文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

戸籍の謄本(全部事項証明)と抄本(個人事項証明)とはどう違うのですか。

更新日 2017年8月17日 情報発信元:市民課

回答

 戸籍は、夫婦及びこれと氏を同じくする子ごとに編製されています。
 戸籍謄本(全部事項証明)とは、戸籍の同籍者(夫婦、子)の全部の写しです。
 戸籍抄本(個人事項証明)とは、戸籍の同籍者の一部の写しのことです。

  → 戸籍の届出のページへ

情報配信元:市民福祉部 市民課    市民課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3001 ファックス: 0778-24-5139
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: simin@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)