武生公会堂記念館

住所

〒915-0074福井県越前市蓬莱町8-8

電話番号(代表)

0778-21-3900

電話番号

0778-21-3900

ファクス番号

0778-22-3795

メールアドレス

bunka@city.echizen.lg.jp

営業時間

定休日

業務内容

令和元年度 展示のご案内

1階 展示室1

常設展 越前市の歴史

遺跡出土品や文化財を通して、縄文時代から近世に至る越前市の歴史を通史で紹介します。

2階 展示室2

令和元年度紫式部・源氏物語関連企画展「王朝の美を求めて-木版本国宝源氏物語絵巻と装飾料紙-」(令和元年9月27日から11月4日)

今回ご紹介する「源氏物語木版複製」本は、国宝「源氏物語絵巻」原本保存と普及を目的に、古画木版複製の第一人者であった川面義雄(かわづらよしお)氏によって制作された複製本になります。本作品は、精巧緻密なもので、王朝の雅をそのままに伝えます。
ぜひ「源氏物語」に描かれる雅な世界をお楽しみください。

  • 開催期間/令和元年9月27日(金曜日)から11月4日(月曜日・振替休日)まで
  • 入館料/一般200円(高校生以下、障がいのある方とその介助者1人は無料)
  • 休館日/毎週月曜日(月曜が休祝日の場合は翌平日)、祝日の翌日
  • 開館時間/午前10時から午後6時(入館は午後5時半まで)

 

<終了しました>特別展「加古里子 ただ、こどもたちのために」(平成31年3月21日から5月12日)

平成30年5月に亡くなった、絵本作家の加古里子(かこさとし)氏。加古氏は亡くなる直前まで絵本を作り続けました。その生涯を通じて貫いた信念や、作家としての流儀を伝えるとともに、作品に込められた子ども達への思いや未来へのメッセージなどを探っていきます。
貴重な原画、下絵、資料、絵画などをお楽しみいただけます。

<終了しました>企画展「極 池上遼一展」(令和元年7月5日から9月1日)

国内外に多くのファンをもつ越前市出身の劇画家、池上遼一(いけがみりょういち)氏の画業を振り返る展覧会です。ふるさと越前市でだけで開催する、生涯ただ一度の展覧会になる予定です。

貸本漫画家時代に『月間漫画ガロ』に寄稿した初期の作品から、劇画家としてのターニングポイントとなった『I・餓男』や、現在も連載が続いている最新作『BEGIN』まで、原画を中心とした作品をご紹介します。

武生公会堂記念館について

越前市武生公会堂記念館は、幕末に府中の藩校「立教館」があった場所に、昭和4年(1929年)建設された「武生町公会堂」を活用した博物館です。
現在当館では、特別展や館蔵品展、体験講座や講演会による越前市の歴史文化の紹介や、郷土資料の収集保存活動を行っています。

当館のあゆみ

館内紹介

利用案内・アクセスマップ

えちぜん学・集・楽

出版物のご案内

文化課が刊行し、現在も購入可能な出版物(市史関係、文化財関係、展示図録など)をご紹介します。 くわしくはこちらをクリック

場所情報

越前市武生公会堂記念館