チャレンジ支援・発注事業の認定状況

最終更新日 2020年5月12日

情報発信元 産業政策課

PAGE-ID:1274

チャレンジ支援・発注事業の認定結果

新事業チャレンジ支援事業

【事業内容】 意欲ある企業等に対し、独自技術・独自商品の研究開発、販路開拓、知的財産権取得等を支援
【審査】 専門家、市から構成する「チャレンジ支援事業審査委員会」でプレゼン
【審査基準】 新商品・新役務の新規性、実現可能性、市場性、実施の確実性等

チャ レンジ支援認定一覧(R1後期認定まで)(PDF形式:283KB)

新商品チャレンジ発注推進事業

【事業内容】 ベンチャー企業等が開発した新商品について、市の各機関が必要なものについて購入を推進
【審査】 市関係課長等で構成する「チャレンジ発注審査委員会」で審査
【審査基準】 商品の新規性、有用性、市場性、経済性、実施の確実性、市機関が購入することによる波及効果、市機関での活用の可能性
【認定期間】 認定から3年間
【そ の 他】 認定により市機関による購入が約束されるものではありません。また、 本事業は市機関による購入を促すもので、認定商品の性能等を市が保証するも のではありません。

※ 現在新規の募集は行っておりません

認定商品一覧(H26後期認定まで)(PDF形式:90KB)

情報発信元

産業環境部 産業政策課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)