新規創業者に給付金を支給します(新規創業者向け持続化給付金)

最終更新日 2020年7月22日

情報発信元 産業政策課

PAGE-ID:9211

新規創業者に給付金を支給します(新規創業者向け持続化給付金)

令和2年1月1日以降に越前市内で新規創業し、コロナの影響による売上減少などの影響を受けた事業者に対し、事業継続を支援するため、給付金を支給します。

対象事業者

令和2年1月1日~令和2年5月14日までに、越前市内で創業した法人又は個人事業主
(創業から3カ月経過後から申請可能)

※対象業種は、国の持続化給付金に準じます。
 (農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、サービス業、他)

給付内容

法人      20万円

個人事業主  10万円

要件

ア 以下のように、創業後の売上がコロナの影響を大きく受けて減少していること。

  • 以下のAと比べ、Bが20%以上減少している場合
    A 令和2年1月以降の任意の連続する3ヶ月間の、平均売上高
    B Aの3ヶ月間のうち、最も売上が少ない月の売上
     
  • その他、相当に影響を受けていることが明らかと認められる場合
    ※市産業政策課までご相談ください。

イ 事業継続の意思があること

申請期限

令和2年10月30日(金)まで

申請に必要な書類

・越前市新規創業者向け持続化給付金支給申請書兼請求書(様式第1号)

・令和2年1月1日以降の連続する3ヶ月の売上を確認できる書類

・履歴事項全部証明書の写し(法人の場合)

・開業届の写しまたは営業証明書の写し(個人事業主の場合)

・事業継続意思表明書(様式第2号)

・市税等納税証明書

様式ダウンロード

申請書兼請求書(様式第1号)

事業継続意思表明書(様式第2号)

情報発信元

産業環境部 産業政策課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)