文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

複合施設(今立総合支所)の愛称を募集します

更新日 2017年7月6日 情報発信元:地域振興課

 平成30年9月供用開始を予定している「複合施設(今立総合支所)」は、防災・コミュニティ等の機能を有し、人が集まり、憩い、それらの相乗効果により人と人との結びつきを深めることができる、地域をつなぐ拠点施設となります。多くの人に親しまれ、誰でも気軽に立ち寄れるまちのシンボルとなるように愛称を募集します。たくさんのご応募をお待ちしています。

複合施設(今立総合支所)のイメージ複合施設(今立総合支所)位置図施設配置図

※複合施設の詳細・イメージ動画についてはこちら 今立総合支所建設基本設計概要・イメージ動画

※イメージパースについてはこちら  複合施設(今立総合支所)イメージパース

複合施設の基本理念

 1,500年の歴史のなかで、越前和紙などの伝統工芸に育まれた今立の中心地にある現在の総合支所を改築し、市東部地域の防災・コミュニティ等の機能を有する複合施設として拡充整備を図ることで、「まちなか・今立」のまちの活性化とまち空間再生の大きな契機とします。
 また、それぞれ独自の歴史をもち特徴をもちながら点在する集落を、伝統と文化、防災で結びつけるコミュニティの核となり、長く滞在できる交流機能を持った複合施設とします。  

※複合施設の基本理念詳細についてはこちら  今立総合支所建設基本構想・基本計画

募集要領

募集期間:平成29年7月3日(月曜日)から平成29年9月29日(金曜日)

愛称の基準・条件

  • 本施設の特徴や基本理念がイメージできるもの
  • 覚えやすく親しみやすいもの
  • 他の名称や商標などに類似していないもの
  • 自作の未発表作品であるもの

応募資格

  • どなたでも応募できます。

応募方法

  •  おひとり様何点でも応募できますが、応募1件につき作品1点とし、次の事項を記入し、はがき、封書、ファックス、電子メールで応募してください。なお、今立総合支所へ応募用紙を直接ご持参できます。

1.施設の愛称(ふりがな) 
2.愛称の理由 
3.氏名(ふりがな) 
4.住所 
5.学校名・学年(学生の場合)
6.電話番号
7.年齢
※電子メールでの応募の際は、件名を「複合施設愛称募集」としてください。
※郵送の場合は、平成29年9月29日(金曜日)当日消印有効

  • 応募用紙の主な配布場所 

越前市役所総合案内、今立総合支所、中央図書館、今立図書館、いまだて芸術館、パピルス館、卯立の工芸館、紙の文化博物館、武生公会堂記念館、かこさとし ふるさと絵本館「石石」、万葉菊花園、各地区公民館  
※応募用紙は、右記からもダウンロードできます。愛称募集チラシ(PDF形式 589キロバイト)

応募先

〒915-0292
福井県越前市粟田部町11-35
越前市今立総合支所地域振興課(複合施設 愛称募集係)
電話:0778-43-7811(受付時間:平日の8時30分から17時15分)
ファックス:0778-43-1115
電子メール:im_chiiki@city.echizen.lg.jp

選考方法

応募作品の中から第一次選考で3から5点を選考し、第二次選考で採用作品1点を決定します。
選考結果の発表は、平成29年12月頃を予定しています。

その他

採用された方は、竣工式典で表彰し、記念品を差し上げます。
また、採用された方以外の応募者の中から抽選で5名の方に記念品を差し上げます。
必要事項が記入されていない場合は、無効となる場合があります。
応募にかかる費用は応募者の負担とし、応募作品は返却しません。
作品の採用にあたっては、やむをえず、修正する場合があります。
採用された方の作品、氏名等については公表します。
個人情報は、越前市において適切に管理し、本愛称選考に必要な事務以外には使用しません。
採用作品の著作権、商標権その他一切の権利は、越前市に帰属します。
また、応募者は著作者人格権に基づく権利行使は行わないものとします。
応募作品について著作権などに関わる問題が生じた場合は、全て応募者の責任となります。

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:今立総合支所 地域振興課    地域振興課トップページへ戻る

電話: 0778-43-7811 ファックス: 0778-43-1115
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: im_chiiki@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)