越前市への想い

最終更新日 2020年6月22日

情報発信元 かこさとし ふるさと絵本館「石石」(らく)

PAGE-ID:9268

かこさとしさん ~ 越前市への想い ~

 かこさとしさんは、1926(大正15)年に生まれてから1933(昭和8)年に東京へ転居するまで、自然豊かな「越前市」で過ごしました。
 越前市で暮らしたこの8年間は、半世紀以上にわたり600点に及ぶ多くの作品を世に送り出してきたかこさんの創作活動の原点になります。
 かこさん自身も「この短い時間は、私の一生にとってきわめて貴重な日々」であり、「私が語ったり述べたりする基本となっているのは、このわずか八年の北陸の小さな町の経験がすべてである」と語っています。