文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

国立国会図書館の配信サービスが利用できます

更新日 2017年4月13日 情報発信元:図書館

 中央図書館の地域資料コーナーパソコンで、次の2つのサービスが利用できます。
  国会図書館デジタル化資料送信サービス
  国会図書館歴史的音源配信サービス
 

国会図書館デジタル化資料送信サービス

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、
デジタル画像の閲覧等ができます。

(国立国会図書館デジタルコレクションのページhttp://dl.ndl.go.jp/
 

利用できる資料

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、インターネット公開されておらず、絶版等の理由で入手困難な資料が対象です。
(平成29年4月時点 約265万点)
<主な資料>

資料種別 概 要 資料数
図書 昭和43年までに国会図書館が受け入れた図書 約97万点
古典籍 明治期以降の貴重書等 約10万点
雑誌 平成12年までに発行された雑誌(商業出版されていないもの) 約128万点
博士論文 平成3~12年度に送付を受けた論文(商業出版されていないもの) 約14万点
官報 明治16年7月2日~昭和27年4月30日までの官報 約2万点

利用するには

閲覧を希望される方は、越前市立図書館利用カードが必要です。
 

複写について

・複写できる範囲は、著作権法の範囲内となります。
・複写部数は1部です。(同一データを複数枚複写はできません。)
・複写用紙は、原則A4サイズ、白黒となります。 複写料金:白黒1枚10円
・複写は図書館職員が行いますので、複写を希望の方は、中央カウンター職員に相談ください。
 

その他

電子媒体(CD-ROM、USBメモリ等)への複製、ダウンロード、パソコン画面のカメラ撮影はできません。


 

国会図書館歴史的音源(れきおん)配信サービス

国内で製造されたSP盤等に録音された様々な音源について、デジタル化した音源で聴くことができます。
(国立国会図書館歴史的音源のページhttp://rekion.dl.ndl.go.jp/
 

利用できる音源

1900年代初めから1950年頃に国内で製造されたSP盤に収録された音楽等、デジタル化された音源約5万点を聞くことができます。
<主なジャンル>

  • 器楽(クラシック音楽、クラシック以外)  
  • 民謡・国民音楽(日本、外国)
  • 唱歌・童謡
  • 流行歌・歌謡曲(歌謡曲、流行歌、シャンソン、ジャズソング)
  • 落語・漫才・浪曲・講談
  • 邦楽(雅楽、古謡、三味線楽等)
     

利用するには

中央カウンター職員にお申し出ください。



 

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:教育委員会事務局 図書館    図書館トップページへ戻る

電話: 0778-22-0354 ファックス: 0778-21-2001
受付時間:火曜から日曜日 午前9時30分から午後6時まで(水・木・金曜は午後7時まで)
メール: mail@lib-city-echizen.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)