新型コロナウイルスワクチン接種証明書について

最終更新日 2022年1月4日

情報発信元 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

PAGE-ID:9857

国内で新型コロナワクチンを接種された方に対して、接種証明書を発行します。

証明書の種類

日本国内用 接種証明書

 日本国内でのみ使用できます。

海外用及び日本国内用 接種証明書

 海外と日本国内のどちらでも使用できます。

 新型コロナウイルスワクチン接種を行った方のうち、接種証明を行うことで入国時の防疫措置(隔離措置・PCR検査等) が緩和される国へ海外渡航の予定がある方は、こちらの証明書が必要です。

※海外渡航の予定がある方が対象です。

※入国時の防疫措置等が緩和される国や地域については、外務省ウェブサイトで確認できます。⇒こちら

証明書の交付方法

電子交付

 マイナンバーカードを使って接種証明書を取得できます。接種証明書の専用アプリを起動すれば、氏名、生年月日、接種履歴等のほか二次元(QR)コードがスマートフォン上に表示されます。他のスマートフォン等の端末でアプリを使用して二次元(QR)コードを読み取ると、接種証明書の内容が表示されます。

申請方法:マイナンバーカードをお手元に用意して、スマートフォン上の専用アプリから申請してください。

 

紙媒体による交付

 氏名、生年月日、接種履歴等のほか二次元(QR)コードが記載された紙(A4)をお渡しします。1申請につき1枚の交付ですが、交付された証明書をコピーして使用することができます。

申請方法:窓口申請郵送申請をしてください。

対象者

接種日に越前市に住民登録があった方

 ※接種日に市外に住民登録があった方は、住民登録があった市区町村に申請してください。

 ※1回目と2回目の接種の間に市区町村をまたいで住所が変わった方は、それぞれの市区町村で申請が必要です。

必要書類

1.パスポート(海外用及び日本国内用 接種証明書が必要な方)

2.身分証明書 (1のパスポートがある場合は、不要です)

3.接種済証又は接種記録書

 

【代理の方が申請する場合】

3.代理人の身分証明書

4-1.成年後見人、保佐人:登記事項証明書

4-2.15歳未満の子の親権者:戸籍謄本(越前市内に住民登録があり、住民票で親権を確認できる場合は不要です)

4-3.上記以外の代理人:本人からの委任状接種証明書委任状(PDF形式 144キロバイト)接種証明書委任状(ワード形式 23キロバイト)

申請方法

窓口申請 必要書類をご準備の上、健康増進課窓口(市役所2階)にお越しください。

 

郵送申請 〒915-8530 越前市府中一丁目13-7 健康増進課新型コロナウイルスワクチン接種対策室 あてに必要書類のコピーおよび次の書類をお送りください。

接種証明書発行申請書(PDF形式 100キロバイト) 接種証明書発行申請書(エクセル形式 42キロバイト)

・送付先住所が確認できる身分証明書のコピー

・返信用封筒(返信用切手を貼付し、宛名を記載したもの)

 

電子申請】 マイナンバーカードをご用意いただき、スマートフォン上の専用アプリから申請してください。スマートフォン上でQRコード付き接種証明書(電子版)が発行されます。

専用アプリのダウンロードについては、こちら(デジタル庁ホームページ)

 

ご利用に必要なもの

・マイナンバーカード(顔写真のついたプラスチック製のカード)

・マイナンバーカードの券面入力補助用暗証番号(カード受取の際に設定した4桁の数字)

・パスポート(海外用を発行する方)

動作環境

・マイナンバーカードが読み取れる端末(NFC Type B 対応端末)→対応端末一覧は対応端末一覧(PDF形式 1,095キロバイト)

・iOS 13.7以上

・Android OS 8.0以上

その他

新型コロナワクチン接種証明書について(厚生労働省ホームページ)

新型コロナワクチン接種証明書アプリについて(デジタル庁ホームページ)

・接種証明書全般に関するお問合せ先 【厚生労働省 新型コロナウイルスワクチンに係る電話相談窓口(コールセンター) 電話番号:0120-761770】

・マイナンバーカードの発行方法について(越前市ホームページ)

・マイナンバーカードの発行や暗証番号に関するお問合せ先【越前市役所 窓口サービス課 電話番号:0778-22-3001】

情報発信元

市民福祉部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)