子育て世帯と移住者への住まい支援事業

最終更新日 2018年12月3日

情報発信元 建築住宅課

PAGE-ID:6798

子育て世帯、U・Iターン者が住まい情報バンクに登録された中古物件(一戸建て住宅)を購入又はリフォームする場合にその費用の一部を補助します。

子育て世帯とは

今現在、福井県内に住所を有している人の内、18歳(18歳になった日の属する年度を含む)未満の子と同居している人

移住者とは

次のいずれかに該当する人

・ 今現在、福井県内に住所を有していない人

・ 福井県内に住所を有して2年以内の人

・ 福井県外から福井県内の大学等に進学し、県内の企業に就職した人のうち、卒業後2年以内の人

対象者

次のいずれかに該当する人

・ 対象空き家を購入する 子育て世帯又は移住者

・ 対象空き家を購入し、リフォームする子育て世帯又は移住者

・ 対象空き家を賃借し、リフォームする子育て世帯又は移住者

対象要件

以下の要件を全て満たしていることが必要です。

国又は地方公共団体の補助制度との併用はできません。

・ 下記のいずれかに該当すること

ア 購入の場合、10年以上居住すること

イ リフォームする場合、5年以上居住すること

・ 昭和56年5月31日以前に以前に建築されている場合、耐震性を有していること(購入する場合)

・ 工事施工者は越前市に営業所を有している者であること(リフォームする場合)

・ 過去にこの補助金を受けた住宅でないこと

・ 市税に滞納がないこと

対象となる工事

購入する場合

補助対象経費

・空き家の所有者と売買契約を締結した額

補助対象外経費

・土地の取得費

・既存建物及び工作物の解体撤去費

・家具(造り付けで移動ができないものを除く。)、家電製品、
その他備品の購入及び移転に要した費用

リフォーム
する場合

補助対象経費

・空き家の全部又は一部の修繕、補修、模様替え、補強工事
又は更新工事費

・空き家の一部を増築する工事又は一部を改築する工事費
(増築、改築部分の床面積が既存住宅の2分の1を超える工事を除く)

補助対象外経費

・建物の解体、除去のみを行う工事費

・カーテン、家具、調度品等の購入又は設置費

・家庭用電化製品の購入又は設置費

・太陽光発電設備の設置費

・CATV(有線放送)、電話、インターネット等の
接続配線工事費(更新及び修繕を含む。)

・維持管理工事費(点検、清掃、消耗品の交換及び故障修理)

・障子・ふすまの張替、タタミの表替え等軽微な修繕費等

・附属建築物の修繕費等

補助金額

対象工事費 ×3分の1 = 補助金額 (上限 購入・リフォーム各50万円)
(注)購入・リフォーム両方行う場合は、上限100万円

申請方法

申込期限 平成30年12月25日まで
(注)予算額に達した場合は、上記期限より早く申込を締め切ることがあります。

申請書 (word/PDF

購入する場合

添付書類

・ 誓約書 (word/PDF
・ 売買契約書の写し
・ 当該空き家の写真(全体図)
・ 空き家の位置図
・ 空き家の全部事項証明書(又は固定資産課税台帳記載事項証明書)
・ 支出証拠書類

リフォームする場合

添付書類

・ 購入してリフォームした場合は、購入したことが分かる書類
・ 空き家を賃借してリフォームする場合は、賃借することが分かる書類
・ 空き家を賃借してリフォームする場合は、所有者からの改修承諾書
・ 工事費見積書の写し(施工業者の押印のあるもの)
・ 工事着工前の写真(住宅全体及び対象工事に係る部分)
・ 事業の実施計画が確認できる工事設計図面
・ 空き家の位置図
・ 空き家の全部事項証明書(又は固定資産課税台帳記載事項証明書)

 

情報発信元

建設部 建築住宅課住宅政策推進室

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)