越前市かこさとしふるさと絵本館「砳(らく)」 ホーム

最終更新日 2020年9月23日

情報発信元 かこさとし ふるさと絵本館「石石」(らく)

PAGE-ID:9252

越前市かこさとしふるさと絵本館「砳(らく)」について

もくじ

 ○ かこさとし(加古里子)さんについて

 ○ 砳(らく)の意味

 ○ 施設のようす

 ○ 展示

 ○ イベント

 ○ 紙芝居コンテスト

 ○ 所蔵作品アーカイブ

 ○ 関連リンク

 ○ 団体見学申込み

かこさとし(加古里子)さん

福井県越前市出身の絵本作家、かこさとし(加古里子)さんについて、ご紹介します。 

→ かこさとし(加古里子)さんの紹介

もくじ へ戻る

砳(らく) の意味

【石】が「へん」と「つくり」になっている見慣れない漢字です。
諸橋 轍次編『大漢和辞典 巻八』(株式会社 大修館書店)には、「二つの石が打ちあつて音を出
す。」と記載されています。
石の持つ重圧さと、二つの石が打ち合って一つの音を醸し出した残響のイメージが、石を生かした
建造物である当館の名称の由来となっています。

もくじ へ戻る

施設のようす

1階には、「えほんのへや」と「あそびのへや」があり、2階には、「もとのえをみるへや」があります。
隣接する「広場」では、遊具で遊べます。

えほんのへや

約5,000冊の絵本、大型絵本、紙芝居、雑誌を揃えています。
赤ちゃんを抱っこしながら絵本が読めるコーナーや授乳室も設けています。

あそびのへや

自由に絵本を読んだり、『からすのパンやさん』の人形と一緒に写真を撮ることができます。
おはなし会や工作教室、音楽会などを開催しています。

【行事開催報告】  トミヨ観察会

8月9日(日曜日)の午後2時から4時まで、絵本館「あそびのへや」において、株式会社加藤与商店社長の加藤泰宏様を講師にお迎えして開催しました。
夏の展示テーマ絵本『ダンスをする魚のなぜなぜなぜ?』に関連した、越前市に生息する巣作りをする魚「トミヨ」の成魚と稚魚を目の前に、加藤様から丁寧な説明をいただきながら、観察を行いました。
多数の参加をいただき、参加者の方から、「なかなかない経験ができ有意義だった。」との感想をいただきました。
観察会に続き、参加者の方には、スイレンの花をイメージした折り紙を水に浮かべると、閉じていた花びらが自然と開く不思議な様子を見てもらったり、魚釣りゲームを楽しんでもらいました。
最後に、前日よりご準備並びに当日はご説明をして頂いた加藤様に対し、厚く御礼申し上げます。

トミヨ観察会 説明   トミヨ観察会 魚釣り
当日のようす(左側写真 : 観察会 、 右側写真 : 魚釣りゲーム)

もとのえをみるへや

かこさとしさんの作品の「もとのえ」(原画、複製画)や、かこさとしさんと越前市との関連資料の展示を行っています。

【展示案内】  企画展『どろぼうがっこう』のご案内

どろぼうを育成する学校?!
なんと奇想天外な発想で描かれる加古ストーリーを読み返して、面白さを再発見しよう!
絵本の表紙や裏表紙に登場するどろぼうの小道具の展示(一部)、見返しに描かれた足跡を参考に、2階「もとのえをみるへや」へ上がる階段に足あとを貼り、皆さんを誘導します。
絵本『どろぼうがっこう』はストーリーの面白さだけでなく、装丁も含めた絵本全体で味わうことができる作品です。

足あと

  開催期間 : 令和2年9月4日(金曜日)から11月23日(月曜日)まで
  休館日   : 毎週火曜日、国民の祝日の翌平日
  開館時間 : 午前10時から午後6時まで

広場

独楽回しや羽根つき、石けり(ケンパ)、冬には雪だるま作りなどの昔遊びができます。
だるまちゃんとだるまこちゃんのスプリング遊具やだるまちゃんすべり台、かみなりちゃん型の花壇などもあります。

広場 全景  広場 スプリング遊具

 

広場 すべり台

 

その他

絵本館内や施設周辺、その他関連の写真です。

エントランス               絵本の石碑

       エントランス               かこさとしさん 絵本の石碑
(絵本のキャラクターがみなさんをお出迎えします)

              

未来への行進号 右前方から               未来への行進号 左後方から

   ラッピングカー 未来への行進号
(左右には、かこさとしさん書き下ろしの「未来への行進」が、後方には、「コウノトリ こうちゃん」の絵がラッピングされています)

もくじ へ戻る

展示

年に4回展示替えをしています。
季節に合わせた絵本を選び、その絵本の全ページ複製原画を展示しています。
テーマ絵本や展示期間は、下記「イベント」の【子ども行事カレンダー】をご覧ください。

もくじ へ戻る

イベント

 ▷ 定例イベント

    絵本館では、定例のイベントを6つ開催しています。

内容 開催日 開催時間 対 象 参加費
だるまちゃんと遊ぼう! 第1土曜日 午後2時から午後3時 1歳児から未就学児 無料
大人の絵本の日 第3月曜日 午後2時から午後3時 大人の方 無料
からすの紙芝居やさん 第3土曜日 午後2時から午後3時 どなたでも 無料
紙芝居口演会 土曜日
(不定期)
午後2時から午後3時 どなたでも 無料
パピプペポー
おんがくかい
土曜日
(不定期)
午後2時から午後3時 どなたでも 無料
からすの大工さん 日曜日
(不定期)
午後2時から午後3時 親子(10組程度) 無料

 

 ▷ 展示内容」や「展示に関連したイベント

    季節に合わせた展示絵本と関連したイベントのほか、毎月いろんなイベントも行っています。

     【子ども行事カレンダー】  をご覧ください。

 

 ▷ 毎月のイベント  

  内容 実施団体 開催
開催時間 対象 参加
 9月 かこさとしさんの絵本を
楽しむ音楽会
ちか☆みか 26日
(土曜日)
午後2時から
午後3時まで
どなた
でも
無料
10月 かこさとしさんの絵本を
楽しむ音楽会
アンサンブル
ぴのき
24日
(土曜日)
午後2時から
午後3時まで
どなた
でも
無料
11月 かこさとしさんの絵本を
楽しむ音楽会
ちか☆みか 未定 午後2時から
午後3時まで
どなた
でも
無料
12月 かこさとしさんの絵本を
楽しむ音楽会
グラスィズ 未定 午後2時から
午後3時まで
どなた
でも
無料
 1月 かこさとしさんの絵本を
楽しむ音楽会
ちか☆みか 未定 午後2時から
午後3時まで
どなた
でも
無料
 2月 かこさとしさんの絵本を
楽しむ音楽会
調整中 未定 午後2時から
午後3時まで
どなた
でも
無料
 3月 かこさとしさんの絵本を
楽しむ音楽会
ちか☆みか 未定 午後2時から
午後3時まで
どなた
でも
無料

内容は、変更になる場合があります。ご了承ください。

もくじ へ戻る

紙芝居コンテスト

毎年、越前市民を含めた全国の方々に、越前市の魅力を伝える創作紙芝居を募集しています。 
越前市の魅力を伝え郷土への親しみを深めることで、越前市民が誇りをもって「ふるさと越前市」を全国発信していくことを目的とした事業です。
令和2年度で9回目の開催となります。

 

歴代大賞作品

  一般の部 小学生以下の部
(第4回から新設)
第1回 約束の手紙
第2回 なっちゃんとえてがみ
第3回 ヤマネ君にきた手紙
第4回 解雷ヶ清水(けらがしょうず)ものがたり くいしんぼうのかめ
第5回 越前のたからもの 岡本の伝統
第6回 ごぼうのやくそく ドキドキわくわく町たんけん
第7回 車だんすの赤おに やまだたろうくんの一日
第8回 じゃらんじゃらん (該当なし)

もくじ へ戻る

越前市かこさとしふるさと絵本館「砳」 所蔵作品アーカイブ(令和2年7月現在)

絵本館で所蔵している作品です。

かこさとしさん関連

 ▷ 絵本・児童書

 ▷ 大型絵本

 ▷ 紙芝居

 ▷ 一般書

 ▷ 文献

 ▷ その他

その他

 ▷ いわさきちひろ

 ▷ 国内作家作品

 ▷ 外国作家作品

 ▷ 大型絵本

 ▷ 紙芝居

 ▷ 雑誌(こどものとも・かがくのとも)

もくじ へ戻る

関連リンク

 ○ 越前市かこさとしふるさと絵本館「砳」インスタグラム
     絵本館に関するお知らせやイベント情報を逐次発信します。

 ○ 越前市立図書館  
     絵本館が所属する越前市立図書館のホームページです。かこさとしさんのコーナーがあり、
     絵本を借りることができます。
     (場所:越前市高瀬二丁目7-24 当館から徒歩7分)

 ○ かこさとし公式ホームページ
     有限会社 加古総合研究所のホームページです。

 ○ だるまちゃん広場、パピプペポー広場、コウノトリ広場
     2017(平成29)年8月に、かこさとしさん全面監修のもと開園しました。
     2020(令和2)年5月には、「からすのパンやさんのおうち」もオープンし、連日多くの家族連
     れで賑わっています。
     (場所:越前市高瀬二丁目 当館から徒歩7分)

 ○ てんぐちゃん広場
     2019(令和元)年11月、市民プラザたけふ(アル・プラザ武生3階)に、有限会社 加古総合
     研究所の監修のもとオープンしました。
     子どもたちの発達段階に合わせた3つのゾーンからなる屋内施設です。
     天気を気にせず遊べることもあり、こちらもオープン以来大盛況です。
     (場所:越前市府中一丁目11-2 アル・プラザ武生内)

 ○ ちひろの生まれた家」記念館
     越前市出身の絵本画家 いわさきちひろさんの生家が、記念館として一般公開されていま
     す。

 ○ 全国紙芝居まつり越前市大会 関連情報 (準備中)
     全国紙芝居まつりとは、紙芝居の楽しさと魅力を全国へ発信することを目的とした、紙芝居
     関係者や愛好家が一同に集まる2年に一度の紙芝居の祭典です。
     令和3年8月28日(土曜日)と29日(日曜日)の両日に、越前市で開催されます。

もくじ へ戻る

団体見学申込み

 越前市かこさとしふるさと絵本館「砳(らく)」は、団体見学をすることができます。
 休館日のほか、臨時休館や行事開催等でお受けできない場合がございますので、事前にお電話(0778-21-2019)ください。
 お申込みの際は、団体見学申込書を、FAX(0778-21-2019)若しくはメール(raku@city.echizen.lg.jp)送信してください。

 【団体見学の流れ】
  お問い合わせの電話 → 絵本館受け入れ可 → 団体見学申込書送付 → 当日来館

(新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い)
 ・一度の来館人数は、おおむね30名程度でお願いします。
  30名を超える場合、来館を2回に分けていただき、時間をずらしてご来館ください。
 ・来館時は、マスクの着用や検温へのご協力等をお願いします。
 ・館内では3密(密閉、密集、密接)を避けるため、10名程度の小グループで、距離を取って見学していただきます。
 ・定期的に館内換気を行っておりますので、ご了承ください。
 ・『からすのパンやさん』等の変身グッズ利用は、中止しております。

もくじ へ戻る