徘徊高齢者等家族支援サービス

最終更新日 2019年9月9日

情報発信元 長寿福祉課

PAGE-ID:8765

認知症になっても、住み慣れたまちで、楽しく、自分らしく、暮らしたい

認知症高齢者の方とその家族を支えるために、越前市では認知症を学び地域で支えるための事業を展開しております。

徘徊高齢者等家族支援サービス

内容

徘徊高齢者等に係る探知システムの利用契約をした場合、契約締結時に要する費用の一部を助成します。

※月額利用料は本人負担となります。

利用できる人

市内に住み、介護認定をうけている徘徊のみられる認知症高齢者等を在宅で介護している家族であって、
探知システムの利用契約をした人

助成金の額

契約締結時の加入料金と標準充電器の購入に要する費用の合計額で、7,350円を上限とします。

申請に必要なもの

申請書、利用契約書および領収書の写し
 

徘徊高齢者等家族支援サービス助成金交付申請書(ワード形式 37キロバイト)

情報発信元

市民福祉部 長寿福祉課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)