文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

市長の部屋

ご挨拶

越前市長 奈良俊幸
  「市長の部屋」へようこそ!
   越前市長の奈良俊幸です。

  越前市は、福井県の中央部に位置し、平成17年10月1日に旧武生市と旧今立町が合併して誕生しました。

  しかし、本市の歴史は大変古く、「大化の改新」の頃に越前の国の国府が置かれ、以来、北陸地方の政治・経済・文化の中心地として栄えてまいりました。

 平安時代には、「源氏物語」の作者である紫式部が生涯でただ一度、京の都を離れ、多感な少女時代を過ごした地であります。


 また、平成19年に即位1500年を迎えた継体天皇が祀られる岡太神社、桜と紅葉の名所である花筺公園など、歴史や文化、自然に富んだ地域であります。
 
 産業面では、越前和紙や越前打刃物、越前箪笥などの伝統産業から、電子部品等の先端技術産業に至るまで幅広い産業が集積し、福井県内一の製造品出荷額を誇る「ものづくり都市」として、力強く発展を続けています。

 「市長の部屋」では、このように魅力あふれる越前市のホットな話題を紹介するため、毎週更新する私のブログや市議会での所信表明など、その時々の私の考えを掲載させていただきます。
 是非とも、定期的にご覧いただき、ご意見をお寄せ下さい。
 

                           
                                                          越前市長 奈良 俊幸

 


市長の部屋 に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。

                                                                               著作権・リンク等