文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

住みたい!を応援します(住宅に関する補助制度)

更新日 2017年4月13日 情報発信元:建築住宅課

定住化タイトル

住宅を建築、購入、リフォーム、解体して越前市に定住しようとする人に下記の補助金を交付しています。

住宅を取得する人

 

対象者

対象地域 対象要件 最大補助額 詳しくはこちら

住宅を建築又は
購入する人

居住誘導区域内

・ 40歳未満であること
・ 住宅の延べ床面積が75㎡以上であること
・ 平成30年3月15日までに所有権保存登記が
  完了し、居住を開始すること 

80万円

住宅取得支援事業

住宅を建築又は
購入する人

まちなか ・ 住宅の延べ床面積が40㎡以上であること
・ 平成30年3月15日までに所有権保存登記が
  完了し、居住を開始すること
100万円 まちなか住宅取得
支援事業
直系親族の近くに
住宅を取得する人
市全域 ・ 直系尊属又は卑属の居住する住宅の近くに住宅
   を取得すること。
・ 新たに取得する住宅の敷地面積が200㎡以上で
  あること
50万円 多世帯近居住まい
推進事業
公有地を購入した人 居住誘導区域内 ・ 購入から3年以内に新築住宅を建築していること
・ 借入金の残額が1,000万円以上あること
・ 借入期間が10年以上あること
50万円 住宅用地等購入資金
利子補給金事業

        まちなか(中心市街地活性化区域内)とは  →  こちら

 

 住宅をリフォームする人


対象者 対象地域 対象要件 最大補助額 詳しくはこちら
自ら居住する住宅を
リフォームする人
市全域 ・ リフォーム後、世帯が一つ以上増加すること 80万円 多世帯同居リフォーム
住まい推進事業

空き家を解体する人

 

対象者 対象地域 対象要件 最大補助額 詳しくはこちら
解体後住宅を建築又は
当該土地を売却する人
市全域 ・ 当該空き家が一戸建て住宅又は長屋、賃貸共同住宅
  であること
・ 当該空き家が建築後25年以上経過していること
・ 1年以上空き家であること

50万円

空き家解体支援事業

 

空き家をリフォームする人

 

対象者 対象地域 対象要件 最大補助額 詳しくはこちら
賃貸又は売買を
目的に空き家を
リフォームする人

居住誘導区域内

・ 当該空き家が一戸建て住宅又は長屋、賃貸共同住宅
  の各住戸あること
・ 当該空き家が建築後10年以上経過していること
・ 半年以上空き家であること
100万円 空き家
リフォーム支援事業

 

 

 

 

 

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:建設部 建築住宅課住宅政策推進室    住宅政策推進室トップページへ戻る

電話: 0778-22-3074 ファックス: 0778-22-3067
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: kenchiku@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)