風しん抗体検査及び予防接種に係る費用の助成

最終更新日 2021年7月19日

情報発信元 健康増進課

PAGE-ID:8601

風しんの追加的対策について

 全国的な風しん患者の増加に伴い、特に風しんの抗体保有率が低い昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性を対象に、2019年から3年間、風しんの抗体検査及び予防接種に係る費用を助成します。(※助成は1人1回限り)

クーポン券の有効期限は2022年3月31日までです。

今年度が事業最終年度となります。(クーポン有効期限:2022年3月31日)

抗体検査の結果が出るまでにある程度の期間を要します。

2022年2月末までに受検・接種していただきますようお願いいたします。

実施の流れ

1.市からクーポン券が届く

2020年3月に全対象者へクーポン券を発送しています。

対象者:昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性

クーポン券の新規発行・再発行について

次に該当する方でクーポン券をご希望の場合は健康増進課までお申し込みください。

 ・越前市に転入し、越前市のクーポンを持っていない方(転入前の自治体のクーポン券は使えません。)

 ・クーポン券を紛失した方

注意

・越前市から転出した方は越前市のクーポン券は使えません。転出先の自治体に発行を依頼してください。

・クーポン券が届く前に受けた抗体検査及び予防接種に係る費用の助成はできません。

・有効期限が2020年3月末のクーポン券をお持ちの方は、使用期限が切れていますので、破棄していただきますようお願いいたします。

2.抗体検査を受ける

風しんに対する抗体が十分かどうかを調べるために、まずは抗体検査を受けましょう。

※平成26年度以降に抗体検査を受け、その結果十分な抗体がないことが判明している場合は、抗体検査の結果の記録を医療機関に提示することで、再度抗体検査を受けずに予防接種を受けることが可能です。

実施場所

・実施医療機関 ⇒ 越前市内の実施医療機関一覧はこちら

全国の医療機関で受けることができます。都道府県別の医療機関一覧については厚生労働省のホームページ「風しんの追加的対策について」をご覧ください。

受ける前に予約をしてください。

 

・越前市が実施する集団健診

詳しくはこちら をご覧ください。

 

勤務先の健康診断と合わせて受けられる場合もありますので、勤務先にお問い合わせください。

検査内容 血液検査

持ち物

・クーポン券

・本人確認ができるもの(保険証等)

費用 無料

クーポン有効期限

2022年3月31日

2022年2月末までに受検していただきますようお願いいたします。)

3.予防接種を受ける

検査の結果、風しんへの十分な抗体がないことが判明した場合は、体調のよい日を選んで予防接種を受けましょう。

(抗体がある方は対象になりません。)

予防接種の効果や副反応について、不明な点がある場合、受ける前に医師に相談・質問し、十分に理解した上で受けてください。

実施場所

・実施医療機関 ⇒ 越前市内の実施医療機関一覧はこちら

全国の医療機関で受けることができます。都道府県別の医療機関一覧については厚生労働省のホームページ「風しんの追加的対策について」をご覧ください。

受ける前に予約をしてください。

ワクチン MRワクチン(風しん・麻しん混合ワクチン)

持ち物

・クーポン券

・本人確認ができるもの(保険証等)

・抗体検査の結果通知

(平成26年度以降に任意で抗体検査を受けた方は、その時の検査結果の記録)

費用 無料

クーポン有効期限

2022年3月31日

2022年2月末までに接種していただきますようお願いいたします。)

予防接種の効果と副反応について

 予防接種を受けると、95%以上が免疫を獲得することができます。

 主な副反応は発熱、発疹、局所反応(注射部位の発赤、はれ、しこりなど)、じんましん、リンパ節のはれ、関節痛などです。稀にショック、アナフィラキシー、血小板減少性紫斑病、急性散在性脳脊髄炎、脳炎・脳症、けいれんなどが生じる可能性があります。

情報発信元

市民福祉部 健康増進課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)