生涯学習センター予約システムの利用方法について

最終更新日 2020年2月18日

情報発信元 生涯学習センター

PAGE-ID:8752

生涯学習センター 予約システムの利用方法について

利用者登録

施設の空き状況の検索は、どなたでもご覧いただけます。
ただし、インターネットでの予約申込は、利用者IDと利用制限解除(施設受付窓口での登録)が必要になります。

 

(1)利用者ID
利用者IDは、県内(県および県内市町)共通です。施設予約システム「ふくe-ねっと」の利用者登録ページから取得できます。

施設予約システム「ふくe-ねっと」 はこちら↓
sisetuyoyaku

 

又は、以下の申請書でも受付しております。申請書の提出先は生涯学習センター窓口となります。
施設利用登録申請書(ワード形式 39キロバイト)

 

(2)利用制限解除(施設受付窓口での登録)
IDの登録後、取得したIDの利用制限の解除の手続が必要です。
ふくe-ねっと施設予約サービス 利用制限解除申請書(ワード形式 43キロバイト)」を生涯学習センター窓口に提出してください。
提出の際には、本人確認書類(運転免許証、保険証、学生証等)のコピーと、団体利用の場合は団体規約等を添付してください。

インターネットでの予約(仮予約)

インターネットでの予約は、まずは仮予約となります。審査後、予約確定(本予約登録)となります。

インターネットでの受付期間

インターネットでの予約は、利用日の3か月前から一週間まで行えます。
但し、翌年度の予約は、受付期間内であってもお取扱いできない場合があります。あらかじめご了承ください。

予約の順位

予約申込は、原則として先着順ですが、窓口での受付も併用しています。
これらの予約情報の入力に若干の時間を要することから、ネット上で公開されている予約状況が空きの場合でも予約されている場合があります。
この場合には、窓口予約を優先させていただきます。ご了承ください。(このような場合は速やかにメールでお知らせします。)

使用料のお支払

窓口にて納付書を発行しますので、使用日当日か使用日までに、金融機関にて使用料をお支払いください。なお、施設の使用料は、使用前の納入を基本としておりますが、使用前納入が困難な場合は、事前に相談してください。
使用料のお支払いが遅れた場合、次回からのご利用を制限させていただく場合があります。

使用料の免除申請

越前市教育委員会等所管施設使用料減免基準要綱第3条の規定により、使用料の減額又は免除を受けようとする場合は、「使用料減免申請書(ワード形式 35キロバイト)」を提出してください。
申請書の提出がなく、予約システムに免除を入力されても無効となります。
尚、減免の対象とならない場合がありますので、提出前に、あらかじめ生涯学習センター窓口にご相談ください。

料金表

施設概要及び利用料金(eホール)

※会議室2,3を仕切りなしで同時に使用する場合
→施設使用料:100円/時間、冷暖房使用料:200円/回

※和室(大)、和室(小)を同時に使用する場合
→施設使用料:200円/時間、冷暖房使用料:300円/回

 

備考1:施設使用料の算定にあたっては、1時間未満の端数があるときは1時間とします。
備考2:市外の者が使用する場合の施設使用料は、基本使用料の5割増しとします。この場合、10円未満の端数は切り捨てとなります。
備考3:営利目的に使用する場合の施設使用料は、基本使用料(備考2で5割増しとなる場合は、基本使用料の5割増しの額)の20倍額となります。
備考4:冷暖房使用料は、使用時間にかかわらず、1回あたりの徴収となります。
備考5:同一月又は同一年度において、複数の部屋の冷暖房を使用する場合の定額使用料は、使用する部屋の数に限らず、使用する部屋のうち、最も高い月額又は年額、1部屋分を上限に算定します。
備考6:使用しようとする日前3日までに使用取消しを申し出ない場合は、使用料を徴収しますのでご了承ください。

予約の取消・変更

予約のキャンセル(取消)や変更が生じた場合は、直ちに予約取消・変更の入力を行ってください。
使用する日の3日前を過ぎての取消・変更の入力はできませんので、生涯学習センター窓口にご相談ください。

その他

生涯学習センターの施設、付属設備、備品等を故意または過失により毀損、汚染、または滅失した場合には、損害賠償をしていただきます。
生涯学習センターで発生した盗難事故などには、一切責任を負いません。あらかじめご了承ください。

情報発信元

教育委員会事務局 生涯学習センター

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)