サービス付き高齢者向け住宅整備事業に係る市区町村への意見聴取について

最終更新日 2021年7月5日

情報発信元 建築住宅課

PAGE-ID:9819

サービス付き高齢者向け住宅整備事業に係る市区町村への意見聴取について

サービス付き高齢者向け住宅整備事業(国の直接補助)の申請をする場合場合に必要な「立地市区町村への意見聴取」において、本市が意見を述べる際の考え方は、以下のとおりです。

 

1 地域の需要等を踏まえた高齢者住宅の確保 

 当該地域の高齢者住宅の需要や、高齢者人口の将来推計等を勘案して、必要な高齢者住宅が供給されているか

2 公共交通機関へのアクセス等の立地 

 高齢者が公共交通機関や生活利便施設等を利用しやすい立地であるか

3 医療・介護サービスの連携体制等

 入居者の介護の重度化や医療処置が必要となった場合に備えて、必要なサービスが提供されるよう医療・介護サービスとの適切な連携が図られているか
 また、地域で介護等を担う人材の需給状況は適正か

4 立地誘導や防災その他まちづくりとの整合

 土砂災害警戒区域、その他の住宅の立地として適さない区域に立地する計画となっていないか

情報発信元

建設部 建築住宅課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)