犬の登録と狂犬病予防注射について

最終更新日 2021年5月10日

情報発信元 環境政策課

PAGE-ID:3755

犬の登録について

犬を飼う場合には、取得した日から30日以内に登録することが飼い主に義務づけられています。(狂犬病予防法第四条)

ただし、生後90日以内の犬については、生後90日を経過した日から30日以内です。
また、新規登録後、鑑札(登録番号の入った楕円形の金属製プレート)をお渡しいたしますので、必ず飼い犬に装着してください。

【必要なもの】
提出物: 犬の登録・狂犬病予防注射済票交付申請書
新規登録料: 3,000円
申請窓口: 環境政策課、今立総合支所市民福祉課、動物病院(注1)

犬の登録及び狂犬病予防注射済票の交付は、市内及び一部の市外動物病院で手続きを行うことができます。

(注1)越前市狂犬病予防注射事務委託病院一覧

狂犬病予防注射について

年に1回、飼い犬に狂犬病予防注射を受けさせることが義務づけられています。(狂犬病予防法第五条)
また、毎年4月1日から6月30日までの間に狂犬病予防接種を行うこととされています。(狂犬病予防法施行規則第十一条)
※令和3年度の狂犬病予防注射の接種期間について、4~6に接種が義務付けられている狂犬病予防注射の接種期間が新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和3年12月31日まで延長されました。
越前市は、動物病院での個別接種を推進し、飼い犬の「かかりつけ医」制度の定着を目指しています。
なお、注射後は市窓口又は市内動物病院(一部市外動物病院も可)で、狂犬病予防注射済票(注射年度と認識番号の入った長方形の金属製プレート)の交付申請を行い、必ず飼い犬に装着してください。
※越前市狂犬病予防注射事務委託病院で予防接種を行った場合は、動物病院で済票が交付されます。

【必要なもの】
提出物: 犬の登録・狂犬病予防注射済票交付申請書
手数料: 550円(なお、注射代金については別途動物病院等でのお支払いが必要です。)
申請窓口: 環境政策課、今立総合支所市民福祉課、動物病院(注1)

犬の登録及び狂犬病予防注射済票の交付が、市内及び一部の市外動物病院でできます。

(注1)越前市狂犬病予防注射事務委託病院一覧

令和3年度の狂犬病予防注射の接種期間の延長について

狂犬病予防法に基づき、犬を飼っている方は、飼い犬に年一回、期間内(4月1日から6月30日まで)に狂犬病予防注射をうけさせることになっていますが、令和3年度は接種期間が12月31日まで延長されました。

具体的には、狂犬病予防法施行規則の一部が改正され、新型コロナウイルス感染症の発生又はまん延の影響によるやむを得ない事情により、4月1日から6月30日の期間内に、狂犬病予防接種をうけさせることが出来なかった犬の所有者又は管理者については、令和3年12月31日までの間に予防注射の接種をした場合、期間内に注射をうけさせたものとみなす特例措置を設けたものです。

主旨をご理解のうえ、期間内に狂犬病予防注射の接種をお願いします。

令和3年度の狂犬病予防注射(集合注射)について

令和3年度狂犬病予防注射(集合注射)は終了しました。

日程 実施場所 時間
4月25日(日曜日) 越前市役所庁舎前広場 午前9時から午前11時30分
あいぱーく今立構内駐車場 午後1時30分から午後3時

※越前市は、動物病院での個別接種を推進し、飼い犬の「かかりつけ医」制度の定着を目指しています。
 動物病院で予防注射をうけさせることができない場合は、集合注射を利用してください。

 

【必要なもの】

・市からのはがき(はがきがない場合、当日会場で申請書に記入いただきます)

・予防注射の料金 2,750円/匹 注射済票交付手数料550円/匹 計3,300円

※令和2年度より集合注射の料金が改訂されています。
(新規登録の場合は、6,300円/匹 予防注射料金を含む)

 

【飼い主の皆様へ】

〇発熱や咳等の風邪症状がみられる方は申し訳ありませんが参加をお控えください。

〇注射及び受付までの間、間隔をあけてお並びください。

〇来場の際はマスクの着用をお願いします。

 

【狂犬病予防注射(集合注射)の注意事項】

・事故防止のため、接種時に暴れないよう飼い犬を押さえられる人が来てください。

・犬の登録がある飼い主の方は、はがきが「申請書」となります。
はがき裏面の問診票に必要事項を記入の上、持参してください。

・他の犬と喧嘩したり、吠えたり噛んだりしないよう、犬をしっかり制御いただくようお願いします。

・犬がフンをした場合は、必ず飼い主が責任をもって持ち帰ってください。

 

【問合せ先】

(一社)ふくい動物愛護管理支援センター協会:電話 0776-43-6089

環境政策課:電話 0778-22-5342

飼い犬が死んでしまったときは

登録していた飼い犬が死亡した場合には、犬の死亡届のお手続きが必要です。

【必要なもの】
提出物: 犬の死亡届及び 鑑札(紛失した場合は提出不要)
申請窓口: 環境政策課、今立総合支所市民福祉課

飼い主が変わった・引越しをした場合には

飼い主の方が変更になった場合や飼い主の方の住所が変更になった場合には、登録事項の変更のお手続きが必要です。
また、市外へ転出した場合には、転入先の自治体にてお手続きください。

【必要なもの】
提出物: 犬の登録事項変更届及び鑑札
申請窓口: 環境政策課、今立総合支所市民福祉課

道路に犬や猫の死骸を見つけたとき

平日 南越清掃組合 電話:0778-47-2553
夜間・休日 越前市役所(代表) 電話:0778-22-3000

野良犬や野良猫の困りごと

連絡先 :一般社団法人ふくい動物愛護管理支援センター協会 電話:0776-43-6089

ペットの困りごと

ご近所トラブルは、近隣住民、区長が飼い主と話し合って解決してください。
それでも解決ができない場合は、下記にご相談ください。
連絡先: 一般社団法人ふくい動物愛護管理支援センター協会 電話:0776-43-6089

犬の登録・狂犬病予防注射業務の委託について

市は次の業務を各団体に委託しています。

犬の登録手数料及び狂犬病予防注射済票交付手数料の収納業務

業務委託先: 公益社団法人福井県獣医師会(県内各動物病院)及び一般社団法人ふくい動物愛護管理支援センター協会

狂犬病予防業務

業務委託先 一般社団法人ふくい動物愛護管理支援センター協会
業務内容
(1) 狂犬病予防集合注射の実施及び狂犬病予防集合注射案内業務
(2) 犬の登録に関する申請書・届出書の記録整理及び畜犬登録台帳への登載業務
(3) 犬の鑑札及び注射済票交付及び手数料の収納業務
(4) 狂犬病予防注射未接種・死亡犬等の調査業務
(5) 適正飼養に関する啓発業務
(6) その他狂犬病予防にかかる業務

情報発信元

産業環境部 環境政策課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)