文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

住民登録(転入・転出・転居・世帯主変更)

更新日 2017年4月28日 情報発信元:市民課



 住民登録は、居住関係の証明や選挙、国民健康保険、年金、介護保険、印鑑登録などの基礎となる大切なものです。住所の変更や家族の構成が変わったときは、必ず所定の期間内に届出をしてください。

住所及び世帯の変更の届出

  • 届出窓口 :市民課・今立総合支所市民福祉課
  • 受付時間 :午前8時30分から午後5時15分 (土・日曜日、祝祭日、年末年始を除く)
  • 転入・転居・転出届け出の際には、運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住基カード(写真付)等、本人確認ができるものをお持ちください。
    マイナンバーの通知カードがある方は、転入・転居の際、新住所を記載しますのであわせてお持ちください。  

種類 必要なもの 注意点
転入届
(越前市に引越してきたとき)

・前住所地の市区町村発行の転出証明書 

・届出人の印鑑

 

 

 

◎国外からの転入の場合
・パスポート
(入国スタンプが無い場合は、航空券の半券等の入国日が分かるものも必要です)
・戸籍謄本および戸籍の附票
(ただし越前市に本籍がある場合は必要ありません)
 

・住みはじめた日から14日以内に届けてください。 
 
※マイナンバーカード、住民基本台帳カードを利用した転入の場合
事前に前住所地の市区町村で転出届の特例の手続きをしていれば「転出証明書」は不要です。
 代わりにマイナンバーカードか住民基本台帳カードを持ってきてください。転入届をする際、カードの暗証番号が必要となります。
(この場合、受付時間は午前9時~午後4時30分です。)

・転入先の世帯主の同意が必要となる場合があります。

転出証明書の郵便申請はこちら

 

・国外からの転入の場合、空港で自動化ゲートをご利用になる際は、お手数ですが入国管理局職員へお申し出のうえ、パスポートへ入国スタンプを押印していただきますようお願いいたします。
 スタンプがない場合は、航空券の半券等の入国日が分かるもの、及びパスポートをご持参ください。

転出届
(市外に引越すとき)
・届出人の印鑑 

(以下該当者のみ)
・たんなんカード 
・国民健康保険被保険者証または後期高齢者医療被保険者証 
・子ども医療費受給資格証 
・介護保険被保険者証 

・事前に届けて下さい。 
・お届けされた方に、転出証明書をお渡しします(無料)。それを持って転入先の市区町村で転入届をしてください。
・国外に転出するときも、転出届をしてください。

※マイナンバーカード、住民基本台帳カードを利用した転出の場合、
事前に郵送か、または越前市役所市民課、今立総合支所市民福祉課の窓口で転出届の特例の手続をしてください。転出証明書の発行はありませんので、後日、マイナンバーカードか住民基本台帳カードを持って転入地の市区町村に転入届をしてください。転入届をする際、カードの暗証番号が必要となります。
(この場合、受付時間は午前9時~午後4時30分です。)
 

転居届
(市内での住所異動)
・届出人の印鑑 

(以下該当者のみ)
・国民健康保険被保険者証または後期高齢者医療被保険者証
・子ども医療費受給資格証 

・新しい所に住みはじめた日から14日以内に届けてください。 
・アパートやマンションなどで部屋が変わったときも届けてください。
・転居先の世帯主の同意が必要となる場合があります。 

※転居する世帯員の中にマイナンバーカードか住民基本台帳カードをお持ちの方がいる場合は、転居届をする際に持ってきてください。
 

世帯主変更届、
世帯分離・合併届
・届出人の印鑑 
・国民健康保険被保険者証(加入者のみ) 
届出のときから効力があります。 

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:市民福祉部 市民課    市民課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3001 ファックス: 0778-24-5139
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: simin@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)