令和2年度 療育研修会

最終更新日 2021年3月15日

情報発信元 こども家庭課

PAGE-ID:9330

令和2年度療育研修会 ご報告

  • 令和2年度療育研修会(実践編) 

日程 令和3年1月29日(金曜日)

テーマ 「発達に気がかりさのある学齢期の子どもの理解と保護者支援」

講師 福井大学医学部附属病院 子どものこころ診療部 森本武志医師

(南越地区特別支援教育コーディネーター研修会 と共催)

森本医師の講義の後に、架空事例をもとにグループワークを行いました。

参加者のご感想の一部をご紹介します。

・行動の背景を探るという子どもを多面的に捉える視点がとても大切だと思います。

・気がかりな所に目がいきがちだが、その子の特性や好きなことに注目し手支援することの大切さを改めて思った。

・一人の子どもの支援をチームで多面的に捉えることを大切にし、支援が提供できたらと思います。

r2_1_1

r2_1_2

 

 

  • 令和2年度療育研修会(基礎編)

令和2年8月3日(月曜日)に令和2年度療育研修会(基礎編)を開催しました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

 令和2年度療育研修会基礎編(PDF形式 245キロバイト

 

 

情報発信元

市民福祉部 こども家庭課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)