市長ブログ 令和3年9月

最終更新日 2021年10月4日

情報発信元 秘書広報課

PAGE-ID:9916

  6日 武生公会堂記念館「八田豊展」「東京オリンピック企画展」

13日 9月市議会 提案理由説明

20日 IJU(移住)課

27日 百歳慶祝訪問


百歳慶祝訪問 令和3年9月27日

本年度に100歳を迎える2名の方のお宅を20日に訪問し、ご長寿のお祝いを申し上げました。

 

越前市で本年度に100歳を迎える方は34名(男性4名・女性30名)、88歳を迎える方は526名おられます(9月1日現在)。

 

慶祝訪問の折りにお話しを伺ったところ、若い頃から仕事や畑作業に汗を流し、洋裁やゲートボールなどに親しまれるとともに、好き嫌いがなく楽しく食事を召し上がり、毎日を過ごされていることが長生きの秘訣と感じました。

 

引き続き地域包括ケアシステムの深化に向けた取組みを推進し、安心して暮らせる長寿社会の実現を目指してまいります。

keisyuku1

關本好美さん

keisyuku2

宮本サダヲさん

 

IJU(移住)課 令和3年9月20日

越前市では平成27年度から、庁内に「IJU(移住)課」を設けています。

 

同課はIJUターンした若手職員で組織し、市の行政組織には含まれない部署として自由な発想で、イベントの開催や情報発信を通して定住促進に取り組んでいます。

 

同様に福井銀行武生支店も平成27年度から「IJU(移住)課」を設け、両課が交流しながら取組みを進めています。

 

9月15日は私と福井銀行の林頭取が出席し、7期生となる両課の令和3年度メンバーへ委嘱状を交付するとともに、令和2年度の活動報告会を行いました。

 

昨年は本市の人口が140人増えたこともあり、「IJU(移住)課」の若手職員の活動展開により、IJUターンの支援と定住化の促進が一層図られることを期待しています。

ijuka1

委嘱状の交付

ijuka2

IJU(移住)課の集合写真

 

9月市議会 提案理由説明 令和3年9月13日

8月30日から9月21日まで9月市議会が開かれており、予算案を3件、決算認定案を7件、条例案を3件、一般議案を3件、報告等案件を5件、それぞれ提案しています。

 

9月補正予算案の規模は、一般会計が7億3,857万3千円で、補正後の予算総額は360億5,848万6千円、補正前に比べて2.1パーセントの伸びとなりました。

 

9月補正予算案では、新型コロナウイルスの感染拡大により売上が低迷している市内観光事業者を支援する観光誘客促進事業や、西校区における公立認定こども園の整備等に係る所要額を計上するとともに、財政調整基金に5億円を積み立て、健全財政を維持します。

 

主な事業としては、新型コロナウイルスの感染拡大により落ち込む消費を誘発するため、市内の小規模店舗等で利用できる電子クーポン「えちぜんし割」を発行するとともに、本市の人口が昨年140人増加し、住宅に係る各種支援制度の申込みが好調なため、新住宅取得推進事業及び従業員用共同住宅建設等支援事業の増額などを行います。

 

なお、8月30日に行った「提案理由説明」は次の通りです。

>>>「提案理由説明」はこちら

teiansetumei

9月市議会で提案理由説明

 

武生公会堂記念館「八田豊展」「東京オリンピック企画展」 令和3年9月6日

東京オリンピックが7月23日~8月8日に開かれ、パラリンピックは8月24日~9月5日に開かれました。

 

武生公会堂記念館では東京オリンピック・パラリンピックの企画展として、7月15日から9月12日まで「視覚を超えて 八田豊―90歳、さらなる挑戦」と「越前市の栄光~めざせ!未来のアスリート~」を開催しています。

 

八田豊氏は、越前市を拠点に活動する現代芸術家です。

 

1980年代に視力を失うという困難を抱えながらも芸術と向き合い続け、聴覚や触覚を使った新しい手法を模索しながら、現在まで作品づくりを行っており、「視覚を超えて 八田豊―90歳、さらなる挑戦」では、氏の作家活動の一部を、代表的な作である「流れ」シリーズをはじめ、カーヴィング、ドローイング作品を通して紹介しています。

 

一方、「越前市の栄光~めざせ!未来のアスリート~」では、オリンピックに出場した越前市ゆかりの選手を、実際に使用した道具や写真等で紹介するとともに、日中戦争拡大のために幻となった1940年東京大会や、日本の戦後復興の象徴になった1964年東京大会の関連資料を展示しています。

 

合わせて、越前市に拠点を持つ企業が開発等に携わり、オリンピックに採用された製品の展示を通じて、世界で活躍する製品を送り出す「越前市」の魅力や技術力を紹介しています。

 

「八田豊展」は大学生以上の入館料が500円、「東京オリンピック企画展」は無料で、休館日は毎週月曜日・月曜日が祝祭日の場合は翌平日・祝祭日の翌平日です。

 

詳細は、次の市ホームページをご覧下さい。

>>>こちら

hattayutaka_1
hattayutaka_2

               八田豊展の展示風景

olympics_1
olympics_2
olympics_3
olympics_4

            東京オリンピック企画展の展示風景

 


 

 

このページの表現について評価をお願いします。

ありがとうございました。

情報発信元

総務部 秘書広報課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)