大規模盛土造成地及びマップについて

最終更新日 2020年3月28日

情報発信元 都市計画課

PAGE-ID:8077

はじめに

平成7年の兵庫県南部地震や平成16年の新潟県中越地震、平成23年の東北地方太平洋沖地震等では、宅地被害が多数発生しており、今後も発生する恐れのある地震に対し、防災意識を高めていただくことを目的に、大規模盛土造成地のマップを公表いたします。

なお、このマップは、大規模盛土造成地の位置と種類、規模を示すものであり、危険な箇所を示しているものではありません。

大規模盛土造成地について

谷間や山の斜面に盛土して造成された土地のうち、以下の要件に該当するものを大規模盛土造成地と呼んでいます。

taniume

(国土交通省ホームページより引用)

大規模造成地の抽出について

大規模盛土造成地の抽出については、宅地の造成前と造成後の地形図等を重ね合わせることで、その高低差により、概ねの位置と規模を抽出します。

tyuusyutu

(国土交通省「わが家の宅地安全マニュアル」より引用)

越前市においては、造成前の地形は昭和48年の都市計画図(1:2500)を基本としていますが、一部地域においては、明治42年~昭和49年の大縮尺の地形図を使用し、造成後の地形は平成30年の越前市基本図(1:2500)を使用しています。

大規模造成地マップについて

抽出された結果を地図上に示したものが大規模造成地マップになります。

このマップは、危険箇所を示したものではなく、大規模盛土造成地の概ねの位置と規模を示したものであり、日ごろから宅地周辺の状況に目を配り、防災意識を高めていただくことを目的としています。

大規模盛土造成地マップ(1:25000)(PDF形式 3,784キロバイト)

情報発信元

建設部 都市計画課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)