2022たけふ菊人形について (観光誘客課)

最終更新日 2022年7月27日

情報発信元 観光誘客課

PAGE-ID:9285

第71回 2022たけふ菊人形開催概要

開催期間 10月7日(金曜日)から11月6日(日曜日) 午前9時から午後5時まで 期間中無休

会 場 武生中央公園(越前市高瀬二丁目)

ポスター

 

2022たけふ菊人形からのお知らせ 

2022たけふ菊人形スタッフ募集!

2022たけふ菊人形でのステージ出演者等を募集します

テーマ「おとぎ話のどうぶつたち Animals of the Story」

第71回2022たけふ菊人形のテーマは「おとぎ話のどうぶつたち Animals of the Story」 !

「ももたろう」「おおきなかぶ」「赤ずきん」のかわいい動物たちのおとぎ話を色とりどりの菊人形で表現します。

加えて、今年はOSK日本歌劇団100周年を祝し「OSK菊人形」も登場します。

 

菊人形の他にも、美しい菊花展示も必見です。

2年がかりで育てられた迫力のある大菊の千輪菊や伝統の7本立、小菊懸崖なども見どころです。

会場に飾られる菊の総数はなんと2万株!

会場いっぱいに菊の香りが広がり、様々な種類の菊をお楽しみいただけます。

 

愛好家の方々が丹精を込めて育てた見事な菊は一見の価値あり。家族と、友人と、恋人と…お誘いあわせのうえ、お越しください。

 

*皆さまに安心して楽しんでいただけるよう、新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに従って開催します。

*詳細については随時たけふ菊人形ホームページで更新していきます。

千輪菊

 

菊花展示

2020年70周年を迎えました

2021菊人形

きくりん

※写真は2021年のものです

OSK日本歌劇団による「たけふレビュー」について

今年もOSK日本歌劇団によるたけふレビューを開催します。

今年で42回目となる「たけふレビュー」の今年のテーマは「The Diamond Quality」です。
翼和希を主演とし、越前市出身の穂香めぐみ、瀧登有真を含む総勢16名による歌とダンスの華やかなレビューショーです。OSK日本歌劇団創立100周年を記念し、特別企画も予定しています。

 

【日時】
10月7日(金)〜11月6日(日)
<平日>11:00/14:00
<土日祝>10:00/12:00/14:00
※休演日:10月20日(木)・11月1日(火)


【会場】
越前市文化センター 大ホール(福井県越前市高瀬2-3-3)


【料金】
OSK観劇券 2,000円(自由席)
OSK観劇券16回分 30,000円
※中学生以下無料
当日会場にてお買い求めください。


【出演者】
翼 和希・舞美 りら・千咲 えみ・穂香 めぐみ・朔矢 しゅう・羽那 舞・柚咲 ふう・雪妃 詩・紫咲 心那・せいら 純翔・依吹 圭夏・瀧登 有真・真織 ひな・梅名 希歩・柊 湖春・南星 杜有

作・演出・振付 三井 聡

 

【OSK日本歌劇団】
1922年に松竹楽劇部として結成されたOSK日本歌劇団は、大阪の伝統文化として多くの舞台で活躍していています。
OSK日本歌劇団についてはOSK日本歌劇団ホームページをご覧ください。

OSKたけふレビュー

2022たけふ菊人形団体予約申し込みについて

今年のたけふ菊人形団体予約申し込みを受付中です。

申し込みについて詳しくは、たけふ菊人形ホームページ をご確認ください。

 

 

情報発信元

産業環境部 観光誘客課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)