人・農地プランについて

最終更新日 2022年3月7日

情報発信元 農政課

PAGE-ID:8949

人・農地プランとは

地域の農業者の話し合いに基づき、地域農業における中心経営体、地域における農業の将来の在り方などを明確化し、市町村により公表するものです。平成24年度に開始され、農地中間管理事業の推進に関する法律第26条に、農地中間管理事業の円滑な推進を図るための手段として位置づけられています。現在、越前市では74の地域で人・農地プランが作成されています。

人・農地プランの実質化について

人・農地プランを真に地域の話し合いに基づくものとする観点から、市町村、農業委員会、農業協同組合、農地中間管理機構など関係者参加の下で、アンケートや地図を活用し、地域の話し合いの場において、農業者が地域の現況と将来の地域の課題を関係者で共有することにより、今後の農地利用を担う中心経営体への農地の集約化に関する将来方針(人・農地プラン)の作成を通して、実質化に向けた取り組みをすすめていくこととなります。

人・農地プランの公表について

人・農地プランの実質化に向けた工程表の公表

人・農地プランの実質化をすすめるにあたり、「人・農地プランの実質化に向けた工程表」を次のとおり公表します。

人・農地プランの実質化に向けた工程表(令和2年12月末時点)(PDF形式 69キロバイト)

「既存の人・農地プランで既に実質化されていると判断できるプラン」の公表

既存の人・農地プランのうち、「既に実質化されたプラン」とみなされるプランを次のとおり公表します。

既に実質化されていると判断できる既存の人・農地プラン(一覧)(PDF形式 53キロバイト)

「実質化された人・農地プラン」の公表

令和元年度から令和2年度にかけて、実質化の取組を行い、「実質化された人・農地プラン」とされたプランを次のとおり公表します。

※プラン内の中心経営体名は個人情報のため非公表としております。

・令和2年4月公表(21プラン)

横市下四目大虫新保・小松塚原・白崎上小松帆山向新保小野谷荒谷庄田大手大屋

入谷中居蓑脇余川池泉文室上大坪岡本地区

・令和3年3月公表(1プラン)

宮谷(奥宮谷)

人・農地プランの更新(変更)の公表

人・農地プラン検討会にて審査し、更新(変更)された人・農地プランを次のとおり公表いたします。なお、実質化の取り組みを行い実質化された人・農地プランの変更については、協議結果を取りまとめた様式ではなく、変更後のプラン本体を公表しております。

・「令和2年4月公表(西尾、上真柄)」

・「令和2年6月公表(岡本地区)」

・「令和2年9月公表(余川町)」

・「令和3年3月公表(粟田部・西樫尾)」

・「令和3年5月公表(上大坪町)」

・「令和3年8月公表(蓑脇町)」

・「令和3年8月公表(白山地区)」

・「令和3年12月公表(杉崎町)」

・「令和3年12月公表(神山地区)」

・「令和4年2月公表(四郎丸町)」

・「令和4年2月公表(大塩町)」

・「令和4年2月公表(森久町・瓜生野町)」

・「令和4年2月公表(大屋町)」

 

 

情報発信元

産業環境部 農政課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)