広報表現ガイドライン

最終更新日 2018年12月3日

情報発信元 市民協働課

PAGE-ID:3011

公的広報物に使用するイラストなどのガイドライン

男女共同参画社会を実現するためには、どんな表現がいいのでしょう。 このガイドラインは、一つの提案です。 公的広報物を作成する際に、どのようなイラストを使ったらいいか悩んでいる貴方へのヒントとしてご紹介します。

考慮すべき5つの項目

1. 女性と男性で極端にバランスを欠いたり、またどちらかを排除していませんか?
2. ことさら性による区別をしていませんか?
3. 性による役割分担を固定化していませんか?
4. 男性を女性より優位的に、また男女の間に主従関係があるように扱っていませんか?
5. 女性を飾り物として、または女性の性をとりわけ商品化していませんか?

イラスト作成チェックシート イラスト作成チェックシート(PDF形式:992キロバイト)

大丈夫ですか?「言葉の使い方」 大丈夫ですか?「言葉の使い方」(PDF形式:44キロバイト)

このガイドラインは、市男女共同参画推進ワーキンググループが平成15年度に作成しました。 イラストは転載自由です。男女共同参画社会づくりに向けた広報啓発にご活用ください。

ガイドライン作成:平成15年度男女共同参画推進ワーキンググループ イラスト作成:岸本ますみ

越前市男女共同参画センター「あんだんて」では、『生活の中にみる男と女 イラスト・カット集』を作成しました。 

公共広報物、団体の広報紙やホームページを作成される際に、是非ご利用ください。

お問い合わせは等はこちらまで⇒越前市男女共同参画センター(あんだんて)HPへのリンク 電話&ファクス:0778-24-4446

情報発信元

総務部 市民協働課ダイバーシティ推進室

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)