人工巣塔の設置

最終更新日 2016年3月9日

情報発信元 農政課

PAGE-ID:6733

コウノトリの人工巣塔を設置しました。

越前市には、将来のコウノトリの定着と地域の自然再生のシンボルとしてコウノトリの人工巣塔が設置されています。

人工巣塔の設置は、地元の団体や企業の皆様のご寄付をいただき設置が進められてきました。

これまでに5基の人工巣塔が設置されました。

1 越前市中野町

設置年月日:平成23年8月24日

協賛企業・団体:北陸電力、水辺と生き物を守る農家と市民の会

中野町人工巣塔

2 越前市下中津原町

設置年月日:平成24年8月9日

協賛団体:福井NOSAI、水辺と生き物を守る農家と市民の会

中津原人工巣塔

3 越前市安養寺町

設置年月日:平成24年10月13日

協賛団体:武生ライオンズクラブ

安養寺人工巣塔

4 越前市大塩町

設置年月日:平成25年11月17日

協賛企業:アイシン・エイ・ダブリュ工業株式会社、垣内産業(株)、倉茂電工株式会社、株式会社ダイエイ、武生特殊鋼材株式会社、株式会社TOP

大塩町人工巣塔

5 越前市矢船町

設置年月日:平成26年11月22日

協賛企業・団体:北日野地区27社及び1団体の寄付により設置。協賛企業・団体一覧

矢船町人工巣塔

情報発信元

産業環境部 農政課コウノトリ共生・里地里山再生室

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)