生活支援ハウス

最終更新日 2013年7月9日

情報発信元 長寿福祉課

PAGE-ID:932

生活支援ハウス

内容

市内に住む独立して生活することに不安がある高齢者を、在宅で自立した生活ができるように支援する施設です。

利用できる人

以下の3つの条件をすべて満たす人

  1. おおむね60歳以上
  2. 市内在住で、一人暮らし、夫婦のみ世帯又は家族による援助を受けるのが困難である人
  3. 独立して生活することに不安のある人

利用できる施設

名称 エスポアールわかたけ
住所 越前市瓜生町33-12-2
電話 0778-25-5700
定員 20名
  • 部屋は全て個室で各個室に冷暖房装置、緊急通報装置、トイレ、洗面台、電磁調理器等を完備しています。
  • 共同で使用するエレベーター、浴室、洗濯乾燥機、食堂、集会室があります。

利用負担金

利用者の収入により 0円から50,000円(月額)

これとは別に光熱水費を負担していただきます。 月額約12,000円

利用の方法

所定の申し込み用紙で、長寿福祉課までお申し込みください。

  • 生活支援ハウスは、在宅生活へ復帰するための居住施設で、利用期間は6ケ月を上限としています。
  • 基本的には自炊しながらの生活ですが、希望により施設内の食堂で3食とも配食サービスを受けることができます。
    この場合、費用は自己負担となります。 

生活支援ハウス正面写真

場所情報

生活支援ハウス エスポアールわかたけ

情報発信元

市民福祉部 長寿福祉課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)