文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

障害者総合支援法とは

更新日 2013年6月18日 情報発信元:社会福祉課

 「地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律」の公布により、平成25年4月から、障害者自立支援法が障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(以下、「障害者総合福祉法」)に改正され、新たに難病患者等の方々が障害福祉サービス等を利用できるようになりました。

※難病患者等の対象疾患はこちらのリーフレットをご確認ください。   リーフレット(PDF形式:63KB)

 

障害者総合支援法の概要

 障害者総合支援法は、障がいのある方が自立した生活を送れるように支援し、すべての人が住みなれた地域で安心して暮らせる社会を目指していくことを目的としています。
 この法律に基づいて提供されるサービスが「障害福祉サービス」で、生活上または療養上の必要な介護を行う「介護給付」、身体的または社会的なリハビリテーションや就労につながる支援を行う「訓練等給付」などがあります。 

 

障害福祉サービスの概要

 障害者総合支援法の福祉サービスを、在宅福祉サービスと施設福祉サービスにわけて、紹介します。

在宅福祉サービス

施設福祉サービス

 

 

 

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:市民福祉部 社会福祉課    社会福祉課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3004 ファックス: 0778-22-9185
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: fukusi@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)