年末調整と確定申告は何が違うんですか。

最終更新日 2018年12月10日

情報発信元 税務課

PAGE-ID:545

回答

 給料などをもらうサラリーマンなどは11月ころに会社で年末調整をします。これは毎月給料から給与の月額や扶養親族の数などで算定して所得税を納めていますが、生命保険料や地震保険料・扶養の追加などがあったときは年末調整で精算をして、納めすぎなら還付され、足りないようであれば所得税を納めます。
 年末調整は会社単位でするものなので、会社が個人の年末調整の書類により、給料で調整を行います。確定申告は個人単位で自営業の人などが行いますが、他にも会社を途中でやめて年末調整ができない人や年末調整で行えない医療費控除などの控除の追加がある人・給料以外に所得があり、合算して精算する人が申告を行います。

 

情報発信元

企画部 税務課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)