認可地縁団体について ~町内会を法人化する方法~

最終更新日 2019年1月16日

情報発信元 市民自治推進課

PAGE-ID:6493

認可地縁団体について 目次

町内会が管理している集会場や共有地の不動産は、一定の手続きを経て市長の認可を得ることにより町内会を法人化し、町内会名で不動産登記をすることができます。

認可地縁団体とは? 概要から認可申請の準備まで

そもそも認可地縁団体とは何なのか、元々の町内会とどう違うのかをご説明します。また、認可申請までにしておかなければならないこと等をまとめています。

地縁団体の認可手続きの流れ

認可申請に必要なものや各種証明書の交付手続きについてまとめています。

認可後に必要な手続きあれこれ 告示事項等の変更について

認可地縁団体は代表者の変更や規約変更などをする際、市へ届け出なければなりません。各種手続きについてご説明します。

認可地縁団体印鑑登録について

認可地縁団体になった後、各種手続きで必要になる認可地縁団体の印鑑登録証明書、その交付手続きについてご説明します。

認可地縁団体各種様式(申請書、届出書、証明書等)

認可地縁団体に関する各種書類のダウンロードはこちらでも可能です。

越前市の認可地縁団体一覧

越前市認可地縁団体一覧表(平成31年1月16日現在)

詳細は、市民自治推進課の認可地縁団体事業担当者にお問い合わせください。

情報発信元

総務部 市民自治推進課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)