男女平等オンブッドの事業所訪問が始まりました(ダイバーシティ推進室トピックス)

最終更新日 2019年6月14日

情報発信元 市民協働課

PAGE-ID:8518

男女平等オンブッドの事業所訪問が始まりました(6月13日)

事業所における男女共同参画の推進を図るために、男女平等オンブッドが事業所等を訪問し、女性の就業拡大、役職登用、子育て・介護支援やワーク・ライフ・バランス等について、意見交換させていただいております。 

オンブッド

男女平等オンブッドって?男女平等オンブッドについてはこちら

 

過去のトピックスはこちら

多文化共生講演会・パネルディスカッション(市後援)が開催されました(2019年6月6日)
市国際交流協会の総会が開催されました(2019年5月26日)
広報5月号の特集は色々な性のあり方(2019年5月15日)
男女平等推進協会えちぜんの総会が開催されました(2019年5月12日)
人権擁護委員の活動を紹介します (2019年5月8日)
外国語版の広報紙を発行しています(2019年4月23日)
4月はAV出演強要・「JKビジネス」等被害防止月間です!(2019年4月19日)
特設人権相談を実施しています(2019年4月16日)

多文化共生講演会・パネルディスカッション(市後援)が開催されました(6月6日)

 多文化共生推進事業~Let's  get started  互いに必要と思える地域を目指して~と題した講演会・パネルディスカッション(主催:武生青年会議所)が越前市文化センターを会場に開催されました。

 講演会では、埼玉県で外国人住民との多文化共生事業の取組みを進めてきた芝園団地自治会事務局長の岡崎広樹さんを講師に、日本人と外国人のつなぎ役として学生とともに、住民どうしが様々なイベントを企画しながら交流を進めてきた事例が紹介されました。

 続いて行われたパネルディスカッションでは、岡崎さんに加え、市内に居住し、働いているブラジル人の方、地域自治振興に携わる方をパネラーにそれぞれの視点から見た多文化共生推進の取組みについて意見交換が行われました。

JC

ページトップに戻る

市国際交流協会の総会が開催されました(5月26日)

 5月26日(日)にあいぱーく今立にて越前市国際交流協会の「令和元年度総会」が開催されました。

 今年3月の市多文化共生推進プラン策定を受け、協会では、市広報紙の外国語版作成(ポルトガル語、中国語、ベトナム語)などの通常事業のほか、日本語教室の拡充事業や多文化交流フェスティバルの開催など新規事業に関する事業計画案や予算案が提案、審議され、原案のとおり可決されました。

 また、総会後には、アメリカ出身のイラストレーター、マット・マイヤーさんによる「(演題)米国人妖怪アーティストが異文化にとりつかれた理由(わけ)」の多文化共生講演会が開かれ、参加者は興味深く聞き入っていました。

 協会総会講演会

ページトップに戻る

広報5月号の特集は色々な性のあり方(2019年5月15日)

越前市広報5月号の特集は色々な性のあり方についてです。
近年、新聞やテレビ等で多様な性のあり方に関する話題が取り上げられるようになりました。
しかし、社会的には正しい理解が十分に広まっていないことで困難を抱えている人がいます。
まずは、知ることからはじめましょう。是非ご覧ください。

越前市広報2019年5月号はこちら「平成31年度広報紙」

もっと詳しく知りたい方はこちら「LGBT、多様な性について」
広報5月号

ページトップに戻る

男女平等推進協会えちぜんの総会が開催されました(2019年5月12日)

5月12日に男女平等推進協会えちぜんの総会が開催されました 。
総会後には、山村恵子講師による「笑って、笑って ストレス解消!」講座があり、沢山笑い、元気いっぱい体を動かしました。

男女講座

ページトップに戻る

人権擁護委員の活動を紹介します (2019年5月8日)

公民館長会議にて 武生人権擁護委員が人権についてお話しさせていただきました。
人権擁護委員は、地域の皆さんから人権相談を受け問題解決のお手伝いをしたり、
地域の皆さんに人権について関心を持ってもらえるような活動を行っています。

人権擁護委員
ページトップに戻る

外国語版の広報紙を発行しています(2019年4月23日)

ポルトガル語版、中国語版、ベトナム語版の広報を毎月発行し、越前市内の企業等に配付しています。
市民課3番窓口で配付しているほか、越前市のホームページで見ることができます。

ポルトガル語版広報 Boletim Informativo "ECHIZEN FLASH"
中国語版広報     越前市簡報 「echizen flash」
ベトナム語版広報   Thông báo của thành phố Echizen bản tiếng Việt Nam.

広報外国語版

ページトップに戻る

4月はAV出演強要・「JKビジネス」等被害防止月間です!(2019年4月19日)

「モデル・アイドルになりませんか」と声をかけられた、「高収入アルバイト」に応募した。
その後、聞いていない・同意していない、性的な行為等の「写真」や「動画」の撮影をされたり、
性暴力やストーカー等の被害を受けた。
それをきっかけに若い女性が性的な被害を受ける問題が発生しています。
若年層の女性を中心として、「アダルトビデオ出演強要問題」や「『JKビジネス』問題」が発生しています。
特に年度当初は、進学、就職等に伴い若者の生活環境が大きく変化する時期であり、こうした被害に遭うリスクが高まるとされています。
このため、毎年4月を「AV出演強要・『JKビジネス』等被害防止月間」と位置づけ、期間中は啓発、相談、取締り等を集中的に実施することとしています。

詳しくはコチラAV出演強要問題・「JKビジネス」問題等被害防止について (越前市ホームページ)

noavjk1noavjk2

ページトップに戻る

特設人権相談を実施しています(2019年4月16日)

毎月第3火曜日の9時から正午まで人権擁護委員による人権相談を実施しています。
人権の問題や近隣とのトラブルなど、身近な困りごとはありませんか。人権擁護委員が、一緒に問題解決のための方法を考えます。
※相談は無料、秘密は厳守します。
次回は5月21日(火曜日)です。※6月のみ、第3火曜日ではなく6月7日(金曜日)に実施します。
ところ/ハート・フル・たけふ(アルプラザ武生4階) 相談室5

人権相談

また、福井地方法務局武生支局でも人権相談を受け付けています。
とき/月曜日から金曜日(祝日を除く)
    午前8時30分から午後5時15分

情報発信元

総務部 市民協働課ダイバーシティ推進室

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)