認定こども園・保育園の入園について

最終更新日 2019年12月2日

情報発信元 子ども福祉課

PAGE-ID:8195

認定こども園とは?保育園とは?

  • 認定こども園とは、幼稚園と保育園の両方の機能をあわせ持つ施設です。
    4月1日時点で3歳以上のお子さんは保護者の就労に関係なく利用できます。ただし、保育部を利用される場合は、家庭で保育ができない理由が必要です。
    4月1日時点で0歳から2歳のお子さんは保育部のみとなるので、利用するためには保護者が家庭で保育できない理由が必要です。
    その他、認定こども園では、通園していない親子に対して子育て相談などを行う地域の子育て拠点としての役割も担っています。
  • 保育園とは、保護者が、仕事や病気などにより昼間にご家庭でお子さんを保育できない場合に、保護者にかわって保育することを目的とした施設です。0歳から就学前までのお子さんで、家庭で保育できない事情がある場合にのみ利用できます。
  • 幼稚園とは、3歳から就学前までのお子さんが入園できる幼児教育機関です。保護者の就労等に関係なく利用できます。
    私立幼稚園は2歳から入園できる園もあります。

入園基準

  • 認定こども園幼稚部・・・越前市に住民登録している令和2年4月1日時点で3歳以上のお子さん。施設の受け入れ人数に余裕があれば入園可能。(3歳の誕生日をむかえた翌月から入園が可能な園もあります)
  • 認定こども園保育部、保育園・・・保護者が次の「保育の必要性」のいずれかに該当すること。

保育の必要性

 

  保育の必要性 基準 保育認定期間
1 就労 常態として、月64時間以上(概ね日4時間以上かつ週4日以上)就労している場合

最長就学前まで

(育児休業中の方は、職場に復帰する月から)

2 妊娠・出産 妊娠中、または産後間もない場合 出産予定日の前月1月~出産後6か月が経過する月の末日
3 疾病・障がい 保護者が怪我や病気を負っていたり、心身に障害がある場合 必要な期間
4 介護・看護 同居の親族に病気や怪我を負っている方がおられ、常時、介護または看護をしている場合 必要な期間
5 災害復旧 震災、風水害、火災、その他の災害の復旧にあたっている場合 必要な期間
6 求職活動 求職活動を行っている場合

4月入園のみ受付で入園後2か月以内

※施設等利用給付認定については申請した月の翌月1日~翌々月末日(2か月以内)

7 就学 保護者が学校に在学している場合。職業訓練校も含む。 在学期間が終了するまで
8 その他 虐待、DV、その他市が認める場合 必要な期間

 

入園の調整は、下記の選考基準をもとに行います。

令和2年度入園の選考基準表

教育・保育の必要量

「保育の必要性」に応じて、保育の時間が「標準時間」と「短時間」に区別されます。詳しくはこちらをご確認ください

令和2年度入園の一斉申込について【一斉申込の受付は終了しました】

令和2年4月1日から令和3年3月31日までの間に保育園・認定こども園への入園を希望される方の申込みを、次の期間で一斉に受け付けます。【一斉申込の受付は終了しました】
期間中に申込をいただき、書類選考や面接選考を経て、令和2年度の入園について決定いたします。
なお、幼稚園への入園については、こちらをご確認ください。

一斉申込された方で、添付書類が未提出の方は、11月29日(金曜日)までに、子ども福祉課にご提出ください。

一斉申込期間終了後の入園の申込について

一斉申込の期間外に入園を申し込まれる場合は、子ども福祉課に入所申込書をご提出ください。園での受付は一斉申込期間限定ですので、園に入所申込書を提出されても受付できません。

入所申込書をお持ちでない方は、子ども福祉課にて申込書を配布しています。その場で記入し、申し込むことも可能です。(印鑑をご持参ください。)

一斉申込期間の終了後に次年度の入園を申し込まれた方は、期間中に申し込まれた方よりも優先度が下がりますのでご了承ください。

転入などで年度途中に入園申込を希望される場合、随時、子ども福祉課にて申込を受け付けています。

令和2年度の一斉申込の受付は終了しています。以下は今後の参考としてください。

令和2年度入園の一斉申込の期間と申込方法【受付終了】

申込書配布期間・申込受付期間

令和元年10月15日(火曜日)から11月1日(金曜日) 申込書の配布と受付を同じ期間で行います。

11月1日必着。期間外に申し込まれた場合は、入園選考時に減点対象となります。

募集案内・入所申込書の配布場所
  • 市内認定こども園・保育園
  • 子ども福祉課
  • 今立総合支所市民福祉課
入所申込書の提出先
  • 入園を希望する認定こども園・保育園
  • 子ども福祉課
  • 今立総合支所市民福祉課

在園児で転園を希望する場合は、申込期間中に転園先の園に入所申込書をご提出ください。

募集案内、入所申込書

年度途中の入園について

産休・育休明けによる令和2年5月から令和3年3月末までに入園を希望されるお子さんの入園予約も一斉申込期間中に受け付けます。近年は途中入園が大変難しい状況が続いています。一斉申込期間内に必ず予約をお申し込みください。

急な転居等により年度途中からの入園を希望される場合は、お早めに子ども福祉課(0778-22-3006)までお問い合わせください。
途中入園は大変難しいため、できるだけ毎年10月頃に行われる翌年度4月の入園申込みを行ってください

必要書類について

保育園や認定こども園保育部への入園については、「保育の必要性」を確認することが必要ですので、確認のために提出していただく書類があります。
次に詳しく説明していますのでご覧ください。様式のダウンロードもできます。

申込に当たっての留意事項

  • 未出生児であっても、令和3年3月末までに産休・育休明けによる仕事復帰で入園予約が必要な場合は、必ず期間内に申込みをしてください
  • 越前市外に住民登録がある場合は、住民登録地の市区町村で申込みをしてください。
  • 申込人数が定員を超えた場合は選考となるため、第1希望の施設に必ず入園できるとは限りません。できるだけ第3希望までご記入ください
  • 公私立幼稚園への入園については、こちらをご確認ください。 → 幼稚園への入園
  • 入園選考は先着順は関係ありません。申込期間内に申し込まれた方を平等に選考いたします。

一斉申込後の入園までの手続きの流れ

入園申込後、市で書類審査を行い、その後に入園面接があります。
面接の日時は募集案内に書いてありますので、その日時で第一希望で書かれた園にお越しください。(面接の開催のお知らせなどの通知は一切ありません。)
面接が終わりましたら、市で調整を行い2月中旬ごろに入園の内定通知等をお送りします。

認定こども園・保育園入園の流れ

  • 10月ごろ
    一斉申込期間に入所申込書を提出。
    認定こども園の保育部・保育園を希望の場合は申込書のほかに、勤務証明書など保育の必要性を証明する書類が必要となります。必要書類は、各ご家庭の家族構成や就労状況によって異なります。
  • 12月
    第1希望の園で面接。家庭の状況や就労状況についてお伺いします。
  • 2月中旬ごろ
    内定通知(又は保留通知)を送付。
  • 3月上旬
    4・5月入園児童には入所承諾書・支給認定証、6月以降入園児童には予約確認書を送付。

その他の手続として

  • 3月上旬から中旬に入園先の園で入園説明会や健康診断があります。
  • 4月から入園(慣らし保育については園に確認してください)

保育料について

詳しくはこちらをご確認ください

認定こども園・保育園Q&A

入園中の注意事項

入園に必要な添付書類

もっと知りたい 認定こども園・保育園あれこれ

市内認定こども園・保育園一覧

幼稚園について

 

 

情報発信元

市民福祉部 子ども福祉課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)