捨てないで!『雑がみ』救出作戦!

最終更新日 2020年9月29日

情報発信元 環境政策課

PAGE-ID:3494

燃やすなんてもったいない! 『雑がみ』は資源回収へ!

お菓子やティッシュの箱、包装紙、パンフレットなど皆さんの身近にある紙類を燃やせるごみに捨てていませんか?

こうした紙類を『雑がみ』といいます。
『雑がみ』は、資源回収に出すことができます。

『雑がみ』はごみではなく、資源です。
リサイクルにご協力ください。

『雑がみ』は、どうやって資源回収に出せばいいの?

紙ひもで十字に縛り、雑誌と一緒に資源回収に出してください。
小さな紙は、紙袋や封筒に入れたり、雑誌のページの間に挟んでから紙ひもで縛ってください。

雑がみの出し方

『雑がみ』として出せるもの × 出せないもの 

■『雑がみ』として出せるものの例
・包装紙
・お菓子の空き箱
・パンフレット、チラシ
・はがき
・封筒
・カレンダー
・ティッシュの箱
・紙ファイル
・ラップなどの箱や芯
・紙袋

 

■『雑がみ』として出せないものの例
・防水加工された紙
・食べ残しなどで汚れた紙
・レシート、ファクス用紙などの感熱紙
・写真
・ビニールやアルミ箔などが張り合わされた複合紙
・宅配便などの複写伝票
・匂いのついた紙

 

※個人情報を含んだ印刷物等は資源回収に出さないでください。
個人情報部分は燃やせるごみか、塗りつぶすなどしてから雑がみとして出してください。

雑がみとして出せるもの出せないもの
こちらでも、『雑がみ』かどうかが確認できます。
雑がみ○×(PDF形式 50キロバイト)

地域・団体の資源回収に参加しましょう!

地域や団体の皆さんの力が集まってこそ、古紙は資源となります。
古紙類の出し方はこちら

市では、古紙類を集団で回収した地域・団体に回収量に応じて奨励金を交付しています。
集団回収に対する奨励金制度についてはこちら

地域や団体の皆さんに、資源回収のお知らせをする際にご利用いただける雛形です。
「『雑がみ』救出作戦!」についても記載されていますので、ぜひご利用ください。
【雛形】資源回収のお知らせ(両面)(ワード形式 3,145キロバイト)
【雛形】資源回収のお知らせ(片面)(ワード形式 537キロバイト)

ごみの削減、資源の有効活用のため、皆様の積極的なご協力をお願いいたします。

資源ごみの店頭回収を実施しているお店を紹介します!

市内には、新聞、雑誌、段ボール等の資源ごみを回収し、資源の有効活用に取り組んでいるお店があります。

お住まいの地域の集団回収を利用できない方や集団回収の日程に間に合わない時など、お買い物のついでに利用し、リサイクルに取り組んでみましょう。

店頭回収しているお店はこちら

情報発信元

産業環境部 環境政策課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)