するためには,ハンセン病問題に関する正しい知識と,ハンセン病患者・元患者やその家族の方がおかれている現実を理解し,それを次世代へも継承していくことが必要です。
 ハンセン病問題に関わってこられた方の声を聴き,親子で考えていくためのシンポジウムを開催します。

【日時】
令和3年11月13日(土)午後1時30分から午後4時まで(予定)
【形式】
オンライン配信
視聴はこちら
※公益財団法人人権教育啓発推進センターのウェブサイトにリンクします。

【お問合せ先】
公益財団法人人権教育啓発推進センター
「ハンセン病問題に関する親と子のシンポジウム」事務局
【TEL】03-5777-1802 【Eメール】hansen@jinken.or.jp

line
再犯防止4コマ&1ページ漫画大賞のお知らせ (2021年11月4日)
line

mangataisyo


法務省大臣官房秘書課企画再犯防止推進室では,犯罪や非行をした人の立ち直りを支える「再犯防止」をテーマとして,多くの人に「再犯防止」や「立ち直り」の大切さが伝わるような,「再犯防止4コマ&1ページ漫画大賞」を募集しています。 優秀作品は,法務省の再犯防止に関する広報・啓発活動に活用予定です。
【募集期間】 
2021年12月17日(金)まで

【募集内容】
再犯防止、罪を犯した者や非行少年の立ち直りをテーマとした4コマ漫画又は1ページマンガ

【詳しくはこちらをご覧ください】
https://www.moj.go.jp/hisho/seisakuhyouka/hisho04_00051.html

【関連動画】
○鉄拳の“社会を明るくする運動”with法務省(第66回“社会を明るくする運動”ショートムービー)
https://www.youtube.com/watch?v=sIEggA9c8fM
(約3分)
○再犯防止ってなに?~誰ひとり取り残さないまち,そこでは~
https://www.youtube.com/watch?v=U_aGIUelOLI
(約70分)

【資料】
○再犯防止リーフレット
https://www.moj.go.jp/content/001320579.pdf

 

 

line
男女平等オンブッドが事業所を訪問しました (2021年10月18日)
line

川本豊子男女平等オンブッドが事業所を訪問し、ワーク・ライフ・バランス等の取組みについてお伺いしました。

AOB

APB株式会社福井センター武生工場を訪問

line
男女平等オンブッドを委嘱しました (2021年10月1日)
line

弁護士の北川慎治氏、学識経験者の川本豊子氏を男女平等オンブッドに委嘱し、奈良市長から委嘱状が交付されました。任期は、令和3年10月1日から令和5年9月30日までの2年間です。

1

<男女平等オンブッドの仕事>
男女共同参画推進に関する施策を定着させることや、市の関係機関に浸透させるために積極的に活動します。
他人や事業者から、性別を理由に差別的扱いや人権侵害等の相談があったとき、助言や指導を行うとともに、
公的機関と連携し、適切な措置を講じます。
男女共同参画社会を実現するため、自ら事案を取り上げて調査し、市の執行機関に意見を述べます。

男女平等オンブッドについてはこちら

 

line

過去のトピックスはこちら

 

情報発信元

総務部 市民協働課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)