文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

武生中央公園リニューアルオープン

更新日 2017年8月18日 情報発信元:都市計画課

武生中央公園再整備

 武生中央公園再整備は、基本コンセプト「老若男女が憩う・遊ぶ・見る・学ぶ・楽しむことのできる空間の形成」を基に、日本を代表する絵本作家かこさとし氏の監修をいただき整備しました。また、武生中央公園の市民の広場等の呼称については、本市出身の絵本作家・かこさとし氏にご相談の上、市民の広場の呼称を「だるまちゃん広場」に、モノレールの一帯を「パピプペポー広場」に、観覧車の一帯を「コウノトリ広場」にしました。 

中央公園鳥瞰図 中央公園図面

 

だるまちゃん広場

だるまちゃん広場は、旧野球場跡地に整備された広場で、主なエリア(空間)としては、「からすのパンやさんルート」沿いに絵本「からすのパンやさん」に登場するからす達の町「いずみがもり」があります。この森には、健康遊具「からすの運動場」や絵本「カラスのパンやさん」に群がるシーンを演出した大型遊具「からすのパンやさんのかざぐるま塔」や、絵本「おたまじゃくしの101ちゃん」に登場する「いちべえ沼」の形をした池などがあります。

また、広場北西から南東の園路を「だるまちゃんルート」とし、絵本「だるまちゃんとてんぐちゃん」をモチーフに、園路沿いにだるまちゃんがてんぐちゃんの持ち物を探すシーンを演出しています。そして、その道中に絵本「だるまちゃんとかみなりちゃん」をモチーフにしたトランポリン遊具「だるまちゃんとかみなりちゃんのふわふわ雲」や、絵本「だるまちゃんとにおうちゃんの」をモチーフにした「だるまちゃんとにおうちゃんの土俵」があります。

文化ゾーンに続く図書館と面した空間には、「そらどくの森」があり、時間の経過とともに南側のイチョウが茂り森になっていきます。ここでは、青空の下で、自然を感じながら、空の下で本を読んだり、読み聞かせや紙芝居を楽しんだりすることができる空間となっています。

また、広場西側には、絵本「かわ」をモチーフにしたせせらぎ空間「かわ」や、絵本「宇宙」をモチーフにした平面噴水「宇宙」があり、夏の暑い日にも子供たちが楽しく水遊びができる親水空間となっています。広場中央には、広大な芝生が広がっており、様々なレクレーションが楽しめるようになっています。

虹と遊具写真

からすのパンやさんのかざぐるま塔(大型複合遊具) 

かわ

かわ(せせらぎ)

 だるまちゃん広場

面積 約1.4ha

概算事業費 420,000千円

主な施設:

・からすのパンやさんのかざぐるま塔(大型複合遊具) 

・だるまちゃんとかみなりちゃんのふわふわ雲(トランポリン系遊具)

・からすちゃんの運動場(健康遊具)

・だるまちゃんとにおうちゃんの土俵

・宇宙(平面噴水)

・かわ(せせらぎ)         

・地球生命の歴史        

・さくらのはなびらデッキ       

・二四通りの季節をあじわうおうち

・越前山歌が望めるおうち 

・モミの木              

・林床花壇

・壁面絵画「越前山歌」

 

パピプペポー広場

 絵本「パピプペポーおんがくかい」や「にんじんばたけのパピプペポ」を表現した広場。こちらでは、絵本「あさですよよるですよ」をモチーフにした乳幼児用遊戯広場「まめちゃんえん」があり、小さなお子様が安心して楽しめる場所になっています。また、絵本「あかいありくろいあり」をモチーフに既存遊具をリニューアルいしました。なお、この広場には「パピプペポーおんがくかい」、「未来への行進」のメロディーが時報として流れわたります。

まめちゃんえん

まめちゃんえん

 パピプペポー広場

面積 約0.5ha

概算事業費 45,000千円

主な施設

・まめちゃんえん

・あかいありの冒険の国(既設遊具)

・あかいありとぼたもちやま(クライム系遊具)

「パピプペポーおんがくかい」、「未来への行進」のメロディーが時報で流れます。

コウノトリ広場

コウノトリ広場は、絵本「コウノトリのコウちゃん」をモチーフに、観覧車中央部にコウノトリが舞う里(白山地区)に向かって羽ばたくコウノトリの姿を描きます。また、コウちゃんの家系図やコウノトリの解説を紙芝居舞台看板に掲示してあります。

コウちゃんの観覧車コウちゃんの観覧車全体

コウちゃんの観覧車

 コウノトリ広場

面積 約0.3ha

概算事業費 5,000千円

主な施設:

・コウちゃんの観覧車

 

多目的広場

多目的広場は、レクレーションスポーツを中心に楽しめる広場となっております。北側は人工芝を、南側には、アスファルト舗装を設け、3オン3、壁打ちテニスが楽しむことができます。その他にも多種多様なレクレーションを楽しむことができます。また、広い屋根付き休憩所があり、スポーツ交流の場や、遊びにきた子家族の休憩の場所として利用できます。

休憩所アスファルトエリア          

 多目的広場

面積 約0.7ha

概算事業費 89,000千円

主な施設

・人工芝エリア(防球ネット)  

・アスファルトエリア

・屋根付き休憩所

武生中央公園の紹介やお勧めのおでかけスポットなどを子育て支援情報サイト「子育てどんとこい!越前市」で紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

子育て支援情報サイト「子育てどんとこい!越前市」はこちらから

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:建設部 都市計画課    都市計画課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3012 ファックス: 0778-22-3067
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: keikaku@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)