文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

入園・入学

更新日 2017年2月20日 情報発信元:越前市

入園・入学に関するいろいろな情報を掲載しています

認定こども園・保育園

幼稚園

小学校

中学校

助成・補助

相談

その他の施設

子育て(年齢別)事業一覧表

認定こども園・保育園

市内には、公私立あわせて23カ所の認定こども園と保育園があります。
延長保育や一時預かりなど、さまざまなサポートを行っています。
→→詳しくはこちらから
[担当課] 子ども福祉課 0778-22-3006

認定こども園・保育園に入園するには

毎年10月末から11月上旬にかけて、次年度4月以降の入園申し込みを受け付けます。
産休・育休明けの場合、来年度途中入園の予約申し込みを必ず行ってください。
また、転居などにより年度途中からの入園を希望する場合、定員と保育士定数に余裕があれば、入園することができます。
→→詳しくはこちらから

保育料は

保育料は、父母の市民税所得割額の合計で決定します。
→→詳しくはこちらから

認定こども園・保育園のいろいろなサービス

認定こども園・保育園では、延長保育や一時預かり、障害児保育などいろいろなサービスを行っています。
各園により、内容が異なりますので問い合わせてください。

幼稚園

3歳児から就学前までのお子さんが入園できる教育的機関です。
私立幼稚園は2歳から入園できます。
→→詳しくはこちらから
[担当課] 教育振興課 0778-22-7452

幼稚園に入園するには

毎年10月中旬から、次年度の入園の申し込みを受け付けます。
転居やその他の事情で年度途中に入園することもできますので、希望する幼稚園にご連絡ください。
→→詳しくはこちらから

幼稚園はいくらかかるの

公立保育園と私立幼稚園とで違っています。 →→公立幼稚園の保育料等はこちらから。
私立保育園については、直接各幼稚園におたずねください。
※公私立幼稚園とも、保育料の減免制度があります。

もっと知りたい幼稚園あれこれ

教育相談、体験保育などを行っています。
→→詳しくはこちらから

小学校

市内に17校の小学校があります
市内各小学校のホームページはこちらから・・・
[担当課] 教育振興課 0778-22-7452

入学

小学校への「入学通知書」を、1月末に保護者のご自宅へ送付します。
入学式当日に、入学される学校へ「入学通知書」をご持参ください。
(※ 入学通知書が届かない場合は、教育委員会教育振興課まで問い合わせてください。)

転入の手続きは (市外→越前市)

(1) 現在在籍している他市町村の学校から、「在学証明書」と「教科用図書給与証明書」を発行してもらいます。
(2) 市役所市民課にて「住民異動届」を出された後、「住民異動届のコピー」または「住民票」を持って、教育委員会教育振興課で学校指定を受ける手続きを行ってください。
(3) 「在学証明書」「教科用図書給与証明書」「学校指定通知書」を持って、指定された学校にて手続きを行ってください。

市外へ転出したときは

これまで通っていた学校で「在学証明書」と「教科用図書給与証明書」を受け取り、転出先の教育委員会などで手続きを行ってください。

市内で転居したときは

(1)同じ校区内で転居した場合は、市役所市民課にて住民異動の手続きのみを行ってください。
(2)異なる校区間で転居した場合は、「転入の手続」と同じ手続きを行ってください。

中学校

市内に8校の中学校があります
市内各中学校のホームページはこちらから
[担当課] 教育振興課 0778-22-7452

入学

中学校への「入学通知書」を1月末に保護者のご自宅へ送付します。
入学式当日に、入学される学校へ「入学通知書」をご持参下さい。
*入学通知書が届かない場合は、教育委員会教育振興課までお問い合わせください。

転入の手続は (市外→越前市)

(1) 現在在学している他市町村の学校から、「在学証明書」と「教科用図書給与証明書」を発行してもらいます。
(2) 市役所市民課にて「住民異動届」を出された後、「住民異動届のコピー」または「住民票」を持って、教育委員会教育振興課で学校指定を受ける手続きを行ってください。
(3) 「在学証明書」「教科用図書給与証明書」「学校指定通知書」を持って、指定された学校にて手続きを行ってください。

市外へ転出したときは

これまで通っていた学校で「在学証明書」と「教科用図書給与証明書」を受け取り、転出先の教育委員会などで手続きを行ってください。

市内で転居したときは

(1) 同じ校区内で転居した場合は、市役所市民課にて住民異動の手続きのみを行ってください。
(2) 異なる校区間で転居した場合は、「転入の手続」と同じ手続きを行ってください。

助成・手当

認定こども園・保育園の保育料の軽減

同一世帯から2人以上の子どもが認定こども園・保育園に通っている場合、保育料の多子軽減があります。
→→詳しくはこちらから
[担当課] 子ども福祉課 0778-22-3006

幼稚園の保育料の補助

幼稚園の保育料の減免制度があります。
→→詳しくはこちらから
[担当課] 教育振興課 0778-22-7452

小中学校の就学援助

経済的に就学困難な児童・生徒の保護者に、お子さんの給食費や学用品費などの援助をしています。
→→詳しくはこちらから
[担当課] 教育振興課 0778-22-7452

相談

育児相談・親子教室

育児の悩みや不安などの相談に、各保育園で応じています。また、親子遊びなどを実施し、在宅親子の支援をしています。

教育相談

公立幼稚園では、毎月第3金曜日に家庭教育相談日を設け、満3歳から就学前のお子さんをお持ちのすべての保護者を対象に子育ての悩みについて相談を受けています。

家庭児童相談

子どもを殴ってしまう、親から殴られた、子育てができないなど、子どもについてのあらゆる相談に応じます。
月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分
[担当課] 子ども・子育て総合相談室 0778-22-3628

その他の施設

児童クラブ(学童保育)

小学1~4年生を対象に、放課後、家に帰っても誰もいない家庭のお子さんをお預かりしています
→→詳しくはこちらから
[担当課] 子ども福祉課 0778-22-3006

児童センター・児童館

市内に15カ所あり、幼児教室や学童保育などを行っています。
→→詳しくはこちらから
[担当課] 子ども福祉課 0778-22-3006

病児デイケア

お子さんが病気または病気回復期に、保護者の仕事の都合や病気、冠婚葬祭の理由で看護できない時一時的にお預かりします。
→→詳しくはこちらから
[担当課] 子ども・子育て総合相談室 0778-22-3628

地域子育て支援センター

子育てしている方を対象に、親子教室を開催したり、相談にのったりしています。
→→詳しくはこちらから
[担当課] 子ども・子育て総合相談室 0778-22-3628

児童発達支援センター なないろ

就学前の発達に気がかりのある児童とその家族を対象に、指導や訓練を行う施設です。
→→詳しくはこちらから
[担当課] 子ども・子育て総合相談室 0778-22-3628

児童養護施設 一陽

事故や災害、病気、失業など、さまざまな家庭事情で家族と一緒に生活できない子どもたちに、衣食住の確保や就学などの権利を保障し、健全な社会人として自立できるよう支援しています。
そして、子どもたちが学園を巣立った後も社会的な自立に向けてより良い援助ができるよう、長期的展望にたった相談援助を行っています。 
[連絡先] 児童養護施設 一陽 越前市行松町26-2-2 電話0778-43-5514

児童家庭支援センター 一陽

越前市や丹南地区の18歳未満の子どもに関する様々な相談を受けています。
相談は無料で、電話、来所、訪問などにより受付けています。
場合によっては、緊急の一時的保護も行っています。
受付時間 午前9時~午後5時半(年末年始を除く) 
[連絡先] 児童養護施設 一陽 越前市行松町26-2-2 電話0778-43-5514

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元: 越前市    越前市トップページへ戻る

電話: 0778-22-3000 ファックス: 0778-24-3307
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: koutyou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)