越前市国民健康保険特定健康診査等実施計画(第3期)

最終更新日 2018年4月16日

情報発信元 保険年金課

PAGE-ID:7911

越前市国民健康保険特定健康診査等実施計画(第3期)を策定しました。

 

 「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき、平成20年度(2008年度)から糖尿病等の生活習慣病の発症や重症化を予防するため、医療保険者にメタボリックシンドロームに着目した特定健康診査及び特定保健指導の実施が義務付けられました。
 越前市国民健康保険では、平成20年(2008年)3月に「越前市特定健康診査等実施計画」を策定し、生活習慣病の予防、早期発見、早期治療に取り組むために、特定健康診査・特定保健指導の実施率の向上に取り組んでまいりました。

 特定健康診査等実施計画については、平成20年度から平成24年度(2008年度から2012年度)を第1期、平成25年度から平成29年度(2013年度から2017年度)を第2期として計画を策定し実施してまいりましたが、平成29年度(2017年度)で第2期の計画期間が終了することから、第2期計画の実施状況を検証し、第3期(平成30年度から平成35年度(2018年度から2023年度))の計画として策定いたしました。

計画の内容については、こちらのPDFをダウンロードしてご確認ください。

情報発信元

市民福祉部 保険年金課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)