文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

耐震診断について

更新日 2011年4月15日 情報発信元:建築住宅課

 耐震診断について

住まいの耐震性がどの程度か調査する耐震診断は、いわば人間の健康診断と言えます。地盤の状況や基礎の状態、上部構造として、壁の強さや配置、接合部の状況、劣化状況等を調査し上部構造は評点化されて、耐震改修工事の必要性があるかを判定します。耐震診断には、一般の人が自己診断できる誰でもできる我が家の耐震診断※と、住宅の耐震化促進事業で採用している建築士などの専門家が行う一般診断法があります。

※誰でもできる我が家の耐震診断は財団法人日本建築防災協会のホームページで診断することができます。

財団法人日本建築防災協会

※また越前市では昭和56年5月31日以前に建てられた一戸建て木造住宅について下記の事業を行っています。

越前市木造住宅耐震診断等促進事業

越前市木造住宅耐震改修促進事業

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

     

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:建設部 建築住宅課    建築住宅課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3074 ファックス: 0778-22-3067
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: kenchiku@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)