越前市表彰

最終更新日 2019年10月10日

情報発信元 秘書広報課

PAGE-ID:7224

令和元年度表彰者(敬称略)

令和元年度の表彰者は下記の方々です。(敬称略)

氏名

功績

区分

見延 和靖
(みのべ かずやす)

フェンシング男子エペのグランプリ大会において日本人初の2度の優勝を果たし、日本人で初めて国際フェンシング連盟の「年間世界ランキング1位」に輝く。

市民栄誉賞

武安 正行
(たけやす しょうぎょう)

長年、統計業務の調査員を務め、統計調査への意識啓発や円滑な事務遂行に貢献。また、越前市統計協会会長として調査員の資質向上や組織強化に貢献。

市政功労

大久保 惠子
(おおくぼ けいこ)

長年、市議会議員を務め、市政の発展と地方自治の推進に貢献。また、男女が共に支え合う活動を推進し、男女共同参画の推進に尽力。

市政功労

本多 一義
(ほんだ かずよし)

越前打刃物の伝統的技術・技法の研鑽に努め、伝統工芸士として産地振興と後継者の育成に貢献。

市政功労

五十嵐 康三                         (いがらし こうぞう)

越前和紙の需要の多様化に取り組み、新たな販路開拓による越前和紙産地の活性化と後継者の育成に貢献。

市政功労

越前打刃物協同組合

越前打刃物の歴史や文化の発信に尽力し、オリジナルブランドの開発を積極的に推進して、越前打刃物産地の活性化に貢献。

市政功労

株式会社
OSK日本歌劇団

昭和55年の初上演以来、今年で40年目を迎えるたけふ菊人形公演を通して、本市の観光振興やイメージアップに貢献。

市政功労

墨崎 洋典
(すみさき ようすけ)

武生番傘川柳会を創設し、川柳の普及発展に貢献。また、越前市文化協議会会長等の要職を歴任し、加盟団体の活動や運営を支え、芸術・文化の振興に貢献。

文化功労

池上 遼一
(いけがみ りょういち)

たけふ菊人形ポスター原画やボルガライスPRポスター原画、伝統産業ポスター原画を制作し、本市の観光振興に貢献。劇画家として数多くの作品を発表し、今夏に市内で「極 池上遼一展」を開催。

文化功労

細川 俊夫
(ほそかわ としお)

平成6年から武生国際音楽祭に招待作曲家として参加し、平成12年にアドバイザー、平成13年からは音楽監督に就任。25年間にわたり同音楽祭を牽引し、国際的に評価の高い音楽祭に育成された。

文化功労

 

情報発信元

総務部 秘書広報課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)