(令和4年度)新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免について

最終更新日 2022年7月15日

情報発信元 税務課

PAGE-ID:9242

【申請期限】 令和5年3月24日(金曜日) 必着

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入等が一定以上減少した世帯や、主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病を負った世帯を対象に、申請により国民健康保険税の減免を実施します。

減免の対象になるかどうか、ご確認ください(フローチャートを確認)

対象となる世帯

(1)新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負った世帯

(2)新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入又は給与収入(以下「事業収入等」という)の減少が見込まれ、次の1から3までの全ての収入減少基準に該当する世帯

世帯の主たる生計維持者について
  1. 事業収入等のいずれかの減少額(保険金、損害賠償等により補填されるべき金額を控除した額)が令和3年中の当該事業収入等の額の10分の3以上であること
  2. 令和3年中の合計所得金額が1,000万円以下であること
  3. 減少することが見込まれる事業収入等に係る所得以外の令和3年中の所得の合計額が400万円以下であること
  • 令和3年中の所得が確認できない場合(未申告など)、減免手続きができませんのでご注意ください。
  • 「主たる生計維持者」とは基本的に世帯主となります。ただし、本減免において、世帯員の所得状況などから世帯主以外の国民健康保険加入者が主として生計を維持していると総合的に判断できる場合は、申し出によりその人を主たる生計維持者とみなします。
  • 「重篤な傷病」とは1か月以上の治療を有すると認められる場合など、新型コロナウイルス感染症の病状が著しく重い場合をいいます。
  • 3割以上の減少が見込まれる事業収入等に係る令和3年中の所得が0円以下の場合は対象となりません。
    (例)給与収入が55万円以下の場合や、事業収入等の売上を必要経費が上回る場合など
  • 年金や株式の配当・譲渡所得、一時所得などの収入の減少は対象になりません。
  • 国や都道府県から支給される各種給付金(特別定額給付金や持続化給付金等)は 、減少額の計算に用いる事業収入等には含めません。

対象となる国民健康保険税

令和4年度分
令和4年4月1日から令和5年3月31日までの納期に係る国民健康保険税

令和3年度相当分の国民健康保険税であって令和3年度末に資格を取得したこと等により令和4年4月分以後に普通徴収の納期限が到来するものについては、対象となる場合があります。別途申請書がありますのでお問い合わせください。(申請書を送付いたします)

減免額の算定方法

対象となる世帯(1)に該当する場合

国民健康保険税を全部免除

対象となる世帯(2)に該当する場合

国民健康保険税減免額=減免対象保険税(A×B÷C)×減免割合(D)

A:当該世帯の被保険者全員について算定した国民健康保険税
B:世帯の主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る令和3年中の所得金額(減少することが見込まれる事業収入等が2つ以上ある場合はその合計額)
C:被保険者の属する世帯の主たる生計維持者及び当該世帯に属する全ての被保険者につき算定した令和3年中の合計所得金額

減免割合
主たる生計維持者の令和3年中の合計所得金額 減免割合(D)
300万円以下 100%
400万円以下 80%
550万円以下 60%
750万円以下 40%
1,000万円以下 20%
  • 主たる生計維持者が新型コロナウイルス感染症の影響により廃業又は失業(雇用保険受給資格無し)となった場合は、主たる生計維持者の令和3年中の所得に関わらず、減免割合は100パーセントとなります。

申請期限

令和5年3月24日(金曜日) 必着

申請方法・送付先

申請書を記入の上、必要書類とあわせて郵送にてご提出ください。必要な書類については、提出書類チェックリストをご確認ください。

提出書類チェックリスト(PDF形式 85キロバイト)

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での提出をお願いいたします。
  • 必要書類のコピー代等については、ご自身にてご負担ください。
  • 書類の不備や不足等があった場合には、後日お電話による確認や再提出を依頼させていただくことがあります。
送付先

〒915-8530 福井県越前市府中一丁目13-7

越前市役所 税務課市民税グループ宛

(国民健康保険税減免申請書在中)

(注意)減免審査期間中の国民健康保険税について

  • 多数の申請が予想されるため、申請をいただいてから約2か月後に減免決定通知書をお送りする予定です。
  • 事実と異なる虚偽の申請が判明した場合は、減免決定を取り消すことがあります。
  • 減免決定通知書が届くまでに納期限が到来する国民健康保険税については、大変申し訳ありませんが、納期限どおりの納付をお願いいたします。減免決定後、納め過ぎとなった分については、後日還付いたします
  • 納期限までの納付が困難な場合は、収納課(0778-22-3015)までご相談ください。
  • 減免決定までに納期が到来した国民健康保険税について、納付いただいていない場合は法令上、督促状・催告書が送付されますのでご了承ください。
  • 減免の申請をしても、口座振替や年金天引きが自動的に止まることはありません。なお、現在年金天引きの人が減免決定後に国民健康保険税額が変更となった場合には、納付方法は自動的に普通徴収へ変更となります。

国民健康保険税の還付について

口座振替、年金天引き、納付書などで既に納付された国民健康保険税がある場合、この保険税について減免となったときは原則還付いたします。その際は、収納課から書面等で別途お知らせいたします。

  • 減免決定後、還付までに1~2か月かかりますのでご了承ください。
  • 越前市の職員が当該手続きについてATMの操作をお願いすることは絶対にありません。

よくあるお問合せ・注意点について

本減免に関しましては、多くのお問合せが来ることが予想されます。お問合せの前にこちらのQ&Aをご確認くださいますようお願いいたします。

新型コロナウイルスの影響による国民健康保険税減免に関するQ&A(PDF形式 134キロバイト)

申請書等様式のダウンロード

申請書等についてはA4サイズの白紙に印刷してご利用ください。

申請書の郵送をご希望の方は、税務課市民税グループ(0778-22-3014)までお電話にてお問い合わせください。

【様式01】減免申請書(死亡・重篤な疾病)(PDF形式 51キロバイト)

【様式02】減免申請書(収入減)(PDF形式 52キロバイト)

【様式03】事業収入等申告書(PDF形式 62キロバイト)

【様式04】添付書類の申立書(PDF形式 30キロバイト)

提出書類チェックリスト(PDF形式 85キロバイト)

国保減免(コロナ)リーフレット(PDF形式 119キロバイト)

フローチャート(PDF形式 121キロバイト)

減免金額の試算について

減免金額の試算については、「国民健康保険税減免金額試算表」を用いて、ご自身で試算することが可能です。携帯電話等から閲覧している場合、エクセルファイルが開けないと試算することができませんのでご注意ください。

試算にあたっては、主たる生計維持者及び国民健康保険被保険者のうち所得があった方について、次の資料をご用意ください。

国民健康保険税減免金額試算表(越前市)(エクセル形式 22キロバイト)

用意していただく資料
個人ごと 令和3年分の確定申告書や源泉徴収票など(収入額、所得額のわかるもの)
生計維持者 令和4年分の収入について、ご自身で算出した見込み額
世帯単位

令和4年度分を試算する場合は、令和4年度 国民健康保険税納税通知書

(令和4年度分納税通知書は7月中旬に送付予定です)

非自発的失業者に係る軽減制度について

新型コロナウイルス感染症の影響により「勤め先の都合で退職した64歳以下(離職日時点)の人」で、雇用保険から失業保険の給付を受ける方は、「非自発的失業者に係る軽減制度」により国民健康保険税を軽減します。詳細については、こちらからご確認ください。

対象は、雇用保険受給資格者証の「離職理由」欄の番号が、11・12・21・22・23・31・32.・33・34の人です。

  • 新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免の対象にはなりませんので、ご注意ください。
  • ただし、給与収入以外の収入(事業収入・不動産収入・山林収入)についての収入減少が基準に該当する場合は、本減免もあわせて対象となります。

その他関連情報について

情報発信元

企画部 税務課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)