合併処理浄化槽設備修繕費補助制度について

最終更新日 2021年4月1日

情報発信元 下水道課

PAGE-ID:9384

合併処理浄化槽設備修繕費補助金

 合併処理浄化槽は公共用水域の水質汚濁を防止し、生活環境の改善を図るために大きな効果があります。しかし、そのためには適切な維持管理を行い、合併処理浄化槽の正常な機能を維持していく必要があります。そこで、市では合併処理浄化槽を修繕した管理者に対し、修繕に要した費用の一部を補助しています。

 

1 補助金額

 補助金額は下表のとおりで、それぞれ合併処理浄化槽の修繕に要した額の2分の1に相当する額(1,000円未満の端数は切り捨て)です。

修繕内容 補助金額(上限)
浄化槽本体又は槽内部器材の修繕 150,000円
ブロワー又は排水ポンプの修繕 50,000円

2 補助の主な要件

 次の要件をすべて満たしていることが必要です。

1.合併処理浄化槽整備区域であること

2.修繕に要した額が20,000円以上であること

3.住居用の建物に設置されていること

4.設置後5年を経過していること

5.修繕前1年以内に法定検査、清掃および保守点検を受けていること

6.市税に滞納がないこと

3 補助申請手続き

 補助金交付申請には、申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添付し、修繕を行った日から1年以内にご提出ください。

1.設置場所の位置図

2.保守点検業者が発行した保守点検記録又は代金領収書の写し

3.清掃業者が発行した清掃の記録又は代金領収書の写し

4.指定検査機関が発行した法定検査結果報告書の写し

5.保守点検業者等が発行した修繕内容を明示した書類の写し、代金領収書の写しおよび修繕機器の写真

【様式】申請書・請求書(ワード形式 18キロバイト)

 

情報発信元

建設部 下水道課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)