LGBT、多様な性について

最終更新日 2019年5月14日

情報発信元 市民協働課

PAGE-ID:7167

近年、新聞、テレビ等で「LGBT」など多様な性のあり方に関する話題が取り上げられるようになりました。
しかし、社会的には正しい理解が十分に広まっていないことで、学校や職場、家庭、地域からの差別や偏見によって困難を抱えている人が居ます。
身近な人、大切な人を傷つけないために、性の多様性について考えましょう。

性のあり方を考える4つの要素

一般的に、「性別」と聞くと、「身体の性」のをイメージするのではないでしょうか。
男と女の2通りしかないと考えられがちですが、 本来はもっと多様で、100人いたら100通りの性のあり方があります。

性のあり方は、主に4つの要素の組み合わせからできていると考えられています。

身体の性 生物学的に持っている体の特徴が男性か、女性か。
好きになる性(性的指向)

恋愛感情や性的な関心がどの性別に向いているか。

心の性(性自認) 自分の性をどのように認識しているか。 
表現する性

服装、言葉遣い、しぐさなど。に、どのような性らしさが含まれるのか。

LGBT(性的マイノリティ)とは

「LGBT」とは、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字を取った略称です。
性的マイノリティ(性的少数者)の総称として使われることもあります。

L レズビアン 心の性が女性で、好きになる性が女性。
G ゲイ 心の性が男性で、好きになる性が男性。
B バイセクシャル 好きになる性が異性の場合も同性の場合もある人。
T トランスジェンダー

身体の性と、自認する心の性が異なる人。 身体の性別とは異なる性別を生きる/生きたいと望む人

※この他にも、性のあり方が自分でもよく分からない決めたくない人(クエスチョニング)、こころの性が男性でも女性でもないと感じる人(Xジェンダー)、
恋愛感情や性愛がどの性にも向かない人など(Aセクシュアル)、さまざまな性のあり方があります。

性的マイノリティの割合は、一般的に20人から30人に1人いると言われています。
性的マイノリティかどうかは、見た目やしぐさ、言葉遣いだけではわかりません。
周りに居ないと決めつけてしまうと、知らず知らずのうちに相手を傷つけてしまうかもしれません。
周りにいないのではなく、差別や偏見を恐れて周りに打ち明けることができない当事者は多いので、居ないと感じてしまっています。
悩みや生きづらさを感じているかもしれません。

SOGI(ソジ)とは

SOGIとは、性のあり方を考える4つの要素のうち、「性的指向」(Sexual Orientation=SO)と、「性自認」(Gender Identity=GI)を略したものです。性的マイノリティも、そうでない人も、すべての人が持っている属性です。
性のあり方はグラデーションで、性的マイノリティとそうでない人にはっきりとした境界はありません。
性のあり方の多様性は、多数派である性的マジョリティにもあてはまります。異性に対して恋愛感情を持ち、割り当てられた性別に違和感のない人も、性のあり方の一つです。

 

今日からできること

多様な性のあり方について、正しく理解する。
図書館や男女共同参画センターなどで多様な性に関する本を読む。

差別的な発言に同調しない。性的マイノリティを笑いの対象にしない。
差別的な発言に同調せず、「自分はそうは思わない」と伝える。

理解者として、肯定的なメッセージを発信しよう。
多様な性のあり方を尊重する姿勢を表象して6色のレインボーが用いられます。
レインボ―のものを身に付けて、理解者、支援者であることをあらわしましょう。
                                  フラッグ

 

 

相談機関

よりそいホットライン 
☎ 0120-279-338 (24時間 通話無料)
音声ガイダンスの後「4」を選ぶと性別や同性愛に関わる相談につながります。

福井県人権センター(AOSSA7階) 
☎0776-29-2111(火曜~金曜,第2、4日曜日およびその前日の土曜日 9時~17時)

 

リンク

多様な性について考えよう!~性的指向と性自認~(法務省)

性的指向及び性自認を理由とする偏見や差別をなくしましょう(法務省)

性同一性障害や性的指向・性自認に係る、児童生徒に対するきめ細かな対応等の実施について(教職員向け)(文部科学省)

 

情報発信元

総務部 市民協働課ダイバーシティ推進室

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)