2濃厚接触者に関すること

最終更新日 2022年6月10日

情報発信元 健康増進課

PAGE-ID:9162

回答課:健康増進課

Q1:新型コロナウイルス感染症の「濃厚接触者」とはどんな人なのか

A1:患者が発症する2日前から患者と1m程度の距離で感染防止策なしに15分以上接触のあった人、同居または長時間接触した人、感染防止策なしで診察・看護・介護をしていた人などのうち、患者の症状などを踏まえ、県健康福祉センターが総合的に判断します。

濃厚接触者と判断された方には県健康福祉センターから本人に連絡があります。

Q2:「濃厚接触者」=「感染者」なのか

A2:そうではありませんが、感染者と最後に接触してから7日間、県健康福祉センターより、発熱などの症状が現れないか様子を見る健康観察期間が設けられたり、周囲に感染させないような生活上の要請がされる場合などがあります。

Q3:濃厚接触者と同じ家で生活していますが、大丈夫か

A3:上記の7日間の間はできるだけ、濃厚接触者と同じ部屋で過ごす時間を短くしましょう。トイレやお風呂など、濃厚接触者と共有する場所を使った後は、丁寧に手洗いをしましょう。また、タオルは共有せず、一人ひとり分けて使ってください。同じ部屋にいる場合には、できるだけ密接を避け、離れて過ごすようにしてください。

Q4:濃厚接触者が使用した室内の消毒は必要か

A4:窓を開けて、1時間ごとに5分以上の換気をしましょう。家族みんなが頻繁に手に触れるドアノブ・蛇口などは、消毒液で拭くなどしてください。濃厚接触者に限らず、感染症対策として、鼻をかんだ後のティッシュや使用済みのマスクは、ビニール袋に入れ、室外に出すときは袋の口を閉じ、密閉して捨ててください。また、その手は丁寧に洗いましょう。

Q5:濃厚接触者と言われた場合、外出は可能か

A5:健康観察期間である7日間は、外出を避けるようにお願いします。また、家族も熱を毎日測るなど、健康観察をしていただき、不要不急の外出や3つの密(換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集、近距離での会話や大声を出すなどの密接)を避けていただくようお願いします。症状がある場合は、外出を控えてください。

令和4年6月8日修正

参考:国立感染症研究所感染症疫学センター資料

情報発信元

市民福祉部 健康増進課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)