年金生活者支援給付金

最終更新日 2022年2月24日

情報発信元 保険年金課

PAGE-ID:8588

年金生活者支援給付金

年金生活者支援給付金は、消費税が引上げされることに伴い、年金や所得が低い一定基準額以下の年金受給者に対して支給されるものです。
消費税が8%から10%に引き上げとなる2019年10月から施行されました。年金支給日に年金と同じ口座に振り込まれます。
支給要件を満たしている方に年金機構から9月頃に必要書類が送付される予定となっています。
届きましたら、必要事項を記入し、年金機構にご提出ください。
また給付金は非課税で、支給要件や給付額については、受給している年金によって異なります。
 

詳しくは 日本年金機構ホームページ

      「ねんきんダイヤル」 0570-05-1165(ナビダイヤル)
       ※お問い合わせの際には基礎年金番号が必要になります。

給付金の支給要件と給付額は次のようになります。
支給要件は4月1日基準となります。また給付額は物価の変動に伴い、毎年度改定します。

〇老齢(補足的老齢)年金生活者支援給付金(令和3年度)

支給要件
1 65歳以上の老齢基礎年金の受給者であること
2 前年の公的年金の収入金額とその他の所得との合計額が781,200円(補足的は881,200円)以下であること
3 同一世帯の全員が市県民税非課税であること

給付額
基準月額 5,030円(保険料の納付月数、免除月数により変わります。また、補足的給付金は所得の増加に応じて逓減)

〇障害年金生活者支援給付金及び遺族年金生活者支援給付金(令和3年度)

支給要件
1 障害基礎年金または遺族基礎年金の受給者であること
2 前年の所得が4,721,000円以下(扶養親族の人数に応じて増額) であること

給付額
障害等級2級及び遺族 月額5,030円
障害等級1級     月額6,288円

 

※所得の基準額や給付額については、変更することがあります。

 

 

 

 

 

情報発信元

市民福祉部 保険年金課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)