令和3年度第1回越前市史編さん委員会を開催しました(文化課トピックス)

最終更新日 2021年11月25日

情報発信元 文化課

PAGE-ID:9695

令和3年度第1回越前市史編さん委員会を開催しました(令和3年11月25日)

11月24日(水曜日)、越前市史編さん委員会を開催しました。
令和4年度刊行予定の『越前市史資料編3中世二』 などが協議されました。

 2市史編纂委員

特別展「観音の霊地 帆山寺の至宝」を無料開放します!(令和3年11月24日)

関西文化の日を記念して11月28日(日曜日)に特別展「観音の霊地 帆山寺の至宝」を無料開放します!
当日は担当学芸員によるギャラリートークも開催しますので、ぜひお越しください。

<ギャラリートーク> 
日時 11月28日(日曜日)午後1時30分~3時
料金 無料
※当日は展示室2エントランス前にお集まりください。                

関西文化の日

第16回市民美術展の各賞受賞者が決定しました(令和3年11月22日)

11月20日から、武生中央公園屋内催事場「まさかりどんの館」で開催している市民美術展の受賞者が決定しました。

大賞には、絵画・造形部門の芝 永久さんが受賞されました。受賞者の表彰式は、同会場で11月23日(祝・火)午後3時から行われます。

 

大賞作品 大賞作品 「追憶」 芝 永久さん

第16回市民美術展 開催中(令和3年11月21日)

第16回越前市民総合文化祭の市民美術展、市民いけばな展、盆栽展、子ども美術展、子ども書道展を開催しています。芸術の秋に、市民の方の美術作品の数々をご鑑賞ください。

開催期間は下記のとおりです。

市民美術展、盆栽展 11月23日(火・祝)まで
武生中央公園屋内催事場 まさかりどんの館 期間中9時から17時まで開場

市民いけばな展 11月21日(日曜日)まで
武生中央公園屋内催事場 まさかりどんの館 17時まで開場

子ども美術展、子ども書道展
11月24日(水曜日)まで 越前市生涯学習センターeホール 9時から17時まで開場
ただし、24日(水曜日)は15時まで開場

美術展1市民美術展

市民いけばな展市民いけばな展

子ども美術展子ども美術展

文化センター オペラ公演のご案内(令和3年11月19日)

文化センターでオペラ公演が開催されます。詳しくは添付チラシ及び文化センターホームページをご覧ください。

ホームページアドレスhttps://www.jigyodan-city-echizen.jp/bunka

<問合先> 文化センター 電話:0778-23-5057

オペラシアターこんにゃく座 オペラ「森は生きている」

日時:11月27日(土曜日)開演 午後2時(開場 午後1時)
会場:文化センター大ホール
料金:全席指定・税込(一般)4,000円、(友の会)3,600円、(大学生以下)1,000円
※限定500席。前売りで完売の場合、当日券の販売はありません。
プレイガイド:パリオシティ、文化センター、ローソンチケット(Lコード54561)

森は生きている(表)森は生きている(裏)

第16回越前市民美術展の開催と作品公募について (令和3年11月17日)

越前市民美術展を以下のとおり開催いたします。

日時 : 11月20日(土曜日)~11月23日(火曜日・祝日) 午前9時から午後5時まで
会場 : 武生中央公園屋内催事場「まさかりどんの館」

<作品公募について>

11月18日(木曜日)の午後4時から午後7時の間に、会場に出品申込書と作品を持参してください。詳しくは、公募要項をご覧ください。

その他、市民総合文化祭の日程はこちら

<問合先> 越前市文化協議会美術部門事務局理事(宮根 電話:0778-23-2795)

第12回味真野茶もみ唄全国コンクール福井県大会のご案内 (令和3年11月2日)

11月7日(日曜日)にいまだて芸術館で、「第12回味真野茶もみ唄全国コンクール福井県大会」が開催されます。

詳しくは添付チラシをご覧ください。

日時 : 11月7日(日曜日) 午前10時から
会場 : いまだて芸術館
入場料: 無料
定員: 250名(先着順、県内在住の方のみ)

<問合先> 味真野茶もみ唄全国コンクール実行委員会(味真野公民館内 電話:0778-27-1926)

茶もみ唄チラシ1

茶もみ唄チラシ2

茶もみ唄チラシ3

いまだて芸術館 邦楽コンサートのご案内(令和3年10月29日)

いまだて芸術館で邦楽コンサートが開催されます。詳しくは添付チラシ及びいまだて芸術館ホームページをご覧ください。

ホームページアドレスhttp://www.jigyodan-city-echizen.jp/imadate

<問合先> いまだて芸術館 電話:0778-42-2700

邦楽コンサート~藤原道山を迎えて~
日時:11月3日(水曜日・祝日)開演16時半(開場15時45分)
料金:全席指定(前売り)3,200円、(友の会)3,000円、(当日)3,500円
プレイガイド:武生楽市、アル・プラザ鯖江、ベル、パリオ、伊与和楽器店、市文化センター、いまだて芸術館、チケットぴあ、ローソンチケット

邦楽コンサート邦楽ワークショップ

いまだて芸術館 映画上映会のご案内(令和3年10月22日)

いまだて芸術館で映画上映会が開催されます。詳しくは添付チラシ及びいまだて芸術館ホームページをご覧ください。

ホームページアドレスhttp://www.jigyodan-city-echizen.jp/imadate

<問合先> いまだて芸術館 電話:0778-42-2700

優秀映画鑑賞推進事業「懐かしの日本映画」

日時 : 10月27日(水曜日)
午前9時30分~「隠し砦の三悪人」(1958年、138分)
午後1時~「嵐を呼ぶ男」(1957年、100分)
午後3時~「座頭市物語」(1962年、96分)
午後5時~「暁の脱走」(1950年、110分)
料金:1作品500円、通し券1,000円(友の会800円)、当日券1,200円 プレイガイド:武生楽市、シピィ、山田書店、ひしだい書店、アル・プラザ鯖江、ベル、パリオ、市文化センター、いまだて芸術館

懐かしの日本映画

 

子どもフェスティバルPart10ちちんぷいぷいひらけ~ゴマ無料映画上映会「千と千尋の神隠し」

日時 : 10月31日(日曜日) 午前10時と午後2時からの2回上映
料金:入場無料【全席自由】※整理券が必要です。

ちちんぷいぷいひらけ~ゴマ

第1回越前市文化財保存活用地域計画策定協議会を開催しました(令和3年10月14日)

10月13日(水曜日)に第1回越前市文化財保存活用地域計画策定協議会 を開催しました。
越前市文化財保存活用地域計画の策定に当たって 、様々なご意見をいただきました。

会議風景

えちぜん紫式部まつり関連展示「源氏物語を彩る雅楽」が開催中です !(令和3年10月12日)

紫ゆかりの館催しの間にて、えちぜん紫式部まつり関連展示「源氏物語を彩る雅楽」が開催中です!
ぜひご観覧ください。

開催期間 10月12日(火曜日)~10月31日(日曜日)
開館時間 午前9時~午後5時
場所 紫ゆかりの館 催しの間(越前市東千福町21-12)

雅楽展示風景

【武生公会堂記念館】特別展「観音の霊地 帆山寺の至宝」 の開場式を行いました(令和3年10月8日)

10月8日に特別展「観音の霊地 帆山寺の至宝」の開場式を行いました。
本展は11月28日(日曜日)まで開催しています。ぜひご観覧ください。

帆山寺展 開場式

全国大会出場激励会を開催しました!(令和3年9月30日)

武生商業・武生商工高等学校吹奏楽部(部員数43人)が、先に行われたコンクールを勝ち抜き福井県代表、北陸地区代表として中部大会及び全国大会への出場が決まり、9月30日に同校において、激励会を開催しました。
奈良市長から同部長の宮本怜奈さんに目録が贈呈され、全国大会の課題曲等3曲が披露されました。
これまで培った練習の成果を十分発揮されますようお祈りいたします。
出場される大会は、下記のとおりです。

第64回中部日本吹奏楽コンクール本大会
10月3日(日曜日) アクトシティ浜松大ホール(静岡県浜松市)

第69回全日本吹奏楽コンクール
10月24日(日曜日) 名古屋国際会議場(愛知県名古屋市)

 

激励会1目録贈呈

激励会2課題曲披露風景

映画上映会「バベルの学校」が開催されます!(令和3年9月29日)

10月3日(日曜日)に市文化センターで、映画上映会「バベルの学校」が開催されます。

24人の生徒、20の国籍、24のストーリー、フランス中を感動に包んだドキュメンタリー、詳しくは添付チラシをご覧ください。

日時 : 10月3日(日曜日) 午前10時と午後2時からの2回上映
会場 : 市文化センター小ホール
入場料: 大人1,000円、友の会800円、大学生以下500円

問合先:市文化センター 電話:0778-23-5057
ホームページアドレス https://www.jigyodan-city-echizen.jp

バベルチラシおもて
バベルチラシうら

第30回記念越前市民音楽祭が開催されます!(令和3年9月16日)

9月19日(日曜日)に、市文化センターで、「第30回記念越前市民音楽祭」が開催されます。詳しくは添付チラシをご覧ください。

日時 : 9月19日(日曜日) 午後1時から※開場は午後0時半
会場 : 市文化センター 大ホール
入場料: 前売券500円 当日券600円(高校生以下無料)

※入場券は市文化センターにて取り扱っています。

チラシ(第30回記念越前市民音楽祭)_s(PDF形式 629キロバイト)

「府中城跡H地点・I地点発掘調査報告書」は完売しました(令和3年9月10日)

越前市役所立体駐車場及び本庁舎建設に伴う発掘調査報告書は完売しました。

なお、同報告書は市内図書館で閲覧できます。

報告書

【武生公会堂記念館】臨時休館のお知らせ(令和3年9月8日)

武生公会堂記念館は次回展示準備のため、下記の期間臨時休館させていただきます。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

臨時休館0914

【武生公会堂記念館】現在開催中の企画 展がテレビ番組で紹介されます(令和3年9月6日)

現在開催中の企画展「視覚を超えて 八田豊-90歳、さらなる挑戦」が下記のテレビ番組で紹介されます。

みなさん、ぜひご視聴ください!

 

<放送スケジュール>
〇番組名 NHK 総合「さらさらサラダ」 (NHK名古屋放送局制作、東海北陸7県向け番組)
放送時間 9月7日(火曜日) 午前11時半~11時53分
番組ホームページはこちら

〇番組名 NHK Eテレ「日曜美術館 アートシーン」(全国ネット)
放送時間 9月8日(水曜日) 午前1時10分~1時24分
番組ホームページはこちら

「武生国際音楽祭2021」は9月5日開幕!(令和3年9月3日)

「武生国際音楽祭2021」は、令和3年9月5日(日曜日)から9月12日(日曜日)までの会期で、越前市文化センターをメイン会場として開催されます。今年のテーマは『シューマン+(プラス)』と題し、ドイツロマン派を代表する作曲家・シューマンの作品を中心にお届けします。その他、以下の公演もお楽しみいただけます。

・丹南CATV及びYouTubeライブ配信(9月5日、8日、10日)

・いまだて芸術館出張公演(9月10日、入場無料、要整理券)

※市庁舎前ひろば出張公演(9月6日、9日)及び市文化センター大ホールでの「子どものためのコンサート」(9月6日、7日)は中止となりました。

 

詳しくは、武生国際音楽祭推進会議事務局ホームページをご覧ください。

ホームページアドレスhttp://takefu-imf.com

<問合先> 武生国際音楽祭推進会議事務局(越前市文化センター内) 電話:0778-23-5057

2021国際音楽祭リーフレット(PDF形式 992キロバイト)

いまだて芸術館出張公演(PDF形式 1,063キロバイト)

【武生公会堂記念館】ギャラリートークを開催しました!(令和3年8月30日)

8月29日にオリンピック関連企画展「越前市の栄光~めざせ!未来のアスリート~」 のギャラリートークを開催しました。当市ゆかりの選手や、当市で縫製された公式ウエアを紹介しました。

企画展「越前市の栄光~めざせ!未来のアスリート~」は9月12日(日曜日)まで開催しています。ぜひご観覧ください。

ギャラリートーク

紫ゆかりの館「源氏物語の四季-六条院秋の町-」開催中!(令和3年8月24日)

紫ゆかりの館催しの間にて「源氏物語の四季-六条院秋の町-」展が開催中です!

『源氏物語』の少女巻で造営が語られ同巻後半に落成した、光源氏の大邸宅「六条院」。本展では六条院の西南に位置する「秋の町」に焦点を当て、そこに住んだ人物や関連する資料を紹介していきます。

開催期間 8月24日(火曜日)~10月11日(月・祝)・11月2日(火曜日)~11月28日(日曜日)
開館時間 午前9時~午後5時
場所 紫ゆかりの館 催しの間(越前市東千福町21-12)

秋展示風景鈴虫1

企画展イベント「対談会 八田豊× 篠雅廣」をオンラインで開催しました(令和3年8月23日)

企画展「視覚を超えて 八田豊-90歳、さらなる挑戦」の関連イベントである「対談会 八田豊(本展出品作家) × 篠雅廣(大阪市立美術館長、本展監修者)」 を開催しました。

ライブ配信当日にご視聴できなかった方は、こちらでアーカイブ配信を行っていますので、ぜひご視聴ください。

対談会

第27回合唱団「武生」サロンコンサートが開催されます!(令和3年8月19日)

8月22日(日曜日)に、市文化センターで、第27回合唱団「武生」サロンコンサートが開催されます。詳しくは添付チラシをご覧ください。

日時 : 8月22日(日曜日) 午後1時半から※開場は午後0時半
会場 : 市文化センター 大ホール
入場料: 無料

合唱団「武生」チラシ(表)合唱団「武生」チラシ(裏)

企画展イベント「対談会 八田豊(本展出品作家) × 篠雅廣(大阪市立美術館長、本展監修者)」をオンライン開催に変更します(令和3年8月16日)

企画展「視覚を超えて 八田豊-90歳、さらなる挑戦」の関連イベントとして、8月21日(土曜日)開催予定でした「対談会 八田豊(本展出品作家) × 篠雅廣(大阪市立美術館長、本展監修者)」の実施方法をオンライン開催に変更します。
当日は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当初予定していた市民プラザたけふ 多目的ホールでの対面開催は行いませんので、ご了承ください。下記リンク先で生配信を行いますので、ぜひご視聴ください。

 

日時 8月21日(土曜日)14時~15時
配信URL こちらをご覧ください

打楽器・サックスの楽器体験会を開催します !(令和3年8月13日)

9月18日(土曜日)から、市文化センターで、打楽器&サックスラテン音楽サークルの活動がスタートします。これに先立って、楽器の無料体験会を開催します。

日時 8月22日(日曜日)

第1部:午後1時~、第2部:午後3時~(各約90分)
料金 無料(事前申し込みが必要です) 楽器 ジャンベ、アルトサックス、テナーサックス 

<問合先> 越前市文化センター 電話:0778-23-5057

ホームページアドレス https://www.jigyodan-city-echizen.jp

音楽サークルチラシ(表)音楽サークルチラシ(裏)

 

アマビコが番組に登場します!(令和3年8月12日)

昨年夏に武生公会堂記念館の企画展で公開された『雑書留(ざっしょどめ)』に登場する「アマビコ」が全国放送されます。
詳しくは、ダークサイドミステリーホームページをご覧ください!

 

番組名 NHK-BSプレミアム
ダークサイドミステリー「本当にあった!?日本史怪事件ファイル」
放送日 8月12日(木曜日)午後9時~10時
再放送 8月17日(火曜日)午後11時45分~午前0時45分

金メダリスト・見延和靖選手の関連展示をしています!(令和3年8月6日)

東京2020オリンピックのフェンシング男子エペ団体戦において、本市出身の見延和靖選手が率いる日本代表チームが金メダルを獲得しました。おめでとうございます!
武生公会堂記念館では、見延選手がこれまでに獲得したメダルやトロフィー、実際に着用したユニフォームなどを展示しています。 

さらに、今大会に出場した佐藤希望選手(フェンシング女子エペ)や村上めぐみ選手(ビーチバレー女子)、過去のオリンピックに出場した越前市ゆかりの選手も紹介しています。

オリンピック関連企画展「越前市の栄光~めざせ!未来のアスリート~」は9月12日(日曜日)まで開催しています。ぜひご観覧ください。

見延和靖選手展示(見延和靖選手 紹介展示の様子)

越前市文化協議会の事務所が移転しました(令和3年8月6日)

越前市内の文化活動団体で組織する越前市文化協議会の事務所が、市文化センター1階に移転しました。今後は、施設管理をしている越前市文化振興・施設管理事業団と連携し、芸術・文化の振興を図ります。

<問合先>越前市文化協議会 電話:0778-23-6123

文化協議会事務所(入口)

文化協議会事務所(室内)

 

企画展イベント「楮で作品を作ってみよう!」を開催しました(令和3年8月4日)

7月31日に、企画展「視覚を超えて 八田豊-90歳、さらなる挑戦」の関連イベントであるワークショップ「楮で作品を作ってみよう!」を開催しました。参加者は、島川講師の指導で、創造力豊かな作品を制作しました。

八田展ワークショップ写真ワークショップ作品

第33回源氏物語アカデミーの開催中止について(令和3年8月3日)

第33回源氏物語アカデミー「源氏物語と信仰」は、新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、開催中止となりました。

予定していた講義は令和4年度に延期となります。

詳しくは、源氏物語アカデミー委員会ホームページをご覧ください。

ホームページアドレスhttp://www.genji-ac.jp/index.html

<問合先>源氏物語アカデミー委員会(越前市文化センター内)電話:0778-23-5057

企画展イベント「ソノシートを聴いてみよう♪」を開催しました(令和3年7月26日)

7月23日に企画展「越前市の栄光~めざせ!未来のアスリート~」の関連イベントである「ソノシートを聴いてみよう♪」を開催しました。ソノシートを初めて見たお子様は、流れてくる音やソノシートのデザインに興味津々でした。

次回は9月5日(日曜日)に開催します。

※実演会場が過密な状況と判断した場合は、定員を設定し、順番に体験をお願いすることがあります。

ソノシート体験

企画展イベント「ソノシートを聴いてみよう♪」のお知らせ (令和3年7月21日)

企画展「越前市の栄光~めざせ!未来のアスリート~」の関連イベントを開催します。昭和39年に製作され、1964年東京大会の開会式や各種競技のハイライトが録音された「オリンピックハイライトソノシート」をプレーヤーで実演します。

※実演会場が過密な状況と判断した場合は、定員を設定し、順番に体験をお願いすることがあります。


日時 : 7月23日(金曜日・祝日)、9月5日(日曜日) 午後1時半~2時半
会場 : 武生公会堂記念館 展示室1
参加費: 無料
問合先: 武生公会堂記念館 (電話 0778-21-3900) 

ソノシート

1964年オリンピックハイライトソノシート(個人蔵)

第28回国際丹南アートフェスティバル2021が開催中! (令和3年7月20日)

第28回国際丹南アートフェスティバル2021が、丹南アート特設美術館(ショッピングセンター・シピィ内) にて開催中です!

武生公会堂記念館で開催している企画展「視覚を超えて 八田豊-90歳、さらなる挑戦」の出品作家である八田豊氏の最新作「流れ2020」など、海外6カ国を含む50人の作家の作品が展示されています。

みなさん、ぜひご鑑賞ください。

丹南アート1丹南アート2

会期 7月17日(土曜日)~7月25日(日曜日)

時間 午前10時~午後6時

会場 丹南アート特設美術館(ショッピングセンター・シピィ内)

料金 入場無料 

ワークショップ「楮で作品をつくってみよう!」参加者募集中! (令和3年7月19日)

現在、企画展「視覚を超えて 八田豊-90歳、さらなる挑戦」を開催中です。
その関連イベントであるワークショップ「楮で作品をつくってみよう!」は現在、参加者募集中です!

ワークショップ「楮で作品をつくってみよう!」
内 容 : 八田さんと同じ楮の材料を使った作品作りを体感しながら、自分でオリジナルの作品を作ります。
講 師 : 島川 泰広(現代美術家)
日 時 : 7月31日(土曜日) 13時~15時半
会 場 : 武生公会堂記念館駐車場
体 験 料 : 無料(要申し込み・先着順)
定 員 : 10人
申 込 先 : 武生公会堂記念館 電話 0778-21-3900

企画展のNHKニュース映像もぜひご覧ください。⇒リンクはこちら

「第28回国際丹南アートフェスティバル2021」が開催されます!(令和3年7月16日)

紙、鉄、土、木、布という丹南の伝統産業素材を用いた現代美術の祭典「第28回国際丹南アートフェスティバル2021」が開催されます。海外6カ国を含む50人の作家が、素材の可能性を巧みに引き出した独創的なアートを披露します。ヤング現代アート展として越前市の高校生も出品します。

会期 7月17日(土曜日)~7月25日(日曜日)

時間 午前10時~午後6時

会場 丹南アート特設美術館(ショッピングセンター・シピィ内)

料金 入場無料
丹南アートフェスティバル2021

【武生公会堂記念館】企画展「視覚を超えて 八田豊-90歳、さらなる挑戦」の開場式を行いました!(令和3年7月15日)

7月15日(木曜日)に、企画展「視覚を超えて 八田豊-90歳、さらなる挑戦」の開場式を行いました!
NHK総合・福井では、企画展の紹介と八田豊先生のインタビューも放送予定です。みなさん、ぜひご覧ください!

番組名:ニュースザウルスふくい
放送日:7月15日(木曜日) 午後6時30分~

開場式ギャラリ-トーク八田展開場式2

 

【武生公会堂記念館】夏季企画展7月15日から開催! (令和3年7月14日)

企画展「視覚を超えて 八田豊-90歳、さらなる挑戦」と、オリンピック関連企画展「越前市の栄光~めざせ!未来のアスリート~」を武生公会堂記念館で開催します!ぜひご観覧ください。

開催期間 7月15日(木曜日)~9月12日(日曜日)
※毎週月曜休館(月曜が祝祭日の場合は翌平日)、祝祭日の翌平日
開館時間 午前10時~午後6時(最終入館は午後5時30分)
入館料 一般500円、団体350円、高校生以下、障がいのある方とその介助者1人は無料
※八田展のみ有料、「越前市の栄光~めざせ!未来のアスリート~」展は無料でご観覧いただけます。

八田展チラシ八田展展示風景五輪展チラシ五輪展展示風景

第75回上方落語会が開催されます!(令和3年7月12日)

越前市文化センターで「第75回上方落語会」が開催されます。
前売り券も好評販売中です!

日時 7月22日(木・祝)午後2時~
料金 一般1,500円、友の会会員1,300円(前売り)、大学生以下500円※全席自由
問合先 越前市文化センター 電話0778-23-5057

75上方落語会

第7回越前市民写真展の作品を募集します!(令和3年7月9日)

8月25日(水曜日)から29日(日曜日)まで越前市ふるさとギャラリー叔羅で開催される第7回越前市民写真展の出品作品を募集します!

募集期間 令和3年7月24日(土曜日)~8月8日(日曜日)※毎週月曜日は休館
受付時間 午前10時~午後5時
作品提出・問合先 ふるさとギャラリー叔羅 電話0778-23-5811

写真展チラシ

 

令和3年度第1回文化財保護委員会を開催しました。(令和3年7月8日)

7月5日(月曜日)に令和3年度第1回文化財保護委員会を開催しました。
文化財の指定や調査に係る議題について、活発な議論が行われました。

文化財保護委員1

 

「武生国際音楽祭2021」開催!(令和3年7月6日)

武生国際音楽祭2021は、令和3年9月5日(日曜日)から9月12日(日曜日)までの期間で、越前市文化センターをメイン会場として開催いたします。詳細は後日発表されるまでお待ちください。

また、同期間で実施される「第20回武生国際作曲ワークショップ」も受講生を募集します。

<お問い合わせ>武生国際音楽祭推進会議事務局(越前市文化センター内) 電話:0778-23-5057

武生国際音楽祭2021ワークショップ

第23回 万葉の里 短歌募集「あなたを想う恋のうた」募集開始!(令和3年7月1日)

万葉集とゆかりのある本市で開催されてきた「あなたを想う恋のうた」の短歌作品の応募受付が、7月1日(木曜日)から始まりました。締め切りは10月31日(日曜日)です。

詳しくは、万葉の里・恋のうた募集実行委員会ホームページをご覧ください。 ホームページアドレスhttp://www.manyounosato.com

210630_万葉の里恋のうたリーフレット2021_s(PDF形式 1,566キロバイト)

武生公会堂記念館臨時休館のおしらせ(令和3年6月30日)

武生公会堂記念館は次回展示準備のため、下記の期間臨時休館させていただきます。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

臨時休館(夏季)

「マンドリンコンサート2021」開催!(令和3年6月29日)

越前市文化センターで福井マンドリンクラブによる夏のマンドリンコンサートが開催されます!
マンドリンの涼やかな音色で初夏のひと時をお楽しみください♪
ゲストにはコカリナアンサンブル沙羅の皆さんをお迎えします。

 

  • 日時 令和3年7月3日(土曜日)14時開演
  • 会場 越前市文化センタ― 大ホール
  • 料金 <全席自由席>一般500円・友の会無料
    (お電話によるチケット取り置きも行っております。(料金当日精算))
  • 問合先 越前市文化センター 0778-23-5057

マンドリンコンサート

 

 

【紫ゆかりの館】「源氏物語の四季-六条院夏の町-」展開催!(令和3年6月22日)

紫ゆかりの館催しの間にて「源氏物語の四季-六条院夏の町-」展が開催中です!


『源氏物語』の少女巻で造営が語られ同巻後半に落成した、光源氏の大邸宅「六条院」。本展では六条院をめぐる四季感や、各町に住んだ女たちに焦点を当てて紹介していきます。

また、明治から昭和にかけて活躍した木版復刻家の第一人者 川面義雄が手掛けた、国宝「源氏物語絵巻」の木版複製も展示中です。細やかな線や色の濃淡、流麗な文字が再現され、国宝「源氏物語絵巻」の剥落や折れ、顔料の厚みまでも感じさせる木版複製の技をぜひご覧ください!

 

  • 会期 令和3年6月22日(火曜日)~8月22日(日曜日)
  • 時間 午前9時~午後5時
  • 会場 紫ゆかりの館 催しの間(越前市東千福町21-12)
  • 休館日 月曜日(月曜が祝日または振替休日の場合は翌平日)

夏の町展示風景宿木絵

 

写真展「いまだてポートレート」開催中(令和3年6月21日)

越前市今立地区を中心に撮影されたポートレートの写真展を開催しています。
写真を通じ、魅力いっぱいのふるさとを再発見してみませんか。

会場 いまだて芸術館(越前市粟田部町11-1-1 電話 0778-42-2700)

会期 7月18日(日曜日)までの毎日

時間 午前9時~午後5時

入場料 無料

HP http://www.jigyodan-city-echizen.jp/imadate

芸術館

 

【開催迫る!】武生公会堂記念館企画展「視覚を超えて 八田豊-90歳、さらなる挑戦」(令和3年6月18日)

令和3年7月15日から、越前市を拠点に活動する現代芸術家の八田豊(1930-)の作品を紹介する武生公会堂記念館企画展「視覚を超えて 八田豊-90歳、さらなる挑戦」を開催します。
この企画展に合わせて、本日から越前市役所西棟2階、3階において越前市が所有する八田氏の作品を展示しています。市役所にお越しの際にはご鑑賞ください。

八田展(市役所2階)八田展(市役所3階)

【武生公会堂記念館企画展「視覚を超えて 八田豊-90歳、さらなる挑戦」 】

会期 令和3年7月15日(木曜日)~9月12日(日曜日)

会場 武生公会堂記念館 展示室2、3

詳しくはこちら

いまだて芸術館催し物情報(令和3年6月17日)

いまだて芸術館では、6月19日に トム・プロジェクトプロデュース「狸の里帰り」が下記のとおり開催されます。豪華なキャストでおおくりするまたとない機会ですので、皆様、ぜひ、ご鑑賞ください。
なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご来場の際は、マスクの着用、手指の消毒、検温にご協力お願いします。


【作・演出】田村孝裕
【出 演】 柴田理恵、岡本 麗、カゴシマジロー、グラシアス小林、辻井彰太、森川由樹

日時:6月19日(土曜日) 開演14時 (開場13時15分)
会場:越前市いまだて芸術館(福井県越前市粟田部町11-1-1 電話0778-42-2700) HPhttp://www.jigyodan-city-echizen.jp/imadate
料金:【全席指定】一般4,000円 友の会3,800円 当日券4,500円
プレイガイド:武生楽市、シピイ、アル・プラザ鯖江、ベル、パリオ、ローソンチケット(Lコード:51852)、チケットぴあ(Pコード:506-204)、越前市文化センター、越前市いまだて芸術館

画像1画像2

 

 

 

日本代表選手団デリゲーションウエアを展示しています(令和3年6月16日)

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開会式や表彰式で、日本代表選手団が着用するデリゲーションウエアを展示しています。このウエアは、アシックスアパレル工業株式会社(越前市家久町)で縫製されています。

<会場及び展示期間>

いずれの施設も、展示時間は午前8時30分から午後5時15分まで。展示時間外は展示資料保管のため撤収します。

越前市役所本庁舎1階 令和3年6月16日(水曜日)~7月30日(金曜日)

あいぱーく今立 令和3年6月16日(水曜日)~8月31日(火曜日)

デリゲーションウエア(本庁1階)

(越前市役所本庁舎1階展示の様子)

 

デリゲーションウエア(あいぱーく今立)

(あいぱーく今立展示の様子)

 

【武生公会堂記念館企画展「越前市の栄光~めざせ!未来のアスリート~」のお知らせ】

武生公会堂記念館では、東京2020大会応援企画として、上記ウエアのほか、越前市にゆかりのある選手や、地元企業が開発等に携わり、大会に採用された製品を紹介します。

会期 令和3年7月15日(木曜日)~9月12日(日曜日)

会場 武生公会堂記念館 展示室1

【武生公会堂記念館】ギャラリートークを開催しました!(令和3年6月7日)

6月6日(日曜日)に企画展「土岡春郊-鳥を愛した芸術家-」のギャラリートークを開催しました!13人ものお客様にご参加いただきました。

春郊展は6月13日(日曜日)までとなります!長年の鳥類生態研究に基づいた、非常に精巧で美しい花鳥画作品をぜひこの機会にご堪能ください。

コウライウグイス
(『鳥類写生図譜』かうらいうぐいす/個人蔵)

 

武生公会堂記念館「近代武生の父 三田村甚三郎、家族への最後の手紙展」の開催について(令和3年6月2日)

三田村甚三郎は、慶応3年(1867)に打刃物問屋の長男として生まれました。大正元年(1912)から昭和5年(1930)までの5期18年間にわたり、武生町長を無報酬で務めるなど地域の発展に尽力しました。

昨年、三田村家の調査を行った際に、甚三郎から家族にあてられた2通の手紙が発見されました。それらは甚三郎が亡くなる直前のもので、内容は公人としての甚三郎ではなく、私人として家族を思いやるものでした。

今回の展示では、2通の手紙を初公開するとともに、甚三郎が文化人として筆を執った俳句集や短冊、さらに郷土史編さん事業にも心血を注いだ『福井県南条郡誌』をご紹介します。

 

展示期間 令和3年6月1日(火曜日)~6月13日(日曜日)
展示場所 越前市武生公会堂記念館 2階 貴賓室
福井県越前市蓬莱町8-8 電話(0778)21-3900
開館時間 午前10時から午後6時まで(ただし、入館は5時30分まで)
入館料 無料
休館日 毎週月曜日(月曜が休祝日の際は翌平日)

 

展示写真展示風景

 

ベラルーシ共和国駐日大使がギャラリー叔羅の企画展を鑑賞されました(令和3年5月27日)

5月25日にベラルーシ共和国大使館 特命全権大使ルスラン・イエシン閣下が越前市へお越しになり、ふるさとギャラリー叔羅で開催中の「染色作家・図案家 奥野むつみ展」を鑑賞されました。
「KIMONOプロジェクト」へ出展するため、奥野氏が同国をイメージして制作した振袖の観覧を希望されたことにより、今回の来越が実現しました。
振袖には、同国の国鳥で、越前市にも馴染みが深いコウノトリが描かれています。大使は、しらやまいこい館や紫式部公園、紫ゆかりの館を視察されたあと、越前市役所にて奈良市長を表敬訪問されました。
「奥野むつみ展」は5月30日まで、越前市ふるさとギャラリー叔羅にて開催しています。

越前市ふるさとギャラリー叔羅HPはこちら

 

写真1奥野氏の案内で企画展を観覧される大使

写真2奈良市長を表敬訪問されました

 

 

現代美術家・八田豊氏の特別展を呉市立美術館で開催中 (令和3年5月26日)

越前市を拠点に活動する現代美術家・八田豊氏の特別展が7月4日(日曜日)まで広島県呉市の呉市立美術館で開催されています。 
この特別展は、巡回展として7月15日(木曜日)から9月12日(日曜日)まで武生公会堂記念館でも開催します。
ご期待ください。

<概要>
呉市立美術館(広島県呉市幸町入船山公園内)
特別展「視覚を超えて 八田豊-90歳、さらなる挑戦」
期間:令和3年5月15日(土曜日)~7月4日(日曜日)
詳しくはこちら

企画展「土岡春郊-鳥を愛した芸術家-」の展示替えを行いました。(令和3年5月25日)

武生公会堂記念館で開催中の企画展「土岡春郊-鳥を愛した芸術家-」の展示内容が、5月25日より一部新しくなりました!ぜひご覧ください♪

春郊展示替1春郊展示替え2

 

郷土ゆかりの偉人「関義臣」生誕地に説明板が設置されました。(令和3年5月24日)

県内の坂本龍馬ファンで結成された「越前龍馬会」が、設立20周年記念事業として、幕末から明治にかけて活躍した郷土の偉人「関義臣」生誕地である神明町馬場通り(越前市神明町4-8 株式会社三田村工務店前)に説明板を設置しました。

関義臣は、福井藩府中領主本多家の家臣山本家に生まれました。その後、福井藩家臣の橋本左内に薫陶を受け、坂本龍馬の海援隊にも参加しました。明治に入ると、新政府の地方官吏として活躍しました。

関義臣に関する資料は、『越前市史 資料編24 明治維新と関義臣』にまとめられています。市内書店等にて販売しています。

<詳細>

価格 2,000円(税込み)

取扱店舗 山田書店、ひしだい書店、越前市観光協会、武生公会堂記念館、越前市図書館

問合先 市史編さん室(電話 0778-22-7453)

 

看板1看板2

ペーパークラフト教室を開催しました!令和3年5月16日

現在、武生公会堂記念館で開催中の「土岡春郊-鳥を愛した芸術家-」の関連イベントとして、ペーパークラフト教室を開催しました。ごじら工房の内藤先生をお招きし、とってもかわいい鳥の作品が完成しました!

ペーパークラフト教室1ペーパークラフト作品

土岡春郊展の特集番組を放送中!令和3年5月11日

現在、武生公会堂記念館で開催中の「土岡春郊-鳥を愛した芸術家-」展が、丹南ケーブルテレビのトーク番組「丹南見聞録」にて放送中です!ぜひご覧ください!

<放送スケジュール>

  • 放送時間 5月14日(金曜日)まで毎日3回(午前8時・午後5時・午後8時)

四季花鳥図屏風
「四季花鳥図屏風」個人蔵

ギャラリートークの開催中止について 令和3年4月27日

武生公会堂記念館で5月2日(日曜日)に開催を予定しておりました、「土岡春郊-鳥を愛した芸術家-」ギャラリートークの開催を、コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、中止させていただきます。

なお、開館につきましては通常通り行います。

「土岡春郊-鳥を愛した芸術家-」の内覧会を開催しました!令和3年4月22日

武生公会堂記念館で開催される企画展「土岡春郊-鳥を愛した芸術家-」の内覧会を開催しました。

企画展「土岡春郊-鳥を愛した芸術家-」はいよいよ明日、開催です!
春に相応しい、色鮮やかな花鳥画作品の数々をぜひお楽しみください♪

なお、武生公会堂記念館西側に新しく駐車場が完成しました。
当館へお越しの際やまちなか観光にご利用ください。

春郊ポスター春郊内覧会春郊展示風景2

『越前市史』資料編3 中世一が刊行されました! 令和3年4月2日

『越前市史』資料編3の執筆主任である越前市市史編さん委員会副委員長 佐藤 圭 氏から市長に対し刊行の報告がされました。

市史報告会

 

 

『越前市史』資料編3 中世一は好評発売中です!

市内の書店等にて販売しています。ぜひお早めにお求めください♪

<詳細>

価 格 2,000円(税込)
取扱店舗 山田書店・ひしだい書店・越前市観光協会・武生公会堂記念館・越前市図書館
問合せ先 市史編さん室(電話:0778-21-3900)

市史2021

 

 

情報発信元

教育委員会事務局 文化課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)