文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

認定こども園・保育園Q&A

更新日 2017年9月21日 情報発信元:子ども福祉課

認定こども園・保育園に関するQ&A 【平成29年度版】

認定こども園・保育園・幼稚園の違いはなんですか?

  • 認定こども園・・・幼稚園と保育園の両方の機能や特徴をあわせ持った施設です。保護者の就労に関係なく利用可能(0歳から2歳児は保育部のみの利用となるため、保育の必要性に該当することが必要)であるほか、地域の子育て支援も行っています。
  • 保育園・・・保護者や同居の親族が仕事や病気などにより昼間にご家庭でお子さんを保育できない場合に、保護者にかわって保育することを目的とした児童福祉施設です。そのため、家庭で保育できない事情がある場合にのみ利用できます。
  • 幼稚園・・・3歳児から就学絵前までのお子さんが入園できる幼児教育機関です。私立幼稚園は2歳から入園できる施設もあります。 
     

1号・2号・3号認定とはなんですか?

平成27年4月からの「子ども・子育て支援新制度」開始に伴い、幼稚園を希望する場合を含め、3つの区分による認定を受ける必要があります。入園手続きの流れは、これまでと大きく変わりません。

認定区分 有効期間 教育・保育の必要量 利用施設
1号認定 満3歳から小学校就学前まで 教育標準時間 認定こども園幼稚部・幼稚園
2号認定 3歳の誕生日の前日から小学校就学前まで 保育標準時間 保育短時間 認定こども園保育部・保育園
3号認定 0歳から3歳の誕生日の2日前まで 保育標準時間 保育短時間 認定こども園保育部・保育園

保育短時間・保育標準時間とはなんですか?

新制度開始に伴い、平成27年4月より保育短時間が設けられました。保育の必要性に応じて、教育・保育の必要量を決定します。

教育・保育の必要量 保育の必要性 教育・保育時間
教育標準時間
(1号認定)
なし

午前8時から午後2時半ごろまで

※施設によって異なります

保育短時間
(2号認定・3号認定)

1か月64時間以上12時間未満の就労
(概ね1日4時間以上かつ週4日以上)

※その他、上記に順ずる理由のある場合

午前8時から午後4時頃まで

午後4時頃以降の利用は延長料金が発生します

※施設によって異なります

保育標準時間
(2号認定・3号認定)

1か月120時間以上の就労
(概ね1日6時間以上かつ週5日以上)

※その他、上記に順ずる理由のある場合

午後6時以降の利用は延長料金が発生します。

※施設によって異なります

保育標準時間と保育短時間の変更はできますか?

勤務先や勤務時間の変更等により、保育標準時間⇔保育短時間を変更することが可能です。勤務証明書等、印鑑、支給認定証を持参の上、子ども福祉課窓口にて変更申請を行ってください。
ただし、申請の翌月からの変更になります。詳しくはこちら
 

認定こども園の場合、1号認定(幼稚部)と2号認定(保育部)の変更はできますか?

可能です。この場合も、申請の翌月からの変更となりますので、勤務証明書等必要な書類と印鑑、支給認定証を持参の上、子ども福祉課窓口にて変更申請を行ってください。
 

1号認定(幼稚部)の場合、夏休みだけ2号認定(保育部)に変えることはできますか?

できません。就労状況等の変化が伴う場合は変更を行うことが可能ですが、夏休みなどの長期休業期間だけの変更は認められません。
 

子どもを認定こども園・保育園に入れたいのですが、どこに申込めばいいですか?

申込先は、時期により異なります。下記の表をご確認ください。 詳しくはこちら

入園希望月 申込時期 申込先
  • 翌年4月
  • 翌年の仕事復帰による途中入園
    (翌年5月から3月の間に仕事復帰が
    決定している場合)

毎年10月中旬から下旬

※仕事復帰による入園予約を希望の場合は、
必ず上記期間内に申込を行ってください。

希望の認定こども園・保育園

子ども福祉課窓口

今年度の途中入園

その都度お問い合わせください。

※ただし、途中入園は難しくなっております。

子ども福祉課窓口

必ず入園できますか?

1号認定については、施設の受け入れ人数に余裕があれば入園可能です。
2号・3号認定については、保育の必要性があることが入園要件となり、申込人数が定員を超えた場合は選考となるため、第1希望の施設に必ず入園できるとは限りません。両親共にフルタイム>パートタイム>求職中といったように、保育の必要性が高いお子さんが優先されます。 
 

入園は先着順で決まりますか?

先着順ではありません。ただし、申込期間を過ぎてから申込書の提出があった場合は、入園選考に影響いたします。
 

年度途中の入園予約はできますか?

産休・育休明けによる仕事復帰が決まっている場合は、必ず入園予約をしてください。仕事復帰月からの入園予約が可能です。ただし、求職中の方は4月入園の受付のみとなるため、年度途中の入園予約はできません。
例:7月1日仕事復帰の場合は7月1日からの入園予約が可能。
 

未出生児の入園申込はできますか?

未出生児につきましては、産休・育休取得後の仕事復帰が決まっている場合についてのみ、入園申込が可能です。ただし、出産月が前後した場合、施設の受入可能年齢によっては当初の予約月よりも前後する場合がありますのでご了承ください。
 

年度途中に入園はできますか?

急な転居や求職活動により年度途中からの入園を希望する場合、定員等に余裕があれば入園することができますが、その時点で空きのある施設の紹介となります。
また、近年、途中入園は大変難しくなっております。可能な限り、毎年10月下旬から始まる、翌年4月以降の入園申込をしてください
 

転園はできますか?

転居等の正当な理由がある場合のみ、転園申込が可能です。ただし、優先度は1番低くなるため、希望施設に必ず転園できるとは限りません。なお、年度途中の転園はできません。 転園を希望する場合は、10月の申込期間中に申請を行ってください。詳しくは、子ども福祉課にお尋ねください。
 

現在求職中ですが、10月に申込んで4月に入園することはできますか?

可能です。ただし、2か月以内に就労先が決定しない場合は原則として退園となります。また、育児休業明けの仕事復帰が決まっている方や、内定のある方に比べて、優先度は低くなるため、第1希望の施設に入園できるとは限りません。 詳しくはこちらから
 

パート、アルバイトでも入園はできますか?

1か月64時間以上(概ね1日4時間以上かつ週4日以上)の就労であれば、2号・3号認定を受けて認定こども園保育部・保育園へ入園が可能です。 ただし、フルタイム勤務の方に比べて優先度は低くなります。
 

郵送での申込みはできますか?

原則はできません。ただし、申込期間中に県外にいるなど、申込が困難な場合等は、ご連絡いただければ申込書の郵送等の対応をさせていただきます。
 

現在、越前市外に住んでいるのですが、越前市に転入予定です。認定こども園・保育園の申込みはできますか?

確実に転入の予定があるならば、申込みは可能です。ただし、実際の入園は転入されてからとなりますので、入園月の前月には必ず越前市に転入していることが必須となります。
 

越前市外に住んでいるのですが、越前市の認定こども園・保育園に入園できますか?

住民票のある市町村の施設入園が基本ですが、保護者の勤務先が越前市内にあり、越前市の施設でなければ送迎が不可能であるなど、どうしても越前市の施設でなければならない特別な理由がある場合のみ入園可能となる場合があります。ただし、越前市内のお子さんが優先となるため、入園できる場合は限られます。
入園にあたっては、お住まいの市町村から越前市への協議が必要となりますので、お住まいの市町村へお問い合わせください。
 

越前市外の認定こども園・保育園に入園できますか?

越前市に住民票のある方は越前市内の施設への入園が基本です。しかし、市内の施設では送迎が不可能であるなど特別な理由がある場合のみ入園可能となる場合があります。ただし、希望施設のある市町村に住民票のあるお子さんが優先となるため、入園できる場合は限られます。また、越前市内の園と市外の園を同時に申込むことはできませんので、ご了承ください。入園にあたっては、子ども福祉課へお問い合わせください。
 

公立と私立の施設では何が違いますか?保育料は違いますか?

公立園は越前市が、私立園は社会福祉法人等が設置・運営しています。どちらも国が定めた基準を備え運営されていますので、原則としてその内容に違いはありません。保育料も同じです。ただし、園によっては特別な活動(スイミング、茶道等)により実費がかかることがあります。実費部分につきましては、ご希望の園にご確認ください。保育料についてはこちらからご確認ください。
 

子どもが食物アレルギーです。給食はどうなりますか?

基本的に、全園で除去食の対応をとるとともに、代替食の対応を行っていますが、重度のアレルギー等で対応できない場合には、ご家庭にお弁当のお願いをすることもありますのでご了承ください。
 

心身に障がいや疾病のある子どもも入園できますか?

集団保育が可能と医師の診断を受けたお子さんは入園可能です。ご相談ください。
 

入園後の慣らし保育はありますか?

慣らし保育は入園する児童の年齢や施設によって異なりますので、施設にご確認ください。
 

出産を予定しています。しばらく上の子を預けたいのですが、入園は可能ですか?

出産理由により、認定こども園保育部・保育園へ申し込まれる場合、保育期間は産前1か月から産後6か月以内です。
 

妊娠・出産を機に退職します。上の子が在園中ですが、退園しなければいけませんか?

産前1か月から産後6か月以内は出産理由により在園できますが、産後6か月以降、保育の必要性がない場合は退園となります。
認定こども園の場合は、1号認定への変更が可能(3歳以上児のみ)なため、幼稚部を希望する場合には退園の必要はありません。
 

出産後に育児休業を取得します。上の子は退園しなければいけませんか?

育児休業中の保育期間は下記の表のとおりとなっております。ただし、 母親や生まれた子に疾病や障がいがある場合など、入園中の子が継続して保育を受ける必要があると判断される場合には、施設が受入可能であれば保育期間を延長できます。
越前市の現状として、緊急性の高いお子さん(0歳から2歳児)の途中入園が大変難しい状況になっております。産後6か月以降、保護者の方がお家にいらっしゃる期間は、家庭内保育と一時預かりで対応していただくことで、緊急性の高いお子さんの途中入園にご協力いただきたいと考えております。

産休・育休

≪出産後、育児休業を取得している場合≫ 産前1か月から後6か月以内

  • 3歳以上児(認定こども園)・・・産後6か月以降も入園可能。ただし、産後7か月目からは「1号認定(幼稚部)」へ変更。
  • 3歳以上児(保育園)・・・産後1年が経過する月の末日まで入園可能。ただし、産後7か月目からは「保育短時間認定」へ変更
    【注意】育児休業を1年以上取得する場合、保育園の場合は産後1年が経過する月の末日で退園
  • 3歳未満児(認定こども園・保育園)・・・産後6か月が経過する月の末日まで

※育児休業明けの仕事復帰に合わせた再入園は必ずできますので、ご安心ください。

妊娠・出産

≪妊娠・出産を機に退職した場合≫ 産前1か月から産後6か月以内

  • 3歳以上児(認定こども園)・・・産後6か月以降も入園可能。ただし、産後7か月目からは「1号認定(幼稚部)」へ変更
  • 3歳以上児(保育園)・・・産後6か月が経過する月の末日まで
  • 3歳未満児(認定こども園・保育園)・・・産後6か月が経過する月の末日まで

年度途中に仕事をやめたらどうなりますか?

年度途中に退職された方で、その後も保育を希望される場合は、必ず子ども福祉課にて手続きを行ってください。手続き後、2か月間の求職期間が設けられます。2か月以内に就職先が決定しない場合は、原則として退園となります。
詳しくはこちら
 

現在の認定こども園・保育園の空き状況を教えてもらえますか?

子ども福祉課に直接お問い合わせください。
 

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:市民福祉部 子ども福祉課    子ども福祉課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3006 ファックス: 0778-22-9185
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: jidou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)